April 05, 2009

伊勢佐木長者町『華隆餐館』、そして『まったり屋』へ 〜酔っ払いの夜はエンドレスだった〜

『車橋もつ肉店』を、結構なハイテンションで後にした。

新鮮なモツ類で元気をつけて一気に滾る血流。
生ビールをグビグバ飲み干して、さらに喜海島半々お湯割りの杯を重ねたおかげで
滾り湧き立つ血潮はさらに勢いを増して怒涛の如く体内を駆け巡る。
おーおーおー!

要するにゴキゲンよろしい単なる酔っ払いなのだが嗚呼。
ともあれ、気分良く足取り軽く、ひとりメシ嬢と二人辛い麺を喰いに向かう。

既に大方が予想している通り、向かう先は『華隆餐館』
勢いよく速歩数分で着いた、ような気がする。
新鮮なモツは人知を超えた力を与えてくれるのだよ。たぶん。

華隆餐館090226 004

キクラゲの辛い和えものでビールがさらに進む。
いつもながら大変ウマイ。
そしてキッチリと辛い。

華隆餐館090226 001

空芯菜の炒めも一瞬で出てきた。
ここの炒めものは早い。
青菜の炒めが秒速で出てくる中華は大方まず外れない。
適度ににんにくが効いた空芯菜は、シャキシャキとステキな歯触りで大変ウマイ。
今日は弟がガシガシと鍋を振っているのである。

華隆餐館090226 002

もっと食べたいとは思うものの、既に肉モツ類で血肉が滾っている次第なので
〆の坦々刀削麺。
今日は「弟・夜モード」で結構キッチリと辛いが、以前に火傷した麻婆汁ありほどの
強烈さはない。美味しくいただいた。

店内はいい具合に混んでいる。
相変わらず中華系のお客が多数派で、若干のアウェイ感がいい感じだ(?)

嗚呼辛かったウマかった、お茶でもするべ・・・と『まったり屋』へ。
最近地味にファンを増やしているカフェだ。

まったり屋 002まったり屋 001

なるほど噂どおり巨大なカップに入ったカフェオレ。
女子らしくスイーツも忘れず、二人で一個のプリンをつついた。

お茶すると言いつつ、カップに別注のウィスキーを注ぎ込んでいただく。
ワタシだけだが。
ウィスキーを注ぎ込んでおいてなんだが、ここのコーヒーは旨い。

ひとりメシ嬢の帰宅後、さらに一人でもう一軒。
翌日は激烈な二日酔いに苦しんだ阿呆なワタシであった。

ま、たまにはよかろ。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
猫には叱られた。



おとなの週末 2009年 02月号 [雑誌]おとなの週末 2009年 02月号 [雑誌]
販売元:講談社
発売日:2009-01-15
クチコミを見る

車橋も掲載アリ♪
他は東京ばっかりだが結構色々な店が載ってる。モツスキーお役立ちの一冊かも。


花見にも便利♪

arima0831 at 17:20│Comments(17)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのコメント

17. Posted by アリーマ   April 09, 2009 01:37
ももなつさん

尋常でない辛党女子の一団が華隆餐館へ突入か。
勇ましくてステキですね。
辛いもの大好きな人たちには、あそこは夢の殿堂。
いや、店はうらぶれてて小汚いものの。

変わったものが食べられるならば、鴨舌の麻辣炒めや毛血旺、そして麻婆豆腐なんかどうでしょう。
オススメを聞いてみるのも楽しそうです。
〆に刀削麺をお忘れなく。
これは辛いもの好きに限らず、ラーメン好きも巻き込み、中華好きを喜びに悶絶させてるものなので、四人で一杯分けあうのでもよいから、是非オタメシを。
華隆は車橋と逆で、アウェイだが扉は開かれているので、女性四人は目立つとは思うが問題なく受け入れてくれるはず。
もし気に入ったら、二度目は火鍋にチャレンジ!ですねえ。

楽しい時間となりますように、お祈りしています。
16. Posted by ももなつ   April 09, 2009 01:01
ご親切なにありがとうございますー!
車橋さんの夜は、とても私達のような素人が近付ける領域ではなさそうな為、今回は保留です。
ランチにこっそり単独デビューを狙ってます
たじまさん、予約して行きます!
いきなり訪ねてしまう所でした。
ありがたいアドバイス嬉しいです。

辛いものは、私はまあまあ・・なのですが、他のメンバーが尋常でない辛党なので、華隆餐館をとても楽しみにしているのです!
行ってきま〜す!


15. Posted by アリーマ   April 08, 2009 12:19
ヌシさん

ああ・・・大甘沼にずぶずぶと・・・!
正しいって・・・ナニが・・・?

大甘沼のヌシと大甜魔王の呪いがついに骨身まできているのかあぁぁ!

最近「休肝日」同様に「休糖日」も設けようかと思案中です。
真面目な話、砂糖は酒並みの中毒性があると最近思います。
14. Posted by 小径のヌシ(^−^)   April 08, 2009 08:33
5
>女子らしくスイーツも忘れず
アリーマさまは確実に浸っています

しかもこの後お一人でもう一軒
と、いぅ事は〆ではなく “中〆” でのスイーツ
まさに正しぃ摂りかた もぉ抜け出せませんよ
13. Posted by アリーマ   April 08, 2009 00:06
Gingerさん

しかもあの大カフェオレをオカワリしております。
やはりウマイ生肉生モツには人知を超えたパワーを与えるなにかがあるに違いないな。

辛くない麺、かなり前に連れが頼んだのを味見したことがあったなあ。
ちょびっとしかもらわなかったから印象薄いけど、今度食べてみる♪
12. Posted by Ginger   April 07, 2009 23:20
すごーい食べたあと、あの大カフェオレなんて
いったい何が(^_^;)

でもとっても羨ましいコースだなぁ

因みに、辛いのダメな軟弱ナポ男は
華隆菜館でいつも五目刀削麺ですが、これがまぁ辛い刀削麺を凌ぐ感じな絶品ですよ♪


11. Posted by アリーマ   April 07, 2009 10:16
ももなつさん

4人で出撃ですか。
たじまなんかオススメですね。
4人で行くと色々食べられてよいかも。
たじまだけは一応予約をオススメします。

華隆餐館は予約ナシでも大丈夫そうだけど、辛いものが苦手な人がメンバーにいたら辛いですよ。
まあ、辛くないものも若干あることはあるけどね。
好きなら色々食べられてこれもまた楽しいでしょう。

尚、車橋は女子4名で突然突入のパターンは避けたほうがよろしいかも、です。
混む店なので、立ち飲みや安飲み屋の雰囲気システムに慣れていないと、お互いつまらない思いをすることがありそうで。

ワタシは当日クシャミしてます(笑)
花粉症はほぼ収束したんですが。
10. Posted by ももなつ   April 06, 2009 23:16
先日はお気遣いありがとうございました
本当に嬉しかったです!
今度アリーマさんファン4人で、アリーマさんのおススメ店を巡る計画を立てています。
こちらのお店はその筆頭。
タジマさんにも漸く行けそうです。
当日は多分、アリーマさんの話題でもちきりなので、くしゃみがいっぱい出ちゃうかも(笑)
花粉症なのにすみません〜。
9. Posted by アリーマ   April 06, 2009 11:59
maruto082さん

長者町の交差点そばです。
昔「杜記」にいたらしい、と聞いたことはありますが、明らかにこちらのほうがうまいです。

「向こうに何が見える」かは全くわかりません。
アダルト系の店名らしいですが、ああいう店の名前がしっかり目に入るのは男性だけです。
8. Posted by maruto082   April 06, 2009 11:33
華隆餐館って・・向こうに 「ふじこちゃん」とかって看板が見えるとこですよね?
繁華街にありがちな見た目だけのなんちゃってだと思ってたんで、まったく気にしてませんでしたが・・ そうですか・・ 杜記のですか・・。

メモメモ...φ(._.*)y-。o0
7. Posted by アリーマ   April 06, 2009 10:40
>トリノさん
その張り紙は前回見ましたよ。
「混んでてゴメンね」的な内容でしたね。
なかなかいい記事でした。最近のグルメ系情報誌は頑張ってますね。

爆食じゃあ勝てようがないっす。
暴飲はまだ食い込む隙があるかないか・・・最近はすっかりお酒も弱くなってるから、うっかり暴走すると後が大変で・・・。

>酔華さん
爆食レポならばもっと胸焼けしそうなものがあっちこっちにあるじゃないですかあ。
量は二人前ですから、酒は別としてごく穏当なボリュームかなあと思うんですが。
6. Posted by 酔華   April 06, 2009 06:49
すごい食べ方、飲み方で、羨ましいです。
鉄の胃袋・肝臓をお持ちなんですか。
私なら、車橋の時点で立ったまま寝てしまう〜。
5. Posted by トリノ   April 05, 2009 23:17
ん〜。
ここに書くべきか、微妙なトコですが。
こないだ車橋に行った時。店頭に、
「『大人の週末』つう雑誌に載ったせいで、皆様に迷惑かけてます。ごめんなさい」的な意味の張り紙がしてありました。
それだけの話ですが。
つか、私は3軒ハシゴでアリーマ様は4軒ハシゴじゃないですか。
爆食でも暴飲でも勝てる気がしません。
参りました。
ギャフン。
4. Posted by アリーマ   April 05, 2009 22:12
socitonさん

実はここでは完食はせずにお持帰りにしていたり。
でも確かにこの日はよく食べました。
モツとカプサイシンのミラクルなパワーで、この後2日くらいは食べないでいられた(嘘)
3. Posted by sociton   April 05, 2009 21:55
いぬは引いてなかったんですかぁ???
量がかなり多いなあと、最近わし量的にヨワヨワなんで、ちょっと気にかかったりしました。
2. Posted by アリーマ   April 05, 2009 20:29
ひとりメシさん

確かに「徒歩圏内」であちこち色々食べられることについては、結構恵まれているかもしれないです。
あとは鰻さえあれば・・・というのは無いものねだり?

「いつでも行ける」と思うと、案外それほど頻繁には行かなかったりしますが。

いつでも引っ越してきてくださいまし♪
1. Posted by ひとりメシ   April 05, 2009 19:54
久しぶりの刀おいしかったです。
ちょっと歩くだけでいろいろな味に出会える横浜はいいですねえ。
やっぱり近くに住みた〜い(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔