April 08, 2009

日ノ出町『日の出らぁめん』のラーメンつけ麺・・・ 〜実はひっそり通っていたりする〜

ラーメン屋が乱立しているようでいて、特に目立って良い店があるわけでもない
日ノ出町の駅周辺。
この辺りでたまにラーメンを食べたくなると、どうも困って考えてしまう。

特にラーメンが好きでたまらないというわけではないが、
妙にラーメン気分になることが月に数回ある。
こんなときに自宅が起点になると今ひとつぱっとしなかった。
誰もウマイと言わないが密かに気にいっていた『角屋』は最近どうも飽きたし
一時期気にいっていた『たつ屋』は博多系の細麺だ。
結局のところ、博多ラーメン系の細麺は「麺喰った!」という満足感が薄い。
特に空腹感が先に立つときには。
博多ラーメンの場合、そもそも飲んだ後の〆にスープを啜る感覚のものらしいから
それが正しい姿なのだろうけれど。

しかしワタシがラーメン気分になるときは、決まって空腹時。
かっちりした麺をしっかりと喰いたいのだ。
そして脂肪が浮いたようなこってりスープを啜りたいのだ。
更には「徒歩圏内」が重要なポイントでもある。
ラーメン屋は近所にある店に限ります。
辛抱強く並んで待って食べるなど論外である。
そういうもんだと固く信じている。

さて『日の出らぁめん』
かなり頻繁に前を通っていたものの、よくあるチェーン系の店だと思って
深く考えずに素通りしていた。
「らぁめん」なんていうチャラいネーミングが「見なかったことにしよう」という
気分を誘うのだろうか?
非常に目立つ店のはずなのに、何故か視界に入りにくい。
ワタシだけかと思えば、界隈で飲んで歩く知人らも「そんな店あったっけ?」と
押しなべてスルーしている模様。
店構えに昭和レトロ臭がゼロだから、飲んだくれ中年の琴線に響かないのかなあ?

ところが昨年末のある日、飲んだ勢いで入ったらヤケに美味しい。
確認のため昼間もう一度行ってみたら、やはり好きな感じのラーメンだ。
麺は腰のある太めが主体。
スープはメニューにもよるが、基本はこってりとんこつ系。
かっちり・しっかり・こってりなのだ。
おお、思わぬところに死角があったか!と喜んで、以来ラーメン気分になると
この店のカウンターに座っている今日この頃。

日の出らーめん 醤油 001

特濃こく醤油らーめん。
どうもこれが醤油系の定番なのかなとも思えるが、
食券ボタンが微妙に押しにくい位置にあるので食べたのはごく最近だ。
特に強烈なインパクトはないのだが素直な濃厚とんこつ味。
醤油の味はむしろ隠し味に思える。
これが一番好きかもしれない。
麺は中太で食感もいい。

尚、何故か写真を取り忘れているが「魚介醤油らーめん」というものもある。
こちらは文字通り魚介出汁が効いて、醤油風味が強めに出ている別の醤油味。
ラーメンの定番はこっちなのだろうか?
食券売機の位置からするとそうかもしれない。

日の出らぁめん 008日の出らぁめん 006

「らぁめん」と店名は主張するが、ここの場合ツケ麺のほうが存在感が強い。
とんこつベースに魚介出汁が入ったツケ汁。

麺が終わったら「スープ割り」にしてくれるのだが、ナメクジ体質のワタシには
悲しいかな塩気がちょっときつい。
渋谷の『すずらん』にしてもそうだが、ツケ麺の汁はしょっぱいものらしい。
スープ自体は悪くないので、是非次回は「ツケ汁を薄めにしてスープ割りでなく
お湯割り」とオーダーしてみよう・・・と思いつつ未だ果たせず。

日の出らぁめん 007

わかっているならばツケ麺を頼まなければ良かろう、と言われそうだが
汁はともかくここの麺が気にいっているのだ。
特製極太麺使用の『剛つけめん』。
「剛」と称するだけになかなか立派な太い麺で、うどんにパスタの歯ごたえを
つけたような食感がなかなか楽しいのである。
できることならば、ラーメン類の麺だけこれに変えて欲しいなあ・・・と思うのだが
できないらしい。
そう思うのはワタシだけではないようで、頼んで断られている客を一人二人ならず
見かけたことがあるのでダメったらダメ、ということのようだ。
ま、しょうがないですね。

日の出らーめん ガッツ麺 味噌らーめん 002あるとき出てきた新作メニューの
『ガッツ麺』なる混ぜ麺。
一応一度だけ頼んでみたが、
これは妙にしょっぱくて
どうもイマイチだった。
トッピングの選択が
悪かったのかもしれない。
しかしわざわざ確かめる気にもなれない。

でも生卵を熱い茹で上げ麺に混ぜる、ていうのは、一度試してみたい気もするが。
案外カルボナーラ風でイケるかも・・・?

日の出らぁめん 009

「鶏しおらーめん」もある。
さっぱりと淡白な鶏ベースのスープに細めの麺。
これも無理やりに凝った感じがしないので、ワタシとしては好きな味だ。
好きなんだけれど、券売機の前でどれにしようか考え始めると、
ついつい焦って気がつくと違うものを注文している。

そうそう、ワタシはどうもあの「券売機制」が苦手。
座って一瞬考えるタイミングがあると、注文の内容はずいぶん変わるだろうなあと
思ってみたりする。
この店はメニューが多いので尚更そう思う。

日の出らーめん ガッツ麺 味噌らーめん 004

極私的一番人気はこの味噌らーめん。
世間の味噌ラーメンは、ただでさえ塩気が強いスープの中に更に味噌を加えて
もっと余計に塩辛くしてみました、という無茶なものが多いようなイメージなので
ついつい避けてしまいがちなのだが、ここは味噌の風味が残って塩気はほどほど。

もちろん「味薄め指定」はしているのだが、ハイハイと素直に薄めてくれるので
有難くもある。
太めの麺にスープがよく絡む。

暑くなってくるとどうなるかはわからないが、冷え込む日には熱い味噌味が
なかなかステキなのである。

日の出ラーメン (ラーメン / 日ノ出町、桜木町、関内)
★★★★ 4.0



ところでこの店、何度行っても「店の主」が誰だかワカラン不思議な店だ。
大抵こういうラーメン店には、一人飛び抜けて威張ったヲヤジやアニキがいて
ばりばりと店を仕切っているもんだと思うのだけれど、この店の場合は行くたびに
「主らしき誰か」の風体が違う。
10回以上通って、それらしき人物が三名ほどに絞り込めている今日この頃。

いや、別に誰が主でもいいのですがね。
「魂」だの「ラーメン道」だのいうコウルセイ哲学を店頭に張りめぐらされるよりは
主がワカランくらいのほうがいいようにも思える。

メニューにしても、よくもこんなにごちゃごちゃ色々と違うものを出しているなと
毎度行く度に感心したり呆れたりする。
ひょっとしたら「主」が複数いる珍しい経営方針の店だったりして・・・(違うだろ)。

ちなみに午後も通し営業なのも有難し。

そんなこんなでとりあえず「ご近所のラーメン」は最近ここにおさまっている。
気がついたら写真ばっかり溜まっていた。
整理しようとしてちょっとびっくり。

そうそう「大盛り無料」という爆食系人種にはさぞや嬉しかろうサービスもあり。
ワタシは人種が違うので、あくまで普通盛りですけれどね。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
横浜ベイスターズ4連敗。
その事実よりも、TBS系実況の無駄口の多さにむしろむっときていたりする。
せめて「ジャイアンツ目線実況」はやめてちょうだい。



野球の季節が始まった♪

激ウマラーメン 神奈川〈2009年版〉激ウマラーメン 神奈川〈2009年版〉
販売元:ワンツーマガジン社
発売日:2008-11
クチコミを見る

ラーメンはどうして郊外店が多いのか、という謎もあり。

arima0831 at 16:05│Comments(16)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ラーメン | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   April 13, 2009 00:09
たけさん

それほど話題になっていないようなのに、結構ファンのいる店だったんですね。
ワタシの好き嫌いなど、たいした参考にもならないとは思うんですが。

並ぶほどではなくても結構お客さんが入っているところをみると、ファンはしっかりついているのだと思います。

野球の季節はまだ終わっていませんよ。
一昨日も今日も勝ちましたし!
でも確かに先週前半は相当暗かったです(笑)
15. Posted by たけ   April 12, 2009 22:54
さらに失礼します。
先日、開幕戦をシシリアのビザとイタリーノのナポリタンと共に観戦して来ましたが、全く真っ暗な結果でありまして、「野球の季節が始まった」時から終わったような気がした次第です。
14. Posted by たけ   April 12, 2009 22:49
はじめまして、いつも楽しく読んでます。
なんとなくチェーン店ポイお店は敬遠しがちなのですが、此処も食べ歩きニストからするとチェーンポイところが足を遠のけるのでしょうか。
クーポン券印刷して食べにいってみたのですが、(営業時間が長い割りにとか、話し方等で)店長が誰なのかとか気になったり、メニューが多くて(往々にしてそういったお店は一兎を得ずみたいな感じですが)不安感に苛まされますが、食べてみれば中々グッドと思っていたところ、アリーマさんがレコメンドしてくれて、なんと言いますか(味覚音痴でなかったと)一安心と言うか嬉しい気分でコメントしております。
13. Posted by アリーマ   April 12, 2009 01:58
min-minさん

好奇心には勝てないですよねえ。
やっぱりそうですよねえ。
ううむ。

ところでアイスラーの新作、邦訳がもう出てました。
ただしハヤカワのハードカバーで、ジョン・レインとは別の新シリーズです。
12. Posted by Min-min   April 11, 2009 20:31
おお、そうでした。確かにGW頃に公開するって当初から言っておりましたね。
そう、観るべきか観らざるべきか悩むところでは有りますが、多分観るでしょうなぁ。
やっぱ、あの原作をどう料理するのか?好奇心がむくむくと沸き上がる?かなぁー。
11. Posted by アリーマ   April 11, 2009 19:51
min-minさん

わざわざそのために遠征する価値があるとまでは思いませんが、近くで飲んだ後なんかにはよろしいんでは、と思います。

哲学人生修行系ラーメン、ワタシの場合は店内の「書きモノ」を一通り読んでいるだけでお腹一杯になります。イヤですよねー。

ところでジョン・レインの映画が月末封切りですね。
観に行くべきかどうしようか現在様子見中です。
監督は『トウキョウソナタ』の脚本家だとか。
基本設定も多少変わるようだし、案外良いのかも・・・でもどうなのかしら?
10. Posted by min-min   April 11, 2009 15:33
>麺は腰のある太めが主体。
>スープはメニューにもよるが、基本はこってりとんこつ系。
>かっちり・しっかり・こってりなのだ。

う〜みゅ、なかなか美味そうではござらんか!
私的には「博多風とんこつラーメン」は苦手で、唯一博多の屋台でよっぱの後食う以外はダメ、と思っとります。

>「魂」だの「ラーメン道」だのいうコウルセイ哲学を店頭に張りめぐらされるよりは

こういうのは僕も大嫌いで、ラーメンごときを並んで食べる、というのもまっぴらゴメン!という僕の性格から言ってもなかなかよさげ。今度横浜に帰ったら食べてみたい!
9. Posted by アリーマ   April 10, 2009 22:41
Ryumanさん

こちらこそご無沙汰です。

Ryumanさんもスルー組でしたか。
なんだか一見したところ「とってもどうでもいい店」のような空気が漂ってるんですよね。
何故でしょう?
8. Posted by Ryuman   April 10, 2009 21:42
どうもご無沙汰してます〜。
特濃こく醤油らーめんの太麺が気になりますな。
しかしこれだけのメニューはスゴイですね。
いままでスルーしてましたが、今度行ってみたいです。
7. Posted by アリーマ   April 09, 2009 22:57
玖珠さん

おお、いらっしゃいませ。

メニューで見かけて一度食べてみようかなあと思っているうちに春になってしまい・・・。
麺を食べた後にご飯。
確かにとっても美味しそうです。
ワタシにはちょっと量が多いような気がするやら、石焼きだと食べ始めが熱いので猫舌に辛いのやらで、ついついスルーしてました。

連れがいるときに分けてもらうようなパターンが一番よいかなあ。
冬のお楽しみにします。
6. Posted by 玖珠   April 09, 2009 22:04
日の出らぁめんさん、結構好きです。
剛つけ麺の麺を使ったみそですが、冬季限定の味噌煮込み剛麺と言うので使っていました。
石焼ボウルにぐつぐつの味噌ですので、結構濃くなってしまうのですが、あの太い麺は良く合いますし、半ライスも付いてくるので、麺を食べ終わった後に即席味噌おじやができます。
ここ2年ほど続けて出していらっしゃるので、また冬には復活するんじゃないでしょうか?
機会が有ったらお試しを。
5. Posted by アリーマ   April 09, 2009 11:48
剛つけ麺の麺、お店の主張としては「ツケ麺専用」なんだそうで。
味噌ラーメン辺りなら、そう悪くないのじゃ?とワタシも思うんですが。

何しろツケ麺はタレがしょっぱい。
できないもんかなあ。
4. Posted by つちころり   April 09, 2009 09:53
おっとすみません。
同じlivedoorだからですかね?失礼しました。

こんぷ=こんぷりーと、です^^;

ここの味噌ラーメン、冬はいいですね。
ややくどいかな?とも思いますが、なかなかです。

個人的には、味噌の味が強いので、これで
剛つけめんの麺を食べてみたいです。
3. Posted by アリーマ   April 09, 2009 08:18
>つちころりさん
結構コンプしている?

「管理人」というHNで投稿してあったのでなおしておきました。

別に味噌が薄くなくてもいいんだけど、世間のいわゆる味噌ラーメンはベースのスープにかなりしっかり塩気をつけちゃうから、味噌の分の塩気が完全に余計になってることが多いんですよね。
ここの味噌ラーメンは結構好きです。

>にっきさん
鶏しお、どうも存在感が薄いんだけですけどね。

>券売機の前に立つ前にこうしてじっくり検討できるのはありがたい。

これが意外とできないんですよ。
せめて券売機が二台あるといいんですけどね。
並ぶほどではないけどそこそこ混む店なので、券売機の前でじっくり考え事もしづらくて・・・。
つい後ろを気にしながらアタフタしてしまうのです。
しかし、気付いたら結構通いこんでいました。
全体に「哲学的自己主張」が薄くて食べやすい店です。
2. Posted by にっき   April 09, 2009 07:58
「鶏しおラーメン」これだな、コレ!券売機の前に立つ前にこうしてじっくり検討できるのはありがたい。
たまプラに美味しい焼き鳥屋さんがあって、そこの鶏雑炊がクセになる美味しさなのだけれど、あのスープでこの麺っていうのがあったら美味しいだろうなぁ・・と頭の中で勝手にコラボしちゃいました。しかし、アリーマさん食べこんでいますねぇ。
1. Posted by つちころり   April 09, 2009 07:31
なんだ、結構コンプしてますね笑

ここの饂飩つけ麺、たまに食べたくなる。

みそは確かにうす目が宜しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔