May 08, 2009

中華街『杜記別館』で四川赤辛麻辣系料理など 〜けっこうしっかり辛い四川だ!〜

けっこう暑くなった週末の夕方、オットと中華街へ。
「汁なし坦々麺!辛い混ぜそばが食べたい!」と呟いたところ、
「おうおうおう♪」と実に素直に乗ってきたのだった。

ほんまサン酔華サンのところで「四川燃麺」なるものを見かけて以来
ずっと食べたかったのだ。
遠くから忍びよる夏の気配は麻辣な気分を誘う。

この店は以前『新錦江』という名前で営業していた。
小龍包と刀削麺が売り物の店だったのだが、ずずずと四川料理メインに動いた。
刀削麺はもう出していないようだ。
好きでたまに出かけていた時もあったのだが、ある時かなり味が落ちてしまった。
四川ならば『華隆餐館』などという素晴らしい店が自宅から行きやすい場所に
できたりしたもので、ついつい足が遠ざかること数年。

その間に店名が変わり、一階はカウンターだけのラーメン屋風店舗に改装した。
二階は元のままだ。
ウッディーな造りで、中華街にしてはちょっとコジャレている。

まずは「あの麺」をメニューで探すが・・・無い!
メニューのどこを探しても載っていないのだ。
どうもランチだけの特別メニューだったらしい。
二階で接客してるオバチャンに聞いては見たが「ないです」と木で鼻括ったような
殺伐とした返事。

このオバチャン、接客の手際がオソロシク悪くて反応が遅い。
悪意までは感じないにせよ、やる気はまるでなさそうだ。
やれやれ。

気を取り直して別のものを頼んだ。

杜記別館 004

薄切り豚肉の赤辛麻辣。
これがけっこう辛い!
中華街では四川激辛などと謳っていても実は程よく収まっている(或いはタカが
知れている)ものなのだが、初手からガツンとくる麻辣具合だ。
熱く茹でられた薄切り肉から立ち昇る湯気まで辛い!
下にはごっそりとモヤシが入っていて、けっこう食べ応えがあるぞ♪

杜記別館 008杜記別館 011

四川チャーハンと水餃子も頼んだ。
チャーハンは案外マイルドな味。
別の一品がけっこうパンチが効いているせいだと思う。

水餃子は皮がやや固めで食感が今ひとつ。
この辺は好みの問題だと思う。
とりあえず「赤辛麻辣」の舌休めにはなるから、よろしいんじゃないでしょうか。

杜記別館 007

名前は忘れたが麻辣系の赤い辛い汁麺。
スープは今ひとつコクが薄い感じはするが、太めの麺は腰があって実にウマイ。
そしてこれも見た目の通りガツンと辛い。
この麺ならば混ぜ麺にしてもイケそうだ。

一階に降りて会計をしながら、店のアニキに「四川燃麺が食べたかったんだよう」
と訴えたところ「次は一階で注文してくださいねえ」とのことだった。
こちらは明るく丁寧で、むしろ好感度高い。

ランチは安くて内容豊富だそうだから、不自由な接客に煩わされない一階に来て
サクッと食べて帰るには申し分ないと思う。
基本的に味は悪くない店なのだ。
アニキの明るい対応にちょっと気を取り直してポイントカードを作った。

ただあの接客が常に同じだとしたら、色々料理を選んで楽しむにはちょっと辛い。
二階の端の方に座ったのだが、オバチャンは自分の気が向いたとき以外は
こちらのほうに視線も向けないのだ。
呼べど叫べどやってこないので、取り皿やら水のオカワリやらの確保に苦労した。
二階にはあと二組いただけで、特に混んでいたわけでもない。
単にやる気が無いだけみたい。
中華街ではよくあることだよ・・・とは思いつつ若干萎えた。

あと、行列するほど混んでるときは、どうも避けたほうがよさそうだ。

杜記 別館 (四川料理 / 元町・中華街、日本大通り、石川町)
★★★☆☆ 3.5



中華街で「なんか辛いもん食べたい!」と思った時にはどうぞ。
また暑くなってきたら、ランチで四川燃麺にリベンジしたいなあ。
アレは実に美味そうだ。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
麻辣で汗だくが嬉しい季節になっていきます♪



花椒(ホワジャオ)。梅雨〜夏の必需品です。



中華街情報の薄さにもコダワリが?!
売りきれる前に一冊買っとけ!な永久保存版。いい本です!
楽天ブックスは全品送料無料キャンペーン中♪

横浜本―ロマンを駆り立てるリアルなヨコハマ。 (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊)
販売元:京阪神Lマガジン
発売日:2009-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アマゾンは在庫あり。

arima0831 at 16:20│Comments(16)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2008.6~2010.12) | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 辛い!辛い!辛い@杜記別館  [ よこはま おひとりさま道中記 ]   May 14, 2009 09:40
酔華さん &ほんまさん のブログでは「四川燃麺」を拝見し、 週末中華のしっぽ さん&アリーマさん  のところでは「四川冷麺」 うぅ??ん、食べたい 「四川燃麺」は、燃えるなんてわざわざ書かれているくらい なんだから、よほど激辛なんだろうと推測できま...

この記事へのコメント

16. Posted by アリーマ   May 12, 2009 22:38
たけさん

燃麺、夜は「ない!」の一点張りでした。

皆さんOKとおっしゃいますが、あのオバハンの接客を思うと再訪意欲が萎えます。
しかし燃麺も冷麺も大変おいしそうなので、次回は「一階限定麺飯ORランチのみ」で行こうと思います。
そういう使い方ならば接客の良し悪しも気にならないですしね。
15. Posted by たけ   May 12, 2009 21:42
ワタシも最近ハマッテマス。ランチに通って、先日夜飲みにも行きました。安く飲めて、美味しくて、辛くて大変満足しました。接客は大体メガネのオバサンが多いのですが、そっけないもののワタシはあまり気にしてないので気になりませんでした。
燃麺は、自宅で真似事ながら再現も試みてみたり、ホントはまってます。最近出た四川冷麺もよかったです。
14. Posted by アリーマ   May 10, 2009 22:29
にっきさん

水餃子難民・・・言い得て妙だがスルドイ言葉です。

最近かなり強力にアキラメ気味でしたが、気を取り直してがんばりまふ。
13. Posted by にっき   May 10, 2009 22:03
なるほど・・・。
手作りしても焼き餃子ほどの感動が得られなかったので「?」と思っていたのですが、やはりそうでしたか・・・。
これは潔く手作りは焼き餃子に留めて、アリーマさんと一緒に水餃子難民になりましょう。
「うまい水餃子〜!理想の水餃子〜!」
一緒に探していきませう。
12. Posted by アリーマ   May 10, 2009 13:20
つちころりさん

>華隆がややパンチを失ってきつつある

ええ〜??
そうですかあ???
まあ、兄弟の差から始まって、なにかとブレが多いのは開店当初から同じなんですが。

ワタシは「健在」だと思っていますけれどねえ。
実際、味に関してはココより華隆の方が好きです。

この店も「中華街にしてはパンチはある」とは思います。場所も違うので、比較するものでもないかと。
11. Posted by つちころり   May 10, 2009 01:41
華隆がややパンチを失ってきつつあることを考えると、またこういうパンチがある四川があると、嬉しいですね。

今度いってみよ。
10. Posted by アリーマ   May 10, 2009 00:49
にっきさん

皮に関しては、どうも手練り手伸ばしのものは一定の限界があるみたい。
いわゆる「手作り派」のココロを裏切るようだが、この「団子臭くない薄くて強くて弾力のある皮」って、どうも「機械練り機械伸ばし」のようなんですよ。
もちろん使う小麦粉や練り方、水加減などなど、ヒミツはそれだけじゃなさそうですが。

ちなみにネギはワタシは白ネギを使います。
万能ネギでも大きな違いは無いと思うのだけど、何故かイメージ的にアサツキは「高級品」なんです。
美味しいかも。
海外(中東&ドイツ)では増してや、いわゆる和式のネギは貴重品で・・・ああ懐かしいなあ。

『新記』は一度しか行ってないけど、香港・広東系の店としてはありえないくらいウマイ水餃子でした。
ただ、水餃子って案外出来映えがブレるので、是非もう一度行って確かめたいもんです。
でもなかなか一人で遠征する気になりにくい場所なんだなあ・・・。
あと、うっかり忘れてたけど田町にある『りょう華』という店も良かった。しばらく行ってないのでまた行ってこようかな。

それにしても、ちょっと気温が高くなってくると、何故か妙に水餃子気分が盛り上がります。何故かしら?
9. Posted by にっき   May 09, 2009 17:59
>アリーマさん

大変参考になりました。先日作ったのは餡がキャベツ3:万能ネギ0.5:豚肉2といった比率でしたので、餡はアリーマさん理想形とほぼ一緒でしたね。
皮をもっちり、かつ薄く・・・っていうところで各店とも苦労するんだろうなぁ。どうしても団子みたいになっちゃうっていうところ、分かる気がします。三軒茶屋「神記」にでも偵察に行ってきます。やっぱり焼き餃子より難しいですよね。ありがとうございました。
8. Posted by アリーマ   May 09, 2009 13:33
>酔華さん
次回は一階カウンターで、と思っております。
対面式で中が見えるのがやっぱり良いですよね。

やっぱり「接客ダメ姐」は存在するのか・・・。
ランチや麺飯をサクッと、という分には問題ないと思うんですが、注文はせかされるし、取り皿は持って来ないし、頼もうと思ってもまるで聞こえてないようだし、水のオカワリはもらえないし(四川でこれはキビシイ)・・・という調子なんで、これで夜に色々食べるのはちょっと辛いです。

干拌麺もオイシソウですね♪

>socitonさん
今日のランチは辛い麺〜♪
・・・ということになるのだろうか?
もう食べたかな?
7. Posted by アリーマ   May 09, 2009 13:25
にっきさん

水餃子の理想形って、実はほとんど巡りあえなかったりします。
皮はしっかりしているけれど薄めで(これが滅多にない)、適度な弾力。餡はニラ抜き。これは極私的に大事なところで、ニラが入った時点で評価は二段階落ち。ニンニクは論外です。匂いの強いものは大好きですが、こと水餃子に限っては胡麻油と長葱程度でさっぱりが好きです。自作するときには(最近さっぱりやらないけど、昔海外に住んでいたときはよくやりました)キャベツを多目にします。肉が多いと出来上がりの餡の食感が堅くなるような気がまです。キャベツ2:豚肉1くらいでしょうか?
豚は塊から叩いたほうが肉汁しっかりになります。

噛んだときに汁気たっぷりで、餡の味がくどくなくて、皮が薄くてモッチリ・・・嗚呼。

横浜で強いて言うならば『延明』でしょうか?
ここが5段階で4くらい。
中華街だと『客満堂』が時により3.5くらいでいい方です。
東京ならば渋谷の『麗郷』4か新宿の『隋園別館』4。一度だけ行った三軒茶屋『新記』が4.5、かな?ちなみに5は一度だけ、20余年前の函館某店でした。幻の店です。

大抵皮か餡かどちらかのバランスがもうひとつなんですよ。餡は自分でどうにかなるとしても、皮はどうやっても分厚く団子っぽくなってしまうんですよね。

かくして相変わらず「夢の水餃子」を求めてワタシは彷徨うのです・・・(?)

参考に・・・なったかな・・・?
6. Posted by sociton   May 09, 2009 09:19
いえ〜っぃ。辛い麺。
私も食べたい〜辛い麺。
翌日タイヘン辛い麺。
さあいってみー辛い麺(^^♪
5. Posted by 酔華   May 09, 2009 08:12
この店は1階カウンターで食べるのがいちばんです。
中にいるアニキにいろいろ聞くこともできるし、
禁煙席だし、
大汗かいていると姐さんがオシボリ持ってくるし。

たまに接客態度のよろしくない姐さんもいますが。

私は燃麺よりも干拌麺が好きです。
でも、最近はこれが全く出てこない。
燃麺ばかりです。
4. Posted by にっき   May 09, 2009 07:56
本文とは若干ずれるコメントで申し訳ないのですが、先日水餃子を作りました。美味しかったのですが、実は外でちゃんとした水餃子を食べた経験があまりないので、自分が作ったのが本当にイケテルのかイケテナイのかの判断がつきませんでした。アリーマさん的うまい水餃子の条件、並びにここの水餃子は納得!というお店はありますでしょうか?

まあ、自分で食べるんだから、自分で美味しけりゃそれでいいんだけどサぁ。もっと工夫次第で美味しくなるんなら、工夫もしようじゃないか・・・という程度のことなんです。
3. Posted by アリーマ   May 08, 2009 23:54
>MAさん
いらっしゃいませ!
接客は偶然悪かったのですね。
安心しました。

以前の店ではランチを食べたことが何度かあるのですが、確かにかなりオトクなだと思います。
ワタシはなかなか昼時の中華街に縁がないので、しょっちゅう行ける方がうらやましい・・・!

>本須さん
冷麺!
そんなものもあるんですねえ。
これからの季節、なかなか楽しみです。

水餃子は確かに、作ってからかなりたったような感じの皮ではありました。
やっぱり運が悪かったのでしょうか。
2. Posted by 本須   May 08, 2009 22:42
燃麺もいいですが、四川冷麺もおいしいですよ。

杜記別館の接客ですが、私はそれほど悪い人に当たったことがないです。
運が悪かったのかもしれませんね。

水餃子もランチのおまけで出てきたものは柔らかくもっちりでおいしかったです。
これも時間帯によるのかも。
1. Posted by MA   May 08, 2009 20:10
はじめまして。
杜記別館はこの一年ほど、いちばんよくランチで利用している店です。ランチタイムに接客している女性はしょっちゅう変わっていますので、接客態度はあまり気にしなくてもよいかもしれません。
四川燃麺はランチではよくでていて、水餃子か小龍包を小ライスに変えることもできます。先日、よくばってライスとデザートを追加してしまったのですが、さすがに食べ過ぎで後悔しました。(←バカ)
豚肉ともやしの料理はランチで食べた時は冷肉でしたが、夜だとちがうんですね。最初はもやしが全然辛くなくて拍子抜けしたんですが、辛いスープをもやしが吸収していって、最後の方は食べるのに苦労するほどだったんですが、けっこう違うようですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔