May 26, 2009

西横浜『愛福楼』の冷やし中華がなかなかイケていた! 〜そして、冷やし中華の謎・・・?〜

テロリストになりたくなるほどの猛暑に襲われた先週後半某日。
愛する『栄楽園』に強攻波状アンブッシュをかける日々のさなか(詳しくは後日!)
何故か西横浜駅近辺で突如ランチ難民と化したワタシ。

なにしろ時刻は午後2時過ぎだ。
ただでさえマトモな店はランチ営業を終了しているのに、あろうことかこの界隈は
「マトモな店」すらろくに存在しない食文化砂漠地帯西横浜。

最近はイタリアンの名店『スペリアーモ!』までが改装のため一時休業ときた。
まあここは元々ランチはやっていないけれどね。
(この休業がいつ頃までなのか詳しいことを知っている方、是非教えてください!
三月から半年、という話はチラッと聞いてるんですが・・・)

そんなわけで、冷やし中華同時多発テロ@西横浜『愛福楼』
ヌシさんがよくお出かけのお店でもある。
前を通ったことはあったが、このあたりで中華と言えばダメな店、という先入観で
なんとなく行こうともしていなかったのだが・・・

愛福楼冷中

おを?!
ナントなかなか姿のよい冷やし中華!!

いい具合にプリッと茹で上げられた海老、ちゃんとした叉焼、美味しい蒸し鶏。
マトモなくらげとキュウリ、そして長葱の細切り。
反対側には錦糸卵の細切りも彩り良く乗せられている。

これは胡麻ダレだが、黒酢醤油タレも選べる。
ヌシさんによると「平打ち麺」というステキなオプションもあるそうだ。
ワタシが行ったときには出ていなかったと思うが、時差の関係だろか?
しかし普通の麺でも、キュッキュと冷水で〆た食感が良くて十分にウマイ!

タレは甘すぎず酸っぱすぎず、ほどよい上品な旨みで麺とよく絡む。
ほどよく上品な中華系の料理が出てくるとは思えないエリアだけに
思わぬオドロキなのではあったよ。

この冷やし中華が野毛や伊勢佐木町あたりで出てくるのなら通ってしまうだろうし
中華街で出てきたとしても「上出来」の部類に入ると思う。

遠征するほどではないにせよ、お近くお立ち寄りのことでもあるなら是非どうぞ、
とは確実に言える。

去年食べた『桃源邨』がちょっと飛び抜けてはいたし(今年は始まったのかしら?)
『福源楼』『中華飯店』のひとひねりしたものも大好きなのだが
ここの冷やし中華も一度食べた限りじゃ去年の『大珍楼』くらいにはイケてる。
ウマイです♪

愛福楼水餃子

何故か紺のメイド服風の制服をお召しの中国人のヲバサマが
「これオイシ♪」とオーダー時に微笑んでくれた水餃子。

「まあフツウ」ではあったが、餡の味がギトギト濃くなくて食べやすい。
皮も柔らかめとは言え、ちゃんと自家製しているマトモなもの。
中華街だってもっとひどい水餃子がいくらでも出てくるのだから
この西横浜砂漠で「水餃子がフツウにうまい」ならば、もーワンダフルざんすよ。

聞いてみたら、ここの厨師は中華街の『金福楼』という店のチーフだったという。
なるほど、ただの街中華とは一味違うわけだ。
基本のちゃんとした中国人のシェフで、日本人の好みもしっかりわかっている人が
料理をしている、という印象の店だ。

しかも値段は西横浜街中華的なのだから、これはウレシイ♪
夜は夜なりにお得なセットなんかが充実しているみたい。

愛福楼 001愛福楼 005

お店のヲバサマが「どうぞまた来てクダサイ」とにこやかに渡した赤いカード。
帰宅後、赤のインパクトにしばしココロ奪われてしまった。

しかしこの「住所」はすごいな。どこで印刷したのだ?
しかも裏面の地図はどう考えても簡略化しすぎ。
このイメージで店を探すと、うっかり界隈の「ダメ店」に入ってしまいかねないぞ。
なんだかいい味出してます。

中華料理 愛福楼 (中華料理 / 西横浜、天王町、戸部)
★★★★ 4.0




ところで、最近HP及び掲示板お引越しを敢行中の某たぷたぷ大喰神
「この季節になるとある年齢層の方々が、冷やし中華やスイカの最前線に
ソワソワし始めるのはなぜなのだろうか」という疑問を投げかけていたが・・・

ええっ?!
この季節になると誰も彼もが多かれ少なかれ「冷やし中華」という言葉にピピピピと
強く反応するものなんじゃあなかったの?!
至極普遍的な状況だと信じていたが、そうではなかったのか??!!

「ある年齢層」とは明らかに「中年〜壮年」のことだとすると、ひょっとしたら
エアコン普及率がまだ低い時代に幼少期を過ごしたからなのかもしれない。
むおんむおんと蒸し暑い中、冷たい中華麺にいろいろオカズが乗った冷やし中華は
確かに家でも店でも「涼」な一品だった。
ノスタルジーなのか幼児時代の刷り込みなのか知らんが、確かに特別な響きが
ある料理だと素直に認めよう。

そして夏期間中しか店で出てこない「季節もの」でもある。
この年中無休な今の世の中でも、冷やし中華だけは「夏限定」だ。
「あるうちに食べとかないと」という気分は、暑さ増すとともに盛り上がる。

しかも外で出てくる冷やし中華って、意外に「ウマクナイヤツ」が多いのだ。
隅々に手間暇かければ確実に上手くなるものなのにね。

そんなわけで、マトモな冷やし中華をマジメに作る店って褒め讃えたくなる気分に
なってしまうもの、なのかも知れない。

皆さん、どう思われます?

愛福楼 ( 戸部 / 北京料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



あ、そうそう。
ワタシが「外のうまい冷やし中華促進委員会」の会長選挙出馬を目論むくらいに
外冷中推進派なのは「自分で作ると暑いから!」という自堕落な理由によります。

冷やし麺の類はすべからく「涼しいのは食べる人だけ」の絶対則があることを
ひとつ世間に認知してもらいたい・・・と夏が近づくたびに思うのです。

ダメ?



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
夏が来れば思い出す♪

PS:
『栄楽園』は26日火曜日は営業してます(本来は定休日)。
6月中の営業は「原則ナシ」だけど、宴会の予約なんかは「応相談」みたいな?
ちょこっと参考情報。


中華点心ストラップ!


47番の投球論 (ベスト新書)47番の投球論 (ベスト新書)
著者:工藤 公康
販売元:ベストセラーズ
発売日:2009-03-14
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

工藤の一勝に涙!
玄米喰ってここまで頑張ったのだなあ・・・この本、面白いです♪

arima0831 at 02:00│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote その他横浜 | 中華料理(2008.6~2010.12)

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   June 14, 2009 23:31
店長さん

・・・てか、マスター!
いやあ、直接お書き込みいただいてびっくりですが感激でございます♪

いや〜、しばらくご無沙汰しているうちにお休みになって、結構途方に暮れておりましたよう。
ご無沙汰しちゃってこちらこそスミマセン。

ママは修行の旅ですかあ。
にっこり笑って後衛を受けて立つマスターの男らしさ、相変わらず素晴らしい二人三脚ですね。感動します。

決して忘れることなく、首を長くして再開店を待っています。
でも、開店以来ひた走りに走ってたイメージもあって、ここいらで一息いれて充電するのもよいのだろうな、なんて思ったり。
エネルギー再充填して、がっつりパワーアップしたお店がとても楽しみ。
マスターも修行の旅、がんばって!

気長に待ってます♪
3. Posted by 店長です・・どこの店ですか?   June 14, 2009 23:10
アリーマさん?全くもって呼びなれない名前で、3回ほど打ち間違えました。ご無沙汰しております。店長です。恩知らずの我が店は突然・・でも無い休業に入らせて頂きまして・・・早、半年が経過しようとしております。理想を追求しつつあれこれ悩んで気がつけば、完成(オープン)は10月中旬になりそうです。ママ(シェフ)はイタリアに行っており9月上旬まで帰ってきません。私はその間、打ち合わせや日銭稼ぎで四苦八苦。悲惨なものです。しかしながら前の店の雰囲気を継承しつつ、なが〜〜〜く営業できる(時間じゃなくて、期間です)店にすべく準備中です。もちろんアリーマ様ご用達カウンターもありますよ。あ〜〜〜、もっとお話ししたいこと爆発中です。期待に応えられるよう頑張ります。忘れないでね。私も、7月中旬から、修行でイタリア行ってきます。ピッツァ焼きまくってきます。また近況ご報告します。食べ過ぎ、飲みすぎご注意ください。お会いできるのを、ほんと〜〜〜〜に楽しみにしています。ではでは・・
2. Posted by アリーマ    May 26, 2009 12:31
ヌシさん

スペリアーモの休業、結婚記念日と我がお誕生日のディナー場所がとりあえずなくて悩み中。
しかし、どんな店になるのか楽しみですね。

いや、サバンナっつーか、ここが砂漠の唯一に近いオアシスだったんで・・・キャラバンが続々行き倒れに・・・?

まあ、お近くにそれなりのプチオアシスが出来てよかったですわ。
平打ち麺がおいしそうだなあ。
1. Posted by 小径のヌシ(^−^)   May 26, 2009 07:53
紺のメイド服風の制服をお召しの中国人のヲバサマ が
お薦めしてくれたのが 平打麺の黒酢たれ でございました (笑)
この 胡麻たれ も平打麺に絡ませていただくと ンマソー だなぁ
現在基礎工事中の スペリアーモ が営業再開をしたら
西横浜砂漠 も 西横浜サバナ ぐらぃには …

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔