July 14, 2009

伊勢佐木長者町『華隆餐館』で梅雨に負けない心身を作る!?

今年はどうも例年よりは過ごしやすい梅雨になっているような気がする今日この頃
(・・・まだ油断大敵なのか?!)

確かに暑いことは暑いけれど、去年連日悩まされた熱をはらんだ水蒸気のような
ヘビーな湿気はまだ襲ってきていないような気がする。
ワタシ、基本的にガツンと暑いのは案外平気なのだ。
からっとしていれば。
湿気がなければ。
風さえあれば。

ともあれ、こういう季節は辛いものが食べたくなる。
アトピー持ちなので(そういえば最近はずいぶんよくなった気がする)、普段は
激辛系の刺激物はなるべく控えることにはしているのだが、こういう暑いときには
食べたくなる。
理由になっていない気もするが、体の欲求は案外素直に体調を反映しているので
「食べたい時は食べていいとき」ということにしてあるのだ。

某日夕方、ふらふらと『華隆餐館』へ。


華隆餐館 漬物坦々刀削麺だけ頼んだのだが
店の空気を嗅いだら妙に喉が渇いて
生を一杯頼んでしまった。
この季節の夕暮れ時の生一杯は
ココロとカラダにしみわたる。
ビールのことだけ考えればいい季節なのにな。
辛い漬物も相変わらず黙ってお通しに出てくる。
ウマイ!

夕刻6時を回った頃の店内は、一人、二人と人が入ってにわかに混み合い始めた。
夏は扉を解放しているので、外の湿った暑さと中の香辛料を大量に含んだ空気が
程よく入り混じって、風情は東南アジアの夕暮れ時、といったところ。
やっぱりこの店は冬より夏がよいです。


華隆餐館 きくらげ

ついでに久しぶりにキクラゲが食べたくなって追加。
一人で食べるには多すぎると承知の上だが、半分は残して持って帰ろうという
心算なのである。
ここのキクラゲを一度冷やし中華にのせて食べたかったのだ。
だからちょびっとつついたら残すんだい・・・と、ぼつぼつ食べはじめたら何故か
止まらなくなってしまった。
王弟がまだ店に入っていない時分なので、本日のキクラゲは「兄モノ」。
弟モノのようなパンチは効いていないのだが、これはこれでこなれた辛さで
全然悪くない。
でも、改めて「弟モノ」と比べてみると、はっきりと赤さの度合いが違うなあ。

作り置きなのかと思っていたのだけれど、実は注文のたびに作っているらしい。
厨房の様子を見ながら「ふうん」と思う。

やっぱり激辛派は弟を目指せ、ということなのかもしれない。
ワタシは激辛嗜好は薄いので兄でも弟でもいいです。
デートする話じゃなくて、あくまで料理の話だ。言うまでもないか。ははは。


華隆餐館 坦々

キクラゲに箸が止まらん状態になっていたら、坦々刀削麺が来た。
初めて食べたころはちょっと違和感を感じた軽い酸味のある挽き肉が、最近はもう
すっかりクセになってしまって、たまにこの味を全身が求めてしまう。
麻辣キッチリ効いていて、噴き出す汗が端から元気よく吹っ飛んで行く感じ。
ああ、やっぱりこういうものは夏の食べ物だなあ。
元気が出るぞ。

しかしそれにしても、なんだか物凄い量になってしまった。
はっきり言って一人でこれをこなすのは無謀。
そもそも爆食禁止令発令中ではなかったのか?!

結局キクラゲは完食してしまい、麺は残さず食べてスープだけ半分ほど残した。
中年過ぎると残す勇気は大切なんだよ。
もっと大切なのは「食べる時の計画性」なんだけれどもな。

勇気があろうがなかろうが、おなかポンポンで何も入らない状態だった。
白いハンカチを兄に向かって振りながら店を出た。
久々に胃がずっしりと重い。

腹ごなしにジンライムでも飲んで帰るか・・・と日ノ出町駅方面に向かっていたら
携帯が突然鳴った。
オットだ。

今夜はどう考えても飲んだくれて帰ってくるはずだったのだが、何故か突然に
「これから帰るが野毛の辺りで飲みに行こう」と言い出したのだった。

はいはい、行きましょう行きましょうどこでも行きますともさ・・・
と、お腹をさすりながら野毛に方向転換をした。

ふうう、オナカイッパイなのになあ・・・。

(つづく)



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
この夏の暑さがこの数日程度で終わってくれれば・・・とムダに願ってみたりする。

PS:
これを書いて寝て起きたら、突然梅雨明けしてた。
ちょっと拍子抜け気味だ。



布団乾燥機、連日稼働中。梅雨時の肩こり腰痛などなどの湿気不調に効能高し。
ホントだってば。


ワールド・オブ・ライズ (小学館文庫)ワールド・オブ・ライズ (小学館文庫)
著者:デイヴィッド イグネイシアス
販売元:小学館
発売日:2008-11-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

映画も面白かったが、原作には別のひねりが入ってて面白いです♪

arima0831 at 02:01│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理(2008.6~2010.12) | 日ノ出町・伊勢佐木町

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   July 19, 2009 22:17
Gingerさん

この店くらい「麻」の方もキッチリ効いていると、いい暑気払いですよね。
ここが近いのは確かに有難いかも。
でもウチのオットは激辛系が苦手なんで、近いわりには実はあんまり行ってないかも。
最近はGingerさんの方がしょっちゅう通ってるような気がする。
3. Posted by Ginger   July 19, 2009 14:18
暑い日こそ辛いもの!
ふらふらと行けるの羨ましいなぁ

2. Posted by アリーマ   July 14, 2009 22:14
キョウエさん

見た目の色がまるっきり違うのがおかしいですよね。
兄モノでも十分に辛くてウマイんですが、弟だと辛さがバッキバキに立ちます。
同じメニューで味も見かけも違ってしまうのに、きちんと店が成立しているユルさがいい感じです(笑)
1. Posted by キョウエ   July 14, 2009 15:25
だはは。オトウトものとは別メニューになっちゃいますね。
クリックして大笑いです。

この暑さに私も華隆餐館切れの発作が出て参りました。
辛いもの!辛いもの!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔