September 05, 2009

ハッピーバースデー&モロモロ〜! 〜キッチン山田のケーキは猫まっしぐら!〜

8月31日は我がXX歳のお誕生日。
思いがけず色々な方からお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございました。

めでたくもあり、まあやっぱりめでたいぜ。
うふふ。

実は試験を受けたりしていたので、月末は浮かれている場合じゃなかったけど
やはりホールのケーキは週末に食べるのが吉であろう・・・と思い早めの発注。
「なにかあるとケーキを発注して食べる習慣」が、当然の年中行事として
確立定着を果たしてしまった我が家に於いて『キッチン山田』のケーキ
いまや生活になくてはならないアクセントなのであるよ。

にっきさん、いつもありがとうございます。

いやこれ、単なる御礼じゃ済まないものなのではある。

なにしろ最初のリクエストが「自分でもなんだかよくわからないけど、なにか
この季節向けなケーキがお誕生日前に食べたい」だもんね。

ダメだろうこういうの!と元サービス業的に思いながら、

「柑橘系はイマイチ」
「いわゆる草食男子が好みそうな乳臭いやつ」
「ベリー系は大好き」

・・・とかなんとか、そんなこんなメッセージを数回やり取りして収まったのが
こちら・・・


キッチン山田090831 002

「ラズベリーとシブーストクリームのケーキ」

にっきさんが毎回付けてくださるステキなメッセージカードの解説によれば
「生クリームだけのケーキでは味が平坦になるので、カスタードと合わせたシブーストクリームにしてみました。輸送バージョンということでゼラチンも少し使わせていただいています」
との由。

このモクモクした表面をして「ブッダの頭」となんちゃって称していたのですが
確かにそういうイメージかもしれん(笑)

キッチン山田090831 003

うっかり紅茶を淹れに立っているうちに、側面についたフィンガースポンジを
数枚はがして食べちゃってる意地汚いもの一名。
オットよ「ヒメちゃんが突然やってきて・・・」とかなんとか猫のせいにするのは
おやめなさいっ!

しかも周到にケーキを反対側に回してあった。
すぐわかるっつーの!

キッチン山田090831 004

この「シブーストクリーム」なるものと、ふんわり柔らかく表面にしかれた
生クリームと、甘酸っぱいラズベリー、そしてしっとりしたスポンジの
組み合わせときたら・・・!

オットと二人で競うように、あっという間にホールを完食していたのだった。
ううむ。こういうものが日々すぐに買える環境にあったら危険だな・・・!
年に数回だから許されるのである。
でもしかし、本当にうまかった♪

こちらのケーキは本来このような形で「夏のケーキ」として紹介されていた
「パイナップルのケーキ」をラズベリーに変えてアレンジしていただいたもの。

あ、そうそう「パイナップルはどうも・・・」とか抜かしてもいたのだったよ、
ワタシときたら・・・。

ステキなメッセージに添えられていたお言葉によると
「試験直前、脳みそに栄養をばっちり補給しちゃいましょうケーキ」
でもあった由。

なるほど確かに、ちょっと伸び気味だった脳味噌のひだが軽くパリッとした
ような心持がしましたぜ。

併せて送っていただいた焼き菓子クラブ八月分は、試験が終わるまで
じっと我慢して取っておき、お誕生日に「ハッピバアスデイ、わったしぃ!」
と歌いつつ開けましたとさ。

エガディナー・ヌッス・トルテ、という木の実がぎっしり詰まったケーキ。
胡桃の香りが実に良い。

・・・でもこれ、試験前に食べたらもっとよかったかもしれない・・・。

自分で写真も撮ったものの、あまりにダメ写真なので、皆さんはHPを参照
頂きたく。

ちなみに、最近食が細って困ったチャンのヒメさんは、不可思議なほどに
このケーキを欲しがってほしがって騒ぐこと。
ヒメさんの場合「まずは食べよ」が第一なので、クラストを潰してやったら
狂ったようにがっつくこと!

このコの口の中に一口でもナニガシかを押し込むことが、最近また日課と
なっているワタシとしては、当局に絶対通報しないから「魔法の粉」の類は
是非とも分けていただきたいですよ、にっきさん・・・。

ハナ090827 003ついでに試験の数日前
ハナが手術をした。
乳腺にごく小さな腫瘍が見つかったのだ。
まだごく初期なので
試験の後にすればよかったのに
ついついこのタイミングで決行。
計画性、なさ過ぎだワタシ!
術後の経過は順調なのが幸い。

文句の口数はやたらに多いが。
うるさくてタマラン。

化膿止めの薬はクリームチーズをまぶして口に押し込んでいたのだが、
膝に抱き上げるやいなや「んあぁんあぁあぁんああぁんああぁぁ」と
わめき散らすのである。
でもクリームチーズは気にいったようで、口に押し込んで飲み込むまでは
「んあぁんあぁ・・・あむあむあむぐふぐふうううう・・・んぁぁあぁ」と
とりあえず不満の声の隙間に飲み込んでくれたんでほっとした。

なにしろヒメは、錠剤を絶対にナニがなんでも飲み込まない猫だったので
物凄く苦労したワタシなのである。
素直に薬を飲む猫もいるんだね。
て、いうかそれが普通らしい。
ああヤレヤレ・・・。

ついでに実はヒメさんも同じ手術を去年の今頃受けていて、帰宅直後普通に
ソファーだベッドだに当たり前のように飛び乗っていたから
「猫ってそんなもん」と思っていたが、ハナちゃんは数日は難儀しており・・・
ヒメさんはやっぱり特別な猫だったらしい。

ちなみにハナちゃん着用のピンクのチェックのお洋服は、傷舐め防止用の
いわゆる術後服というヤツ。
鬱陶しそうだが、首にエリマキトカゲみたいなカラー(エリザベス・カラーと
いう)を巻くよりはかなりマシ。
ココで買えます。ご参考までに。
はやく脱がせてあげたいですがね。
猫に洋服を着せて嬉しがる趣味はないんで。

さて、試験結果は11月半ばに出るという。
で、もし通っていれば11月末に二次がある。

どっちにせよ、にっきさんのケーキのカミカゼ効果を待つだけのワタシ、
なんである。

ちなみに4科目のうち3科目はマークシートだったが、エンピツの転がり先には
けっこうカミカゼが吹いていたみたい。
この得点力はワタシ得意の「うっかりミス」分を凌いでいたから、これはどうも
にっき大明神のお力にちがいない。

合掌礼拝♪

いや、カミカゼではどうにもならん完全筆記記述式の「英語」が不安なんだが。
どうなんだろう・・・ワカラン嗚呼。

にっきさん、ナントカしてくださいよ(笑)



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
受験生のみなさん、必勝のお守りに「キッチン山田」のケーキをどうぞ!


PS:
ちなみに最近おまけについてくる「食玩小説」は実にステキなので、
もったいぶらずにまとめて公開してほしいなあ。ねえにっきさん♪




ちょっと高めだがこんなのもある。


ケーキケーキケーキ (白泉社文庫)ケーキケーキケーキ (白泉社文庫)
著者:萩尾 望都
販売元:白泉社
発売日:1996-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

萩尾望都の名作マンガ♪


arima0831 at 02:30│Comments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ、ケーキなど | 猫話

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by アリーマ   September 07, 2009 17:29
ヌシさん

ありがとーございます。
おかげさまでやっと三十路を迎えました(空しい嘘)。
9. Posted by 小径のヌシ(^−^)   September 07, 2009 08:14
5
遅ればせながら。。。
お誕生日おめでとぉございます (@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
8. Posted by アリーマ   September 07, 2009 00:28
トリノさん

乙女座生まれのお友達、だったんですね。
おめでとうございます

ワタシはどっちかっつーと『ポーの一族』『トーマの心臓』でしょうか。
『ゴールデンライラック』とかも好きでした。
相変わらずいい味の商品を書いてますよね。

忙しいからなんか食べる・・・すると太るんですぜ。
ヒマで食べても太るけどね。ははは。
7. Posted by トリノ   September 06, 2009 23:32
萩万年青。
もとい萩尾望都。
誕生日おめでとうございます。
萩尾望都ですか。ヒストリカルな誕生日ですね。。。
えぇ。私も大好きです。萩尾望都。
「百億の昼と千億の夜」や「スター・レッド」なんかが好きです。
はい。
私もヒストリカルな誕生日です。
はい。
私も今日、誕生日でした。

・・・。
忙しすぎです。
なんか食べにいこっかな。
6. Posted by アリーマ   September 05, 2009 22:15
にっきさん

ねずみさんの隣には猫も寝そべっているんです。
調べたら「タカラダ」という食器店の特別デザインものだそうで。

調べたらまだ売ってるようです。
本店は元町ですと。ワタシはランドマークにある支店で買いました。

http://www.takarada.co.jp/goods/dunoon/or-bute.html
5. Posted by にっき   September 05, 2009 21:16
>アリーマさん

うん、マグカップの内側にちゃんと猫さんの好物、ネズミさんが描かれているなんぞ、笑っちゃいますよ。

マグカップに飲み口の厚さって、好みが出ますよね。紅茶ならやはり薄いのがいいですね。
ホットミルクを飲むのなら厚いのがいいし♪
4. Posted by アリーマ   September 05, 2009 15:25
追伸:
にっきさん

>アリーマさんの猫柄マグカップも可愛いですな。

へへへ。
お気づき頂きましてありがとうございます♪

めったに食器に凝らないワタシにしちゃあ珍しく、某所で衝動買いしたものなんですよ。
DUNOONとかいうイギリス会社のものだそうで、たっぷりはいるマグカップにしちゃあ飲み口も薄くて、なかなか上出来なんですよ。
大して高級品でもないのがまたよかったり。

もう一種類「動物色々柄」もあって、これもついでに買いそうになったけど堪えて帰ってきたんでした・・・でも買っとけばよかったな・・・。
3. Posted by アリーマ   September 05, 2009 14:10
>にっきさん
大甜魔王改め大甜明神ですから、どっちみち世界征服が全面に出てもよろしいんじゃないかと(表裏一体だしさ)。
ほれ「脂肪は世界を救う」をモットーに横浜橋近辺からほぼ神奈川全域に根付いた「たぷたぷ教」なんて例もあるじゃないっすか。

そちらのコンセプトは「カミカゼスイーツ」とか?
ううう、キャッチコピーのセンスは無いなワタシ。

いまどきさあ「可愛いケーキ屋さん」なんてはやんねーよ♪

今回の食玩小説については、冗談抜きに完成度の高さにびっくり。独特のいい味があって、こういう短編集に本屋で行き当ったら即買いだと思いましたよ。まとまったら手直しして小説の新人賞にでも応募したらどうでしょう。賞金取れたら一割KBよろしくね。

>里香さん
これがまた悶絶するほどウマイだけではなく「同じのをちょうだい」とメールを送ると数日でお手元に来ちゃったりする一品ですよん♪
合格必勝ケーキだしね(11月までワカランにせよ)。商売繁盛、子孫繁栄から世界征服まで、なんでもありだからオーダーしてみてくださいまし。
えへへ。
2. Posted by 里香   September 05, 2009 12:04
アリーマさん、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます

今回のケーキもごっつ美味しそう!!
クリームたっぷりのふわふわな感じにモニター前で悶絶しとります。
きっと試験結果バッチリですね
1. Posted by 愛猫御用達ケーキ屋   September 05, 2009 08:35
大々的な記事で、おお〜!という感じです。ありがとうございます。お礼に鼻の穴をふくらまして、最大限の神風を吹かせていただきます。

猫まっしぐらのワケは、白い粉でもマタタビでも笑い茸の粉末ではなく、猫さん達は多分、アリーマさんご推察のように、バターや卵の匂いにひきつけられているのかと思います。きっと市販のケーキだと、もっと濃厚なほかの匂いにかき消されているのでありましょう。なにはともあれ、ヒメさんの食欲回復の一助になったのなら光栄です。アリーマさんの猫柄マグカップも可愛いですな。

しかし、こんな素敵なご紹介記事をご覧になって、拙ブログに初めて飛んできていただいた方が目にする内容が「世界征服」であると、ちとマズイなぁ。
早く、早く、可愛いケーキ屋さん風に化けねば。

食玩小説は多分、お菓子の紹介とモデルになった風景とあわせてHP上に、きっと、いつか、多分、載せると思います。その時は大々的に(あくまで私的にだけど)告知いたします。きっとどこかの出版社から声がかかるに違いない!(世界征服をもくろむくらいだから、誇大妄想の気が多分に出ております)いろいろとありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔