December 11, 2009

中華街『大珍楼』ですっぽんスープなど 〜サッパリ軽く、でも美味しいのだ♪〜

無性に薬膳スープがすすりたかったので、久しぶりに中華街の『大珍楼』へ。
夏以来だ。

以前は吹きさらし状態だった一階部分にはガラス戸が常設されて、お店らしい
造りになった。
二階は場所によっては周囲の音が気になってウルサイので、この一階の造りは
居心地良くて結構好きだ。


大珍楼091121 001

こういうメニューはさすが大珍楼。
青菜の炒めだけで、これだけのバリエーションがあるのは嬉しい。
ついつい蝦味噌だの腐乳だの干肉だの塩魚だのの味を付けたくなってしまうが
今回は車だから飲酒なしだし、さっぱりしたものが食べたいので、芥蘭の清炒
にした。


大珍楼091121 005

ま、量が若干少なめだが、二人分ならば十分だ。
きちんと火は通っているけどシャッキリした歯ごたえ。
塩を振って炒めただけなのに本当に美味しい。


大珍楼091121 006

スッポンの薬膳スープ。
二人で分けるとちょうどお茶碗二杯分くらいずつとれる。
中身は基本的に臓物系らしい。
スッポンに詳しくないのでよくわからないのだが、ぶどうみたいな丸いものは
なんだろう?


大珍楼091121 007

取り分けたところ。
薄切りになっているのは干し山芋だろうか?
例湯よりも若干薬膳風味の強いスープ。
薄味だがじんわりしたコクがあって、スッポンの元気をいただきながら
ついでに胃腸もきちんと労ってる感じ。

この店では一年中出しているのだが、どの季節に食べてもしみじみとウマイ。


大珍楼091121 004

清炒の出来が素晴らしい店なら、炒飯だって極上。
ぱらっといい具合に乾いた感じの米粒に、叉焼や油の旨味がしっかりと回って
玉子や海老、レタスに叉焼なんかの具もバランスよく混ざっている。

よくよく考えてみると、この店で炒飯を食べた記憶がないのだ。
この店に来ると、ちょっとひねったものばっかり食べているからだろうか。
でもさすがこういう「普通のもの」もキッチリしっかり。
普通と言いつつ、風味はしっかりと広東風だから楽しい。

「炒飯」という料理に特別な思い入れなどないワタシだけど、これはたまに
食べたくなる味だ。


大珍楼091121 003

叉焼腸粉じゃないものを頼んでみようか、ということで「陳さん村のクレープ」
とか何とかいう(名前を忘れた)、広東の田舎風の腸粉(チョンファン)を。
腸粉を土鍋に入れたものに、ニンニクや生姜を揚げたものがまぶされていて、
そこにドドドと醤油ベースの甘辛いタレをかけてくれる。

見たとこ大変地味な姿の料理なんだけど、腸粉のむっちりもっちりした食感、
揚げたニンニク生姜の香ばしさに中国醤油ベースのの甘しょっぱさが絡んで
一口食べたらもう止まらない。
腸粉自体は米粉が原料だから、するっと食べられて胃にももたれないぞ。

これも絶対にまた食べたいなあ♪


実はこの日は若干胃が弱り気味で風邪まで引きかけていたので、心がけて
「さっぱりオーダー」にしてみたんだけど、これで体調がぐっと良くなった。
しかも暴飲爆食してる時とはまた違う満足感。

さすがは大珍、さっぱりシンプルなものも実に良いです。
しかもこういう風にサッパリまとめると、実に財布にも優しい・・・♪


大珍楼ぼうぼう好 ( 日本大通り / 広東料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



まあ、またここで暴飲爆食もしたいもんですけどね。
あれもまた楽し。へっへへ。

胃力と財力を蓄えて、またそのうちに♪


追伸:今日は「胃腸の日」だったんだそうな。1211=イニイイ、だと(笑)


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
しっかり着込んで出かけるとぽかぽか陽気で大汗。でもうっかり薄着で出ると
必ず木枯らしが吹く今日この頃。初冬の天気ってワカラン!




缶入りすっぽんスープ。お歳暮に(?)


香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!
香港女子的裏グルメ ―たった500円で大満足!
クチコミを見る

元現地在住女子の香港裏道案内。ウマソーで泣けます。

香港粉麺飯―めんとご飯香港粉麺飯―めんとご飯
著者:謝 華顕
販売元:柴田書店
発売日:2003-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

腸粉の作り方も何種類か掲載あり。聘珍楼のレシピだそうな。
家庭でできないものも多いけど、このシリーズはオススメです♪

arima0831 at 12:40│Comments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理(2008.6~2010.12) | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのコメント

13. Posted by アリーマ   December 14, 2009 23:14
ミサイル超獣さん

山羊鍋は去年初めて食べたけど、体が温まっていいですよね♪

ボウチャイ飯もイーフー麺も、やっぱりこの店ならでは。
だからついつい炒飯を食べそこなってしまうわけで・・・。

でも、この炒飯は逸品でした。
是非お試しください。
12. Posted by ミサイル超獣   December 14, 2009 20:41
冬場の大珍は山羊鍋につきると思います。
毎年の楽しみです。
タレが腐乳なのもまた嬉し。

いつもシメはイーメンとポーチャイなのですが、次行くときはチャーハン提案してみようかな。
11. Posted by アリーマ   December 13, 2009 00:00
>socitonさん
一人が不可能なわけじゃないけど、確かによっぽどなにか食べたいものでもない限りキツイかもしれない・・・。

二人ならば何とかなりまっせ!
誰か引っ張ってGO!

>つちころりさん
実はバイキング未体験なんですよ。
アレで元を取れるのは若者の特権じゃないかと。
だから比較のしようもないんですよねー。

新館のバイキングについては本須さんの詳細レポートがあるので、どう考えても次元が違うみたいです。
10. Posted by アリーマ   December 12, 2009 23:12
>某若さん
ワタシの印象では「味が落ちた」と言うよりは「クセが抜けた」というところでしょうか?
不味くなったとは思わないし、厨房の技術も以前と変わらないような気がするけれど、本館で再開業以来、全体に味がマイルドにわかりやすくなった感はあると思います。

ワタシが別館に行き始めた頃より前にさかのぼれば、色々な変化を指摘する方も確かにいらっしゃいますので、どの時期の状況と比較するかで違うかもしれません。
でも、このくらいのレベルでこんな感じの広東中華を横浜中華街で提供してくれる店があるとしたら、ワタシはやっぱり年に数回は足を運びたいと思います。
なんと言っても、一時期この店が消えてしまった頃の寂しさを考えれば、存在してくれるだけ嬉しいのです。
9. Posted by つちころり   December 12, 2009 13:05
大珍楼って、オーダーバイキングと
アラカルトの味の違いが如実な気が。

作り手のコックさんにしてみても、
アラカルトの方が燃えるのかしら。

とはいえ、ひねた面も含めて、
香港っぽいものが食べれるこの店は
相変わらず貴重ですね〜。
8. Posted by sociton   December 12, 2009 01:40
あーまた食べたいなあ。。。
単独行だと厳しいですね、ダイチンは
7. Posted by 某若   December 12, 2009 00:55
ここのところ行ってない大珍樓。

何故かと言えば、
味が随分落ちた感じがあったから。

でも、記事を読ませて頂くと、
復活しているのかな・・・と期待しますね。

久々に行ってみようかな(^_^)
6. Posted by アリーマ   December 11, 2009 21:21
>ぶりさん
いや、ワタシ最近そんな意気込みはなくって、単に鍼に行く場所がここの近くだから、とそれだけなんです・・・。
なのに年数回がいいところだし。
やっぱり他の店より、若干とはいえ高めではあるので、この日みたいに「アレが食べたい!」という食意欲(?)が湧き起こらないと行けなかったり。

ウー・ウェンさんは東北料理の人だから、ちょびっとジャンルが違うかも。
持ってる本に腸粉が載ってたので、リンク足しときました。

>本須さん
なるほどー!
さすがです。

新館は最近は、レポートされてた食べ放題一本やりなんでしたっけ?
だとしたら残念ですね。

確かに料理の味は、全体に別館時代よりマイルドになったかもしれないですね。
例湯なんかも、クセがない素直な味になってます。
相変わらず美味しいんですが。

それにしてもこの炒飯、実に美味しかったです。
この店、レギュラーメニューの何気ないものがとってもウマイので、やっぱり幅広くて奥が深いなあと思います。
5. Posted by アリーマ   December 11, 2009 21:00
>酔華さん
車なんで致しかたなく・・・。
でも、特にこういうコクのある薄味だと、広東料理は意外と酒よりお茶がいいな、とは思います。
イタリアンやフレンチでワインを抜くよりは、はるかに気楽です。ワタシだけかしらん?
ただ、クセや個性の強いものや濃い味のものだと、やっぱりビールや紹興酒が欲しくなりますよね〜。

>ひとりメシさん
値段安めでいいんですよ、これが。
以前は700円くらいだったのが今や1200円で、ちょびっと高くなった感はありますが。
炒飯はいつも大量の料理に埋もれて食べてたから気がつかなかったのかも。こうして品数を絞り込んでみると、一品の美味しさがしみじみ感じられます。

でも暴飲爆食したい♪
4. Posted by 本須   December 11, 2009 20:58
ここの炒飯は最近はこうなんですね。

別館の頃は結構油がきつかった覚えがあります。
新館で一品料理をちゃんと出していた頃は
新館の炒飯が一番おいしかったです。
3. Posted by ふ゛り   December 11, 2009 20:54
見ていたら、昼にカップ麺を食べた私がアホに思えてきました。
私も昼を抜いても山下町で食え!な意気込みで徘徊せねば、、

陳さん村のクレープとか何とかは、ウー・ウェンさんレシピにも出てきそうな感じですね。
2. Posted by ひとりメシ   December 11, 2009 19:50
お〜
すっぽんスープですか(^^)
すっぽん未体験なので飲んでみたいです。
ここのチャーハン、地味な存在ですが美味しいですね。
暴飲暴食したいですね♪
1. Posted by 酔華   December 11, 2009 16:48
酒なしで、よく食べてきましたね。
ああ、こんなの見たらビールが、紹興酒が…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔