May 29, 2010

元町『かばのおうどん』でうどん&掻き揚げ 〜そしてアクセス祭り(?)〜


ねこてんさん大絶賛のうどん店。
話だけでも十分美味しそうなので、すぐに駆けて行くぞ!と決意したのが10ヶ月くらい前だったろうか。
しばらくたって、ほんまさんもお出ましになったとやら。
確かに美味しいのは間違いないらしい。
ああ、行きたいなあ。
是非行ってみよう・・・とまた時は過ぎる。

最近フットワークが悪くなったのも事実だが、このエリアのイメージがまるっきりつかめなくて、てっきり行きにくい遠いどこかだと思っていたのだよ。

超級方向音痴のワタシにとって、元町と中華街の位置関係は非常に難しい。
中華街にはよく行くし、元町にだって何度となく出かけている。
でも、どういうわけだか中華街に行く用事と元町に行く用時が、ワタシの生活の中では決して同時発生しないのは何故?
だから特に深い根拠なく、この街とあの街は遠く隔たった此方と彼方である、と勝手に思い込んでいたような気がする。
ワタシだけか、こういうのは?

実は中華街と元町は、大きな道を隔てた隣街、いや隣の区画みたいなもんだ、と理解したのはごくごく最近のこと。
ああ確かに「元町中華街駅」とひとまとめの駅名にもなっているじゃないか。

横浜に住み始めてもう十年を超えるが、未だに諸々の方向方角位置関係は脳内未整理なのだ。さっぱりワカラン。
新たな発見が未だにあるぞ。
うにゃ。

店の前に立って、軽く憮然とする。
平素徘徊している中華街善隣門付近から、ほんの数分足を伸ばしたところだ。
中華街の東門側に行くことを考えたら、むしろこっちが近いかもしれない。

かばのおうどん 店

明るく清潔な光あふれる店先。
ちょっと女子向けにファンシーな彩りさえ若干感じられるような。
なるほど「雲龍型男子」なんかはちょっと怯むだろうな。

ワタシもどっちかと言えば雲龍型だろうが、しかし女子なので怯まず入る。
ふふん、案外便利なもんよ。

店内はカウンターとテーブルに分かれていて、混んでいなければ好きなところに座ってどうぞお寛ぎ下さい、というスタンス。
そこそこコギレイだが過剰なコジャレ感はなくてシンプルな店内。
とりあえず居心地良い。

うどんにお稲荷さんと掻き揚げがつくセット980円也を頼んでみた。

かばのおうどん 温ぶっかけ

おろしぶっかけうどんの温かいやつ。
出汁醤油を回しかけて食べる。
麺の量は1.5玉でも2玉でも同じ料金だとか。
つい「1.5」と口走りそうになる己を戒め、1玉分のみ。
まあ確かにもうちょっと食べられそうな気もするが、女子には十分な量だ。

麺は腰が強いタイプではないが、柔らかいなりに味があって食感もよし。
これならばもうちょっと暑くなったら、キリッと冷水で〆たものもよさそう。

卓上に置いてある出汁醤油は、旨味のしっかりした醤油臭くないもの。
手が滑って多めに入ったが、味は柔らかだった。

平沼橋『まる久』のような、腰がガッツリ決まった麺も好きなのだが、こういう優しいものも、また対象的ながらよろしいんじゃないでしょうか。


かばのおうどん 掻揚げ

麺とセットで選べる掻き揚げ。
他に海老天やササミ揚げなんかもあるらしくて、心は激しく揺れたのだが、手書きで出ていた「そらまめとタマネギの掻き揚げ」にした。

実はワタシ、揚げものが基本的にそれほど好きではない。
増してや蕎麦についてくる掻き揚げなどに、そう積極的に食指を動かすことはないのだが「そらまめ」に反応したのだ。
まあ、蕎麦屋うどん屋の掻き揚げだの天麩羅だのなんて、基本的にジャンク系に決まっているけど、たまにはこういうもんを食べるのもいいかなあと・・・

フフン、とか鼻を鳴らしながら一口かじって驚いた。
サクッサクのぱりっぱり。
でも噛むと中のタマネギは柔らかく甘く、そらまめはほっくり。
食感が抜群なのだ。
衣固めの揚げ物は、時として凶器となって口に刺さったりもするのだが、この掻き揚げは固めにクリスピー。
衣は香ばしい。きっと油が良いのだと思う。

しまいには、パラパラ落とした揚げカスを、ついつい勿体無くてうどんにかけてしまった。
サイズも大きくてそこそこ食べでがある。

後で見たら「半熟卵の天麩羅」なんてモンもあるそうな。

この店ならば、きっと汁うどんも良い出汁が張ってありそうだから、そこにこの玉子を・・・なんて想像して、衝動的にもう一杯頼みたくなったが止めといた。

そうそう、お稲荷さんも美味しかったです♪
添えられているガリが、ちょっと甘さ強めだが爽やかな酸味でまたウマイ。

スタッフの接客も、実に濃やかで親切ながら、しつこくなくていい感じだ。
価格もリーズナブルで、実に良心的な良いお店。
ここは是非また寄りたい♪

・・・ていうか、思いたってから10ヶ月もダラダラしてないで、さっさと来いよワタシ!



かばのおうどん 元町本店 ( 石川町 / うどん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



かばのおうどんロゴ

かわいいロゴの秘密(?)なんかは、こちらのHPで♪


ところで話変わって・・・
一昨日の夕方頃から我がブログのアクセスカウンターに異変が起きた。
午後出かける前までは、間違いなく平常通りのまったり運行だったと思う。
それが、夜帰って来てなんとなく見たら、6時間くらいの間に1000アクセス以上増えていたのである。

この時は「なんじゃこりゃ?」くらいだったが、翌日昼過ぎくらいに開けてみて「しぇー!」となった(どんなポーズか分かったあなたは、昭和中期の人です)。

なんと4000アクセス超え。
拙ブログの場合、基本は大体一日600〜800辺りをウロウロしているので、これは異常事態だ。

どうもはてなブックマークなるところで、中華街の記事がリンクされたかららしい。
その日の終わりには8500を超えた。
今日は半減したとはいえ、それでもその半分だ。

でもさあ、よりによって、トップ記事が野毛山の外れの普通のうどん屋の時に、こういうことにならなくってもよさそうなものだよ。

尚、本須さんが「祭りの週末状況への影響」を調査してくださったのだが、

「お昼のA効果観測。RE変化無し。KNHT変化無し。PKHT微増?TKBK激増。DTRHK増加するもののBBKではない模様。従って現状警戒の必要無し。」

とのこと。
本須サン、ありがとうございました。
わかんないですね。ははは。いいです、わからなくて。
要するに、ネットでの露出の影響で大行列発生、という迷惑な事態にはなっていないということだ。やれやれ。




ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
しかし、ツイッターって便利だな♪



“麺類・鍋物・その他、何にでもお試しください!”【化学調味料・防腐剤無添加】本場小豆島醤油・正金『八方だし』
“麺類・鍋物・その他、何にでもお試しください!”【化学調味料・防腐剤無添加】本場小豆島醤油・正金『八方だし』

我が家で愛用してる八方だし。めんつゆがわりに重宝してます。美味しいよ♪


Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)
著者:根岸 智幸
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2010-01-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ツイッター入門〜もうひとひねり進化を求める人にオススメの一冊♪

arima0831 at 22:55│Comments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote うどん・そば | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事へのコメント

11. Posted by アリーマ   June 13, 2010 17:11
plusさん

また行ってみたけど、確かにここのうどんは冷やして〆たほうがより美味しいかも。
きりっと冷えたのを是非。
10. Posted by plus   June 13, 2010 12:42
4 この時期になると、おろしぶっかけうどんはシンプルでいいですね。美味しそうです〜。
9. Posted by アリーマ   June 01, 2010 22:55
ねこてんさん

なるほど、冷たい麺の方が麺の味がはっきりわかって美味しそうですよね!
次回是非食べてみます♪
8. Posted by ねこてん   June 01, 2010 09:56
遠征(アリーマさんにとっては♪)ありがとうございます!
空豆の天ぷら、美味しそうです。
私も食べにいきたいと思います。
次回はぜひ冷たい麺を。
きのこのつけうどん、ざるうどんなどがおススメです♪
7. Posted by アリーマ   May 30, 2010 22:19
ほんまさん

・・・かしこまりました・・・。
もうちょっと、がんばってみる。
6. Posted by ほんま   May 30, 2010 22:08
要するに、油断せず、たまには記事を書くようにっておつげだと思います。
5. Posted by アリーマ   May 30, 2010 01:16
ほんまさん

「まなめはうす」って、ナニ?
アクセス解析で確かに見かけたけど・・・。

教えてほんまさん、なにが起きているの?!
まぢ自分でさっぱりワカンナイから、誰かこの状況を解説して欲しい!!
4. Posted by ほんま   May 30, 2010 00:59
いつものように巡回してたら「まなめはうす」に取り上げられていて、鼻水出そうになった!
そういうことだったのか!この調子だとまだ増えるんじゃないだろうか??
3. Posted by アリーマ   May 30, 2010 00:08
>ぶりさん
車橋の辺りには、あの店以外なにもないんです。
だからじゃないでしょうか?

ちなみにワタシよりもっとすごい、ウチのオットと「車橋待ち合わせ」で飲んだりします。
彼がどうして石川町から一人で車橋に来られるのか、それがもっと謎。

あとで新聞、確かに「ああ三位になってる」と思って見ていたけど、それが「異変」の類とはまったく気付かず・・・。

>本須さん
よかったら、明日も行って見てきてくださ・・・イタタ(礫が飛んできた)
2. Posted by 本須   May 29, 2010 23:44
ああ、こんなところで皆さんを安心させてしまうと、
明日あたりすごいことになるかもしれませんよ。

1. Posted by ふ゛り@雲龍型…じゃないもん、、多分、   May 29, 2010 23:28
>元町と中華街の位置関係は非常に難し

というお方が車橋なんぞを闊歩するのが謎過ぎます。
本当に方向なんちゃらですね(笑。

「はてブ」から、更には「あとで」に飛び火し、Web上の伝播とは面白いものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔