January 18, 2011

鎌倉の(どうでもいい)謎、解明される・・・か? 〜蛇足な補足〜

鎌倉駅界隈に、グダグダな飲み屋がほとんど見当たらなかった件。

昨夜、某オトモダチ(50代ゲイ)とウダウダ飲んでいる時に「鎌倉詳しい?」と、ふと聞いてみた。
「詳しいよー!」というので、そうかそうかそれならばさあ・・・と話を振った。

鎌倉駅界隈に住んでいる、陽も落ちきらぬうちから酒を飲まずにおられんダメな爺親爺は、いったいどこに行くというのか???

「ばっかねえ。蕎麦屋に行くのよソ・バ・ヤ!」

アタシなんか、高校生の頃ガクラン着たまんま、蕎麦屋でメシ喰う振りして酒呑んでたもんだワ。
それがさあ、あの辺の蕎麦屋って、高校生にも平気で酒出すのよねえ。

あ、夕方過ぎると寿司屋とかでも飲めるよ。
あたしが昔付き合ってた会社の上司とさ、よく鎌倉駅周りの寿司屋で飲んだもんよ。
二人で飲んで喰ってねえ、彼はお酒あんまり飲まないヒトだったから、二人で一万円くらい。
あの辺の寿司屋もわりといいんだわ。

ほお。
なるほど、蕎麦屋か。
そういう店でグダグダするのって、確かに楽しいよね。
安手の寿司屋ってのもヨロシイですな。
高級店であってはイカンのだ、これがまた。

どっちにしても、なんだかとっても鎌倉の爺らしい感じ。

鎌倉のとくに小町あたりは、昼間のお食事場所は山ほどあった。
で、裏道に入るとビルの中なんかにスナック風情だってボツボツあるのに、この二点をつなぐ場所がないのが不思議でたまらなかったのだ。
なるほどね。
なんか謎が解けた気分。

だから、蕎麦屋だので早めに出来上がってから、小町裏手辺りの見るからにしょうもなさそうなバーだのスナックだのに潜り込むのであろう。
場合によっては。
いや中にはしょうもなくない、渋いカウンターバーなんかもあるんだと思う。
野毛や日の出町辺りみたいに。
ただこういう店だけは、一見じゃあどこ行ったらいいかさっぱりワカラン。
こうなると完全に、地元の飲兵衛のまったり世界なのだろうなあ。

そういう意味あいでは、意図してかどうかは別として、昼間の観光都市鎌倉を夜にズルズル引きずらないで、内向きにリセットしてるのかもしらん。
なんか、そういうしんねりした感じは「さすが古都」だよな。
ふうむ。

あと、よくよくあとで考えて見たら、大船と鎌倉の距離感て、ちょうど元町と野毛くらいのような気がしてきた。
ガンガン飲みたきゃあ、そっちに行くのだろうきっと。

ま、ともあれ、そういうような次第で年明け以来、そう考えこまんでもいいようなどうでもいいところに引っかかってたんだけど、ちょっと雲が晴れたような気分になっている次第。
ああ、スッキリした。
いや、まるで見当違いなのかもしれませんけどさ。

と、いうことで、蛇足な補足まで♪



人気ブログランキングへ←ポチッとよろしく♪
マツコ・デラックスそっくりな猫もいた。古都はやっぱり奥が深いです。




世迷いごと世迷いごと
著者:マツコ・デラックス
双葉社(2010-10-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

猫になると実にフツウにカワイイです。


M2 デラックスなマスク マツコマスクデラックス【マスク・かぶりもの】
M2 デラックスなマスク マツコマスクデラックス【マスク・かぶりもの】

ほうら、猫耳がこんなに似合いそうな・・・。

arima0831 at 23:25│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 鎌倉 | そば・うどん

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   February 28, 2011 17:00
にっきさん

うわあ。そうなんだ!!
なるほどなるほど、確かにそうかもしれません。

面白い話をありがとうございます♪
3. Posted by にっき   February 27, 2011 15:08
昨夜、鎌倉で食事していました。夜8時半ですでに小町あたりや表通りには人影が無く、都心でいえば午前2時くらいの空気に包まれて、星が綺麗に瞬いていました。
一緒にいた人達は鎌倉っ子ではないけれど、「真正鎌倉っ子」から聞いた話として「鎌倉の夜が早い理由」は「ここはね、昔、随分人が死んだところだから、夜はむやみに出歩かないほうが良いんだよ。」というものでした・・・。
夜はそうした(かつて人であった)人たちの領分であり、現世の私達はその領分に踏み込まずそっと静かに過ごす、というのがかつて血なまぐさかった古都に住む人々の心得なのかもしれません。
たしかに鎌倉時代の幽霊に古語でしゃべられても、全くわからないと思いマス。
2. Posted by アリーマ   January 20, 2011 12:59
玖珠さん

無事移転先が決まって安心しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
1. Posted by 玖珠   January 19, 2011 19:59
拙Blogへのコメント、ありがとうございました。
Blogは
http://blog.livedoor.jp/harikiwi/
こちらに移転し継続いたしますので、今後ともよろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔