January 23, 2011

中華街『大新園』でつけワンタンちゅるるん♪ 

某日夕刻、中華街へ。
『雲龍』の排骨麺が無性に食べたくなったのだが、臨時休業らしい。

所在なく関帝廟通りをぶらぶらしていたら『大新園』の前に来た。
結構よくオススメの声は聞く店。
「つけワンタン」という一語に胃がグググと蠢く。

大新園 001

つやつやふっくらしたルックス。
ちゅるるんとした皮の食感。ぷりっと海老。
餡は柔らかな優しい味付け。
これはウマイ♪

二個くらい食べたところで、ワンタン同志がくっつきはじめたので、添えられたタレを全体にかけてみる。
タレには油が入っているようで、団子化の食い止めに成功。
よしよし♪

実はここのワンタンだけは、以前なにかの弾みで入って食べたことがあったのだが、忙しく啜りこんで出てきてしまったので、今ひとつハッキリした記憶がなかったのだ。
それっきりにしていたのが悔やまれる。


大新園110118 002

排骨麺を注文しかけたのだが、なんとなく豚バラ煮込み麺に変更。

箸でほぐせるくらい柔らかくトロンと煮込まれた豚バラは皮付き。
見たところ実に地味なのだが、薄めの餡に八角が効いて、やはり薄味のスープに馴染んで、なんだかいい感じだ。
野菜も結構いろいろ入っている。

優しい味付けなので、これじゃあ薄すぎて不満な人もいるかもしれない。
でも、ワタシはこのくらいが好きだなあ。
横浜中華街の中華は、特に大衆的な麺飯に関しては、全体に味が濃すぎるように思うのだ。好みの問題だが。

料理を待つ間ボケッと携帯いじってたら、マダムが「よろしければどうぞ」と夕刊を渡してくれた。
料理はきちんと手間暇のかかったものだが、接客は穏やかに優しく家庭的。
値段もそう高くないし、なかなかいいお店だ♪
一人でふらっと入れる気楽な雰囲気だけど、家族や親しい身内の会食なんかにもよさそう。


大新園 中華料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


大新園 ( 元町・中華街 / 中華料理その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ところでここと対象的な、まさに大衆系『雲龍』の排骨麺は・・・

雲龍100925

こんな感じ。

味が濃いのも化学的な旨味がきついのも苦手なのは事実だが、ここの妙にジャンキーな麺類は美味しくいただける不思議よ。
揚げ立てジュワジュワの骨付き肉が、無造作にざんぶり浸かった排骨麺。
何故か肉にはカレー風味が付いている。
なんだか大変チープな味わいなんだけど、このカレーの香りが妙に食欲をそそるのだよ。

味覚って不思議です。

ともあれ、優しい味否定派(?)はこっちにドウゾ。


人気ブログランキングへ←ポチッとよろしく♪
やっぱりあの排骨麺が喰いたくなってくる。食欲連鎖反応?


わんたん―1(わん)から覚える英単語集わんたん―1(わん)から覚える英単語集
著者:中田 達也
学習研究社(2005-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「犬の生活に関連する楽しい例文を集めた、とってもわんだふるな英単語集」
だそうだ。真面目な本らしい。ううむ。


ハイ・エース 家庭用製麺機
ハイ・エース 家庭用製麺機


arima0831 at 01:20│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 中華料理(2011.1〜) | 横浜中華街

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔