August 30, 2011

カフェスター☆オールスターズ 〜・・・ていうか近所の猫たち〜

カフェ・スターに通う楽しみは、実はここで食べる美味しいごはんだけじゃない。
この小路には猫がいるのだ。
別に店と直接関係のないことだし、店内に猫が入ってくるわけでもないが、外を眺めていると猫たちの往来が見えて楽しい。
時によっては、向こうから店内を覗きこみに現れることもある。
並びにある別の店のママが飼っているコたちだ。


ノンたん

ノンたん。
なんかビミョーに残念な色分け具合の頭がチャームポイントです。

ノンたん 003

気が向くと遊んでくれるが、無視されることも多い。

ノンたん 002

若猫ではないだろうな、オバチャン猫だよな、あ〜ら同世代ですか・・・と勝手に親近感を持っていたら、実はなんと御年19歳余とやら。
毛艶も体の張りも7〜8歳くらいで十分通りますな。
いやいや羨ましい。

とりあえず触らせてはくれる。
「ねーねー触っていい?触らせてよう」とお願いすると「勝手にすれば」とごく無関心な様子ながら、いちおうオサワリOKなコだ。
あからさまに「・・・うるさいわね・・・」という顔をされたりするが。

一度だけ向こうから傍に寄ってきて、特にどっかに行っちゃうわけでもなく離れないので、ダメモトで「抱っこしていい?」と聞いたら「好きにしたら」。
ちょっとだけ抱かせてもらった。
暴れるでもなく、普通にクテッと抱かれていた。
でもその後は適当に無視されている。

ノンたんの姉妹猫「ノノ」もいる。
やっぱり白黒柄で、同じような年まわり。
こっちはノンたんよりはもうちょっとオバアサン風。

この間会ったら、うにゃうにゃと足元に絡まりついてから、立ったままのワタシの左足の甲を枕に寝てしまった。
動くに動けず空腹が募る中、しょうがないから暫し休めの姿勢でカフェ手前にてスタック。
写真に撮りたかったんだけど、動くと嫌がりそうなのでカメラを出せず。
なんかすごい手持ち無沙汰で参りましたわ。

このコはフレンドリーな割りに写真は苦手らしくて、カメラを向けると絶妙な間合いでシャッターの瞬間を外してくれるのだ。
だから写真なし。

ジャスティン001

ジャスティン。
去年の秋ごろカフェ・スターの前に現れたそうな。
双子の兄弟アンディーとともに。
当時はひょろひょろした弱々しげな子猫だった。
いったい冬が越えられるのだろうかと、ひっそり心配していたのだが、とある初夏の日に店の中から外を眺めていると、どぇんどぇん足音を轟かせるようにして、ケツのでっかいオッサン猫が通るではないか。

「あんなヤツ、いましたっけ?」
「あれ、いつぞやの子猫ですよ」と、ちーさん。

・・・い、いや、よかったですね、ごりっぱになられて・・・。
(子猫のカワイサって、はかないモンだよな。ま、いいけどな)

ジャスティン003

なるほど、正面から顔を見ると、確かにまだあどけない子猫の面影が残っている。
当時だと多分生後8〜9ヶ月くらいのころだ。

ジャスティン002

どうも追いかけていた鳥かなにかが、この軒下に入り込んだのを見張っているらしかった。

ジャスティン110525 005

待機中。

ジャスティン004

「て、いうか、なんか用なの?」

あ、いやあ、ちょっと遊んでくれないかなあ、とか思って・・・。

遊んでくれた。
じりじりと匍匐前進で傍に寄ったのだが、突然仰向け腹出し開脚状態。
いいのかオマエ突然そんな・・・と、こっちが軽く赤面するくらいのサービス過剰ぶりでしたわ。うふ♪

弟猫(?)のアンディーとは、まだオトナになってから遭遇できていない。
早く会いたいぞ。

もう一匹いるキジトラは「レオ」という。
ジャスティンと遊んでいる最中に、ちょっと距離を置いて傍まで来たのだが「触るのはちょっと・・・」ということだったので見るだけにした。

名前年齢などの諸情報は、猫達に直接聞いた・・・のではなくって、たまたま飼い主の某店のママとお話する機会があったり、猫を構ってたら近所の店から誰か出てきて、何故か一通り解説してくれたりで明らかになった次第。

だから、カフェ・スターに行くのはいつも楽しい。


人気ブログランキングへ←ポチッとよろしく♪
ひっそりと秋の気配。風邪を引きかけちゃあ押さえ込んでます。


海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
著者:有川 浩
販売元:角川グループパブリッシング
(2009-04-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

横須賀が巨大人食い海老の大群に襲われる話。それが「なんかいい話」みたいな読後感になるから不思議な小説です。「空編」と「地上編」もあって、目下緊急お取り寄せ中。


【メール便OK】またたびポワソン 美味しいスウィーツ ホワイト またたび入り猫ちゃんのおもちゃ【猫】【ねこおもちゃ】【またたび】【オリジナル】【ネコ好き】【プレゼント】
【メール便OK】またたびポワソン 美味しいスウィーツ ホワイト またたび入り猫ちゃんのおもちゃ【猫】【ねこおもちゃ】【またたび】【オリジナル】【ネコ好き】【プレゼント】

最近、出かける時にこういうのを携帯したらどうかなあ・・・などと思ったりしているワタシ。

arima0831 at 00:14│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 猫話 | 日記

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by アリーマ   August 30, 2011 09:56
>里香さん
まだ中猫なのにこの大きさだから、ジャスティンはばかでっかくなりそうです。全体にここのコたちは、とても可愛がられているみたいで、皆性格がよいです。ノンたんはどうも姐さん格なんだけど、イマイチ迫力ないっつーか・・・(笑)。

>ぶりさん
確かに昼間はそうですよね〜。
トリエンナーレで多少人の方が増え・・・ないか(笑)。

>パセリさん
おお、いらっしゃいませ♪
『くじらの彼』早く読みたいです!
夏木と望のその後が気になります。
3. Posted by パセリ   August 30, 2011 09:06
4 「空の中」「海の底」を気に入られたら、ぜひ「くじらの彼」を!
あの彼らのその後のお話が楽しめます。
私は本編より、この番外編の方が好きです。
2. Posted by ふ゛り   August 30, 2011 08:26
時には店頭の往来は人より猫の方が多い日も。
界隈を見渡しても、何となくここがニャンコホットスポットになっている感じですよね。
1. Posted by 里香   August 30, 2011 08:13
ジャスティンのタイプのねこさんはみんな大きくなりますよね。
ノンたんのハチワレ具合もたまりませーん。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔