September 16, 2011

関内『福源楼』で勝ちを祝う・・・ことが最近とても少ない 〜嗚呼ベイスターズ!〜

「ベイスターズって、チームの何がまずいんですか?」とアウェイの宴席で揶揄気味に聞かれる。
投手が足りん、打線が繋がらん、監督のコミュニケーション能力がどうもイマイチ、とかなんとかかんとか、いくらでも上げてこられるんだけど、何がダメって捕手だよね、と思う。

リードは非常にいいけど肩がイマイチ、打撃はからっけつの細山田。
アンポンタンらしいが肩はまあまあ、打撃はそこそこの武山。
肩は抜群、リードは並み、打撃が最近多少マシになってきている黒羽根。
そして、なんと言っても極私的にはチームナンバーワンの二枚目で、髷と袴の姿がセパ両リーグを通じて最も似合いそうな、ワタシの新沼きゅん。選手会長でもある。実家が被災した、というドラマつきだ。
しかも人柄が非常によろしい。
ワタシとしてはナンダカンダいって、新沼きゅんがほどほどの肩にほどほどのりーど、そこそこの打撃で正捕手の座を奪取してくれると、マスク越しに顔が見られて幸福度が上がるから是非そうなってほしいものだ。新沼きゅんだけ特例で髷と羽織袴でプレーさせてもいいですか?

そういうどうでもいいような妄想がでてくるくらい、ベイの捕手陣は不安定。
ゴツくて怖い青鬼みたいな巨大な顔のタニシゲが、ズンとキャッチャーミットの向こう側に腰を据えてる中日やら(元ベイだったんだよね、かれも・・・)、ヤクルトの要をキッチリせこく束ねて機動力を上げていると思しき相川やら(元ベイだったんだよね、彼も)、決め所でしっぶ〜いホームランを一発決める巨人の要、阿部慎之介とか、キャッチャーが不動の磐石さを見せているチームは迫力があるよ。
かたやどんぐり4個を順に並べて先発キャッチャーに中継ぎキャッチャー、リリーフキャッチャー・・・なんてころころ入れ替えてる我らが横浜ベイスターズ式は、なんかちょっと違うよね、とつい思う。

極私的希望としては新沼きゅんの顔を毎試合見せて欲しい。
ファームから早く帰ってきて欲しいもの。

もしできるものなら、細山田のアタマと武山の打撃と黒羽根の肩に新沼の顔と人柄を合わせた捕手を一人合成してくれないか。

と、いうわけで、勝ちゲームの後は、足取りも軽く関内『福源楼』に向かう。
勝てれば、ということだが。
負けパターンの『吉田飯店』の場合、帰宅途上にあるので寄りやすいのだが、『福源楼』は多少回り道をしなければならないのだ。

実にうらぶれた店構えで、昭和的な哀愁をオーラのように放っているのだが、ご店主とその奥さんの穏やかな接客が不思議な居心地よさを醸し出す。
メニューは普通の街中華のものだが、ここの料理は何を食べてもしんみりと美味しい。
完全に老朽化して、コギレイとは言いがたいのだが、こういう大衆的な店にありがちな荒れた感じはまったくなくて、非常に穏やかでのどやかな空気にほっこりしながら食事ができる。

福源楼シュウマイ

まずはビールにシュウマイ。
この大振りのシュウマイは、肉の粒粒感がくどくない程度に残っているが柔らかく、すっきり柔らかな優しい味だ。
芥子をつけてはぐはぐ齧りつくと、とても幸せな気分になるのだよ。



シュウマイでなければ餃子。ごく普通の焼餃子なんだけど、一部パリッとなった薄い皮に、くどくないほど良い味付けの餡が入って、ビールのアテに実に結構なもの。

福源楼冷やし中華

そして冷やし中華。
ここは四川風のピリ辛胡麻だれで、具は胡瓜と蒸し鶏。
なんどかここでも讃えてきたが、非常にウマイ。
しかもここの冷やし中華は、例年5月のGWくらいにはメニューに登場し、秋風も収まりかけた10月下旬くらいまでずっと食べられる。

福源楼焼きそば

焼きそばもウマイ♪
具は色々しっかり入って、ほど良いとろみの餡。
太めの麺がパリッと固く、でも内側はしんなりと柔らかく、このバランスがいいんだな。

福源楼カステラ

食後、ボケッとしてるとお茶と一緒に馬拉糕(マーライコー)をサービスしてくれる。
こういう蒸しパンみたいなお菓子って、なんだか妙になつかしい感じがする。

外見が非常に老朽化した店だが、温かいご店主夫妻がいろいろ気遣ってくれる。
一人で入ると新聞を持ってきてくれたりして、家庭的な雰囲気の店。
女性一人でも、まったく肩身の狭い思いをしないで食事ができる。
貴重な場所だ。

福源楼 ( 関内 / 中華料理その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



できることなら、もっとベイが勝って、もっとしげしげ来られるとよいのだが。
もちろん野球と関係なく来てもなんら問題ないけれどね。

今日は、ちょっとヒヤッとはしたが、なんとか20試合振りに3点以上取って(!)、しかもオッサン顔の19歳筒香が特大の2ランを飛ばして初のお立ち台。
めでたいことだ。


人気ブログランキングへ←ポチッとよろしく♪
今シーズンは、あと4回ハマスタ観戦の予定。


ホエールズ&ベイスターズ60年の軌跡 (B・B MOOK 626 スポーツシリーズ NO. 499)ホエールズ&ベイスターズ60年の軌跡 (B・B MOOK 626 スポーツシリーズ NO. 499)
販売元:ベースボール・マガジン社
(2009-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


【安心の正規品】NEWERA CAP YOKOHAMA BAYSTARS VINTAGE 「TAIYO WHALES」 GREEN/ORANGE/WHITEニューエラ キャップ 横浜ベイスターズ・ヴィンテージ 「大洋ホエールズ」 グリーン/オレンジ/ホワイト 帽子 【楽ギフ_包装】
【安心の正規品】NEWERA CAP YOKOHAMA BAYSTARS VINTAGE 「TAIYO WHALES」 GREEN/ORANGE/WHITEニューエラ キャップ 横浜ベイスターズ・ヴィンテージ 「大洋ホエールズ」 グリーン/オレンジ/ホワイト 帽子 【楽ギフ_包装】

なつかしい色だ〜。

arima0831 at 00:51│Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 中華料理(2011.1〜) | 関内

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by アリーマ   September 25, 2011 22:30
ぶりさん

来年存続することがまず肝心ですわ。
心から祈り倒す今日この頃。
7. Posted by ふ゛り   September 24, 2011 20:05
なんだか皆口が重い、避けてる(笑。
一応私は横浜大洋ファンですから。
田代っ!高木ぃ!!
6. Posted by アリーマ   September 24, 2011 01:23
ひかるさん

ありがとうございます。
5. Posted by ひかる   September 23, 2011 11:00
アリーマさん こんにちは
いつも素敵な記事をありがとうございます!
また遊びに来たいと思います!宜しくお願いします。
4. Posted by アリーマ   September 20, 2011 23:45
コウイチさん

是非福源楼へどうぞ。
3. Posted by コウイチ   September 20, 2011 06:46
ギョウザが食べたくなってきました!
2. Posted by アリーマ   September 16, 2011 13:03
ぶりさん

見たことないですねー、そう言えば。
多分ないんだと思います。
1. Posted by ふ゛り   September 16, 2011 08:30
宗教と政治と野球には口出ししてはいけない、とい祖父の教えなので置いておいて。

福源楼といえばコレですが、フツーの甘酢醤油タレの冷やしは無いのですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔