April 22, 2012

王子がやってきた♪ 〜二代目山口竹蔵襲名〜

白馬に乗った王子が現れる幻想は、女子なら誰でも持つものだと思う。
しかし現実は厳しい。
黙っていてもステキな王子様が向こうから突然やってくる、なんという都合のよい現実は、基本この世に存在しない。
中年から初老に至ると、その辺は身にしみてよくよく分かってくる。

でも年が明け、寒さが凶悪さを持ってエスカレートしてくるころ、どうも妙な情動が我が身を揺り動かし始めたのである。困った困った。

積極的に表に出て行って、手当たり次第に出会いのきっかけを作るのもよかろうよ。
しかし時は冬の最中。季節がら表はまだ寒い。
出会いが少なくなりがちなのは致し方ない。
そもそも思い立つのが寒くなってから、てのが、完全に若々しさを欠いている感じだ。

で、街を闇雲に歩きまわりながら、街角のあらゆるところに目を凝らしてみても、出会いなんてそう簡単に転がっているものではないのだった。
当初はその辺をかなり簡単に考えていたのだが、現実は案外厳しいものだ。

たまたま僥倖のようによさそうな相手を見つけても、ずかずか出て行って自分のものにできるか?となると、なかなかそうもいかないのが見知らぬ通りすがりの悲しいところ。
帰る家があるんでしょうねきっと・・・などと思って、一度オウチに帰って考え直したりしているうちに、同じ街角にその姿は消えている。

知り合いに「御縁があれば是非是非よろしくお願いしますぅ」と言って歩いても、世間の人々はあまりに忙しい。
無視するわけではないものの、そこまで親切に他人の出会いを考えてくれるものでもない。
第一そういう縁結び作業というものは、うっかりコトが不調に終わったりしようものなら、どっちの側にも恨まれた上、自分で厄介を抱え込む羽目に落ちることさえあるものだから、深く知らない人間のお世話なんか積極的にしたくないのが人情というものだ。

ではどうする?
希望に合わせた出会いを創出してくれるような組織機関も、官民問わず色々あるそうだ。
ただ、資格審査が意外に厳重で、例えば住居の状況だの婚姻状況だの職業だの生活状況だのを、結構事細かに問いただされた上で、どのような覚悟で臨んでいるのかまで明確にしなければいけないらしい。

あやふやな気持ちではない。真剣ですよ。審査で落ちることはないでしょう。それはない。
しかしアレだな、そういうのもちょっと情緒がないと言おうか、まあそこまで困ってもいませんよ・・・とかなんとか、格好をつけているうちに時は過ぎる。

どうにも煮詰まれば世間には、時間単位で出会い触れ合う場を提供する業種もあるそうだ。
正直に告白すると、この際まずは手っ取り早く・・・と、そういう場所の情報を集め、手渡されたチラシを握りしめるところまで来た。
もっとあけすけに言うと、夕暮れ時にその手の店の前まで行ってみたことまである。
結局中には入れずに、タメイキをつきながら夜の街を彷徨ったりした。

そうこうしているうちに時は二月始め。冬の寒さがこれでもかと、身にしみわたる頃・・・

出会いはインターネットを経由して現れた。
平たく言えばツイッターというやつ。

ある晩、ようやくキャンプインした横浜DeNAベイスターズの中畑清監督が、突如「インフルエンザでキャンプ離脱!」というニュースがあまりにトホホ・・・というようなことをつぶやいたら、所謂「フォロワーさん」の一人が「・・・絶好調!」と返してくれたあたりのタイミングで、コトは起こった。

「子猫を三匹保護!多分庭に置いていかれたらしく昨日の夜中の二時に最後の子猫を無事確保!めちゃ可愛いよー」と、同じ人がつぶやいたのであった。

「その猫、ください。二匹ください」
「え・・・?!」
「明日にでも貰いに行きます。御宅はどちら?」
「ああ、スミマセン、でももう2匹は貰い手が決まり・・・」
「じゃあ残った1匹をください。その子を是非くださいっ!!」

子猫4


・・・と、いうわけで、こんな猫が我が家にくることになった。
♂生後4ヶ月(当時)。
見ての通りのキジトラ。

群馬は高崎まで、湘南ライナーに乗って行った。
帰りは思い切ってグリーン車を奮発した。
思い切ると言ったって、たかが950円の差額なのだが、おかげさまでのんびりとビールなんか飲めた。
あのグリーン車はオススメです。

いや、グリーン車はあくまでも、外の環境に慣れない子猫を怯えさせない為のものだったのだ。
祝杯を上げたいからではなく。

タケゾウ120212 002

で、座席におさまった直後は、軽く緊張気味な表情を見せていた彼なのだが・・・

爆睡タケゾウ120212

30分後には完全に爆睡しておった・・・大物だな、コイツ。

名前は二代目山口竹蔵を襲名させることにした。


(つづく)

人気ブログランキングへ←ポチッとよろしく♪
おかげで猫カフェには行かずに終わりました。


アイムス 子猫用 チキン味 1kgアイムス 子猫用 チキン味 1kg
販売元:アイムス
(2004-03-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

最近のアマゾンはキャットフードまで売ってます。
アイムスは40%OFFキャンペーン中。安いぜ!

ヒルズ猫用 【t/d】 500g
ヒルズ猫用 【t/d】 500g

歯肉のお手入れによいそうです。タケゾウによると、なかなか美味しいんだそうです♪



arima0831 at 22:13│Comments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 猫話 | 国内旅行

トラックバックURL

この記事へのコメント

9. Posted by アリーマ   July 28, 2012 19:00
>harajiroさん

そうですか。
やっぱり白黒を・・・辛かったですね。
ワタシも二匹を見送った時のことを思いだすと、いまだに胸がきつく痛みます。

でも、新しい出会いがあって以来、生活に彩りが戻ってきて、本当に有難いことだと思っています。
縁があってなによりでしたよね♪

すっかり更新をサボっていて、その後の話がたまっておりますが、実はもう1匹♀の子猫をGW明けにもらいました。
また近況をご報告しますね。
近日中に。いや、もう本当に必ず・・・!
8. Posted by harajiro   July 27, 2012 20:34
5 >夕暮れ時にその手の店の前まで行ってみたことまである…

身体だか気持ちだか、芯のほうを鷲掴みされたようでした。
コメントで初めてお邪魔いたします。

ひめさんはなさんの間ごろに黒白♀を喪いました。
虚脱&渇望&彷徨の当時を鮮明に思い出しました。

竹蔵が来てくれてよかったです。
縁あって迷い猫を引き取ることができた当方もそうですが、♂はまたちがいますね。
ちがってくれててありがたいようです。

決して頻繁ではない更新がM心をくすぐります。
ほにゃらら〜の1ファンですが、文章も画像も楽しみに待っております。
7. Posted by アリーマ   May 14, 2012 23:13
しのぶさん

うっかり見落としておりまして、お返事遅くなり失礼しました。
温かいお言葉、ありがとうございます。

正直、出会いに踏み切るのには、我ながらびっくりするくらいのエネルギーが必要でした。
子猫を飼うにも、やっぱり気力が必要ですよね。

しのぶさんにもステキな出会いが訪れますように。
6. Posted by し   May 12, 2012 00:24
>「猫が人を選ぶ」といったくががあり、

意味不明^^;
くだりがあり、でした。

では。
5. Posted by しのぶ   May 12, 2012 00:22
こんにちは。
以前、某SNSで、食欲の落ちたひめさまに、ケンタッキーフライドチキンを
おすすめしたものでございます。

こちらには、たびたび伺っていたのですがコメントを残すきっかけを逃して
いました。
ひめさま、はなさまのお悔やみを申し上げることもせず、ごめんなさい。

我が家の猫(SNSのニックネームも姫でした)は、2009年11月に19才で、
次のステージに旅立ちました。

それ以来、運命の出会いを望みながらも、諸事情から、積極的なお見合い
作戦を展開する気持ちにもなれずに、気がつけばもう2年半。
猫のいる生活が恋しいです。

竹蔵さん、ハンサムくんですね。
やんちゃそうな目なのに、おっとりしてる顔つきがとてもイイですね。

ほんとうに、猫のいる生活はいいですね。
いつか、運命の出会いがあることを祈っています。

加門七海さんという作家の方を、ご存知ですか?
この方の著書、『猫怪々』の中に、「猫が人を選ぶ」といったくががあり、
そういうものか、と思ったことがあります。
(手元にないので、正しい文章は失念していて、すみません)

猫に選ばれたアリーマさん、おめでとうございます。
運命の出会い。素敵です。

また、お邪魔させていただきます。
長文失礼しました。
それでは〜。
4. Posted by アリーマ   April 30, 2012 21:31
にっきさん

猫のいる生活を経験してしまうと、もう猫のいない生活は考えられなくなります。
それなりの大変さはもちろんあるのだけれど、苦にならないんですよね。

タケゾウ、もう体重4.3キロ。
行動はコドモなんだけど、ガタイだけはかなりのものです。
どこまで育つか?!
ドキドキしながら日々見ております(笑)。
3. Posted by にっき   April 30, 2012 19:59
お久しぶりです!
良い子と赤い糸が結ばれていて良かったですね。
そして目鼻立ちのはっきりした子だこと!

先日、友人のサバさんのところの生後10か月(多分)の若い猫2匹にめいっぱい遊んでもらって、改めて猫のいる生活って良いなぁ(大変だけど・・・)と思った次第です。これからちょくちょくこの子の成長ぶりなんかも拝ませてくださいね〜♪
2. Posted by アリーマ   April 23, 2012 23:04
ぶりさん

もうこれ以上なりようがないくらいデロデロなのですよ・・・。
1. Posted by ふ゛り   April 23, 2012 23:00
まったくもっていい顔をしておりますな。
親ばかになり過ぎぬようお気をつけください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔