June 24, 2018

鎌倉うろうろ研修 其の二 〜神の御遣い鳩サブレー!そして極上刺身定食〜

明月院から鶴岡八幡までぶらぶら歩く。

以前一人で歩いた時は結構遠いなと思ったのだが、二人で喋ってるとあっという間。こんなルートも人出が多い。
ハイシーズンですねえ。

鶴岡八幡に入ったら、鳩の形の絵馬があった。
「なにこれ、鳩サブレープレゼンツ、的な?」
「神社の絵馬にもスポンサーってつくのか知らん」
「ハマスタではよく聞くけどなあ」

・・・などなどとアホなことを言いまくってたが・・・

IMG_0603



本殿裏手の宝物殿でようやく
「八幡様のお遣いだった」
と学習して赤面する。
そっか、鳩サブレーって、
ちゃんと由来があったんだ…。
へー!とただ驚いていたが、
けっこう社会常識的な話だった模様。
ハハハハ。






IMG_0604

それなりに面白く眺めた宝物殿なのだが、
この説明には二人で額を寄せて
解釈に苦しんでしまった。
どうせ説明をつけるなら、
優しい日本語とまでは言わんが、
もっとわかりやすくすべきでしょう。

「他見なく掲仰もしなかった」とか、
何語だよ?!






IMG_0612


蓮池の蓮の葉は見事に大きい。


IMG_0613


しかし、この見事に広がる葉を賽銭箱にしているのは如何なもんでしょう・・・?

IMG_0615


お池のスッポンに指を食われておしまい!
・・・て気がするが。

実害はあるのかね?










IMG_0611


花もぽつりぽつりと咲いていた。
行ったときは既に
昼を回ったころだったから、
朝早ければ
もっと咲いているのかもしれない。
見ごろはこれからだろうが。

すぐに夏がやって来る。







IMG_0609
白旗神社から
由比若宮遥拝所を回り
鎌倉国宝館へ。
十二神将像が面白い。

「白旗を上げると負け、てナンデ?」
「ナンデだろ〜?」
(・・・負けるのは西欧の話だった・・・)

今回は無理だったが
次回は由比若宮のほうにも
足を延ばしたいナ。





歩き回るうちに日差しが強くなって行く。
朝は肌寒いくらいだったので、うっかりサングラスも帽子も無しで歩き回っているのだ。暑いぞアツイ・・・!

それはともかく、オナカスイタ・・・と思えばすでに2時を過ぎている。
ヤバイ、このままだとランチ難民化する・・・!ということで、まったく行き当たりばったりに入った『和処 大むら』
八幡裏の横浜国大附属小学校辺りにある。

IMG_0616


この刺身定食が1500円は素晴らしい!
なんとコレで一人前!

皮がふんわり香ばしくて、身はしっとりした味わいのイサキの叩き、程よい酸味の小肌、材木海岸朝獲れの生しらす、味噌たっぷりの甘えびに・・・と、どれも美味しい♪
感動しつつひと時のお刺身三昧を楽しんだ。

夜は飲み屋だけど、定食もあるとやら。今度は飲みに来たいなあ。

この並びにはタイ料理やらイイ感じのダイニングバーやら、良さそうな店が他にもいくつか。大路の周辺のゴタゴタ感は薄いので、昼時はこの辺を狙うのも良いかもしれない。

思いがけずステキなランチにありつけて、元気百倍歩き出す二人。
まだまだ歩くぞ!

(つづく)






最近よく眺めている本。
鎌倉は当時の再現図が鳥瞰の折り返し見開きになっていて、非常にわかりやすいです。

arima0831 at 01:39│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 鎌倉 | 和食

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔