インド料理

October 06, 2007

馬車道『マーカレー』でバングラデシュ・カレー

マーカレー
最寄駅:桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:バングラディシュ料理 / カレー・カレーライス
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食


夜、帰り道、馬車道辺りでカレー食べたいなあと思った。
そういえば、Ryumanさんオススメの店があったなあ・・・ということで、一度行ったら
見つからず。

その後、かの『KIKUYA』のマスターと世間話をしていたら「マーカレーは美味しい」と。
研鑽怠りないカレーの鬼(?)がそう言うのだから、これはアタリに違いないぞ。

そして、確かに「馬車道あたりにある」という。
なるほど店はあるんだな・・・それなら是非とも行かなければな、と思ううち、
ある晩ふたたび馬車道あたりで「カレー食べたいなあ」と思った次第。

再挑戦してわかった。
見つからないはずだ。
火曜と木曜の夜は休業だったのある。
間口の小さい店だけに、休業していたらちょっとわからないかもしれない。
別にワタシが方向音痴であることは関係なかったのだ。
関係ないと思うな、たぶん。

小さな店で、レストランというよりは食堂風。
雰囲気はないけれど、一人で夕食を済ませるには気楽でいい。
だから殺風景だというのでもなくて、女性一人でも居心地悪さを感じない明るい雰囲気。
特に女性客に媚びたような店でもないが、シンプルで明るくて家庭的なのだ。
こういう店は、特に夕食の場合はありそうでなかなかないから、よろしいんじゃ
ないでしょうか、と思う。

アナタはどこだろうが気にしないでしょう、と言われそうだが、ワタシもやはり女性なのであるから、くたびれているときに詰まらんエネルギーを消耗するところには行かない。
まあ、アタリマエだろうが、男性客主体に出来ている店に女性が入ってくると、
実害はなくてもお互いそれなりに気詰まりであったりするのだ。
若い頃は一切気にならなかったが、まあ良くも悪しくも「トシ」ということだろか。


カレートマトとナスのカレーを頼んだ。
辛さは調節してもらえる。
極端な刺激物が欲しいわけでもないので
「普通」とオーダーしたら丁度よかった。
各種スパイスはしっかり効いていて、
なんだか体にいい感じがする。


注文ごとにアレコレと手間をかけているようで、出てくるまでにちょっと時間がかかる。
スパイシーだがサッパリしていて、食べやすいカレーだ。
バングラデシュの家庭でなにを食べているのか知る由もないが、良い意味で家庭的な味だ
と思う。


セットただし、ご飯は結構な量。
これにナンが一枚に一口ほどのサラダ、
そしてマンゴーピュレをかけた
ヨーグルトが口直しについてくる。
店はのんびりムードなので、
こちらもゆっくりと食べる。

あとで店内の説明を見たら、確かに意識して油脂控えめに作っているそうだ。
食後もたれないので、夜少し遅めの食事になかなかよいな。
胃がスッキリサッパリする感じ。

これでディナー価格が850円ほどだから、大変良心的な値段だ。
他にも色々とバングラデシュの家庭料理があるらしい。

昼間はセットでもっと安いらしいけれど、これで店は果たしてやっていけるのかね、と
ちょっと心配になる。

大げさに褒め称える気もないけれど、たまには寄りたくなりそうだ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
やっと涼しくなってきた・・・と思ってるうちに、寒くなるのだろうな。


肩こり、疲れ、ダイエットの三用途に分かれたインソールつき。ううむ、買おうかなあ。

バングラデシュを知るための60章 (エリア・スタディーズ)

このシリーズ、面白かったためしはないけど基本事項はおさえているので、
参考書としてはオススメです。この本はどうなんだろう?

arima0831 at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 15, 2007

ラゾーナ川崎『ボンベイ・トーキー』 〜初夏の晴天、おしゃれなカレー・ランチ〜

ボンベイ・トーキー
最寄駅:川崎
料理:インド料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


ランチ前、同僚が突然「今日のランチ、ラゾーナに行ってもいいですか。本屋さんに
寄りたいんです」と言った。

え?、は?!いや、全然かまわないけれど・・・と、ラゾーナのフロアマップを取り出す。
デスクに常備なのだ。

それにしてもワタシ、何故かいつの間にか「ランチ奉行」と化していたようす。
ううむ。確かにランチの時間になると、突如として真剣さが変わるのかもしれない。
いけませんですね、こんなことでは・・・(ちゃんと仕事しろよ)。

外はいい天気だ。
なんだかスッキリさっぱりしたカレーが食べたい。
と、脈絡なく考えて「カレーは、いかがで・・・?」と言ってみると、満場一致で
可決される。
ぱちぱち。

チキンとホウレンソウのカレーそういうわけでやってきた『ボンベイ・トーキー』
日替わりランチセットは850円で
今日は「チキンとホウレンソウのカレー」だ。
ちょこりんとしたサラダに
バスマティライスとナン半分がセットになっている。
ラゾーナならこんなものであろうか。


ちなみに、カレーを二種類選べるセットは1050円。

そもそもそう辛くないカレーだが、上品といおうか、マイルドといおうか、食べやすい
お味、といおうか・・・要するになんとなく物足りん。
ウルトラ・メタボリックなあの人、この人、あっちのイヌ、といった面々がこのランチを
見たら、いったい何を言い出すだろう・・・とウッスラ考えてしまう。
量が、少ないのだ・・・。

でも、窓の大きな明るい店内はゆったりしていて居心地よい。
カレーにしたって、別に不味くはないのだから大きな不満はない。
ワタシはメタボリックなんて言葉とは縁がないので。
本当に、無縁なので。

店内にはスクリーンがあって、「クロケット」のゲームを上映していた。
高級インド風、というイメージなのだろか?
店のスタッフ含め、誰も見ておらん。
 
ゆったりランチの後、近所のスーパーからカットフルーツを買ってきてデザートにした。

健康に気を使ったのだ。
別に喰い足りなかったわけではない。
違います。

ついでに付け加えておくと、ここは『マハラジャ』の系列店。
ディスコじゃなくて、インド料理のほうだ。
いつの間にやら、ちょっとした巨大グループ企業に成長している。
さすがだな、インド人。

ディスコは潰れて久しいがなあ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
トシがばれる、とか突っ込んでも無意味ですから・・・と一応言っておく。


 インド人も納得の(?)サグワラチキンカレー。お取り寄せ用。

ディスコ・エイティーズ・プレゼンツ・マハラジャ・ナイト(CCCD)

ノスタルジーか、踏み絵のような思い出か・・・?

arima0831 at 01:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 27, 2006

御茶ノ水『シャリマール』〜カレーはまあまあ

シャリマール
最寄駅:御茶ノ水 / 末広町 / 本郷三丁目 / 新御茶ノ水 / 湯島
料理:インド料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


カレー自体は決して悪くないと思う。
家の近所や仕事場近辺にあればいくだろう。
値段もリーズナブル。
 
で、仕事関係の場所にあったからたまにいっていた。
過去形なのは、冬は妙に寒く、夏は扉を開けているせいで蚊が入ってくるからだ。
と、いうか、そこまではまだ我慢するが、あそこの「男女共用お手洗い」は、夜など間違っても一人で使いたくない。
ビルの一階にあるものをよその事務所と共有しているのだけど、女性にはかなり苦痛なお手洗い環境。
暗くて不潔な和式で、しかも真っ暗なビルのロビーには人気がなくて怖い。
 
再々申し上げると、カレー自体は決して悪くはないので、とりあえず「デート」というオプションだけは外すべきか、というところ。
さっさと食べてよそに行くなら、いいのでしょうね。
 
接客は同じ辻の某うどん店のアジア系より、はるかによいと感じる。

人気blogランキングへ
暗いところはきらいなんですよーー。

arima0831 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 06, 2006

ザ・ティフィン

ザ・ティフィン
最寄駅:日本大通り / 元町・中華街
料理:インド料理 / エスニック一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


美味いと思う。
サービスも上品で、店内は非常に上品なエスニック調。
一人でも友人とでも、落ち着いて食事ができる。
接待などで使ってもおかしくない雰囲気なのに、なぜかほとんど混んでいるのを見たことがない。

ランチは手ごろだし、ディナーもリーズナブル。
落ち着いた内装は、貸しきりパーティーなどにもよさそう。

カレーや料理自体の味、ということなら、確かにもっと『すごい店』がありそうだが、とりあえず私はいつも美味しくいただいて、しかも数ヶ月に一度リピートしている。
それでも、べたべたしてこない、適度に距離をおいた品のよい接客も気に入っている。
エスニック系というのは、この辺うっとうしいことがままあるのだけど。

山下公園に近いので、中華街でなくたまにはこちらでいかがでしょう?

人気blogランキングへ

arima0831 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote