青山・広尾・六本木

March 26, 2006

表参道『トプカプ』 東京屈指のトルコ料理店

トプカプ
最寄駅:表参道
料理:トルコ料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食


東京でも屈指のトルコ料理店。
店内は20席程度で、狭いながらにこじんまりアットホームなムード。
いわゆるガツンとワイルドな味はしないけれど、上品で洗練されているのに、日本人向けに変に手を加えていない。
手のかかった美味い料理は、トルコ料理ファンでもそうでなくても、リピート率が高い。

ただし、人気店で必ず予約要。
一人でカウンターでの食事も楽しいが、それでも満席のことが多い。
あと、遅い時間だと売り切れじまいのこともあり。

貸切パーティーも可能。
料理の内容、値段など、いろいろと相談に乗ってくれる。
「マントゥが食べたい」と訴えたら、かなり手のかかる料理なのに、同じ料金で一品プラスしてもらえて涙。
貸切のみ昼間の特別営業もOKです。

ところで、TOPKAPIと書いて『トプカプ』と読みます。
トルコ語には「イ」と読む"i"と別に、イとウの間みたいな"I"があるんです。
ご参考までに。

RAKIと書いて「ラク」と読む、トルコ名物のお酒も同じ。
ぶどうを蒸留してアニスで香りをつけたもの。
アニスの油成分が水に反応して白濁します。

慣れなきゃ「咳止めシロップ味」だけど、羊に実によく合う。
これで決まり!のおつまみは、ベヤズ・ペイニールこと白チーズ。
いわゆるギリシャあたりで「フェタ」というやつ。
これも癖のあるチーズだけど、ラク飲めば無性に食べたくなります。
お試しあれ。

イエニ ラク 45度700ml (トルコ)YENI RAKI楽天シニア市場 

【フレッシュチーズ】フェタ
↑ギリシャ産だけど、まあ同じような味です。


人気blogランキングへ
↑ワンクリックをチョク・タシャッキラー、どうもありがとう!


arima0831 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 22, 2006

南青山『Yサイゴン』で、鳥の「フォー!」

Yサイゴン
最寄駅:表参道
料理:ベトナム料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


今日は用事で青山へ。

ここのところ「ハンバーグへの衝動」が抑えきれない私だったが、昨夜ちょっと飲みすぎたようで、今日は「肉食うぞ」モードではない。
「おいしい水餃子〜」とも、ここしばらく念仏のように唱えているが、あいにく目当ての店は道玄坂方面。
ちょっとあの雑踏を抜けて歩いていくガッツはない。

う〜〜〜ん、何が食べたいんだい?と、自分に聞く自分。

「さっぱりした胃に優しいものがいいなあ」

と、その時、骨董通りの小原流会館前を通りかかった。
そうそう、こういうときはベトナム料理なんていいですね。

そんなわけで「ランチは鳥の『フォー』!」とポーズを決めて、店内に入った(うそです、やってません、信じてください)。

この『Yサイゴン』は、地下にある店にありがちな薄暗さがなくて、一人ご飯には居心地のいい店だ。
味付けは全体にさっぱりしている。
向かいにある『ふーみん』なる、何でだかしらんがいっつも列ができていて、一人の場合は相席で、その割りに特段美味しいとも思えない店と対照的に、いつも空いてていい。

値段もフォーに揚げ春巻きと生春巻きがついて950円。
500円ランチ戦争勃発中のカンダで戦う連れ合いなどは、きっと何か言いそうではあるが、ここ青山じゃリーズナブルな値段。

ベトナム人の女性が、物柔らかにサービスしてくれる。
いつも思うのだけど、どうして中華系の女性店員は荒っぽい人が多く、韓国系の女性店員は無愛想な人が多く、タイ系の女性店員は何を言っているかよくわかんない人が多いんでしょうか?(打ち解けると親切なのはみんな同じなんですが)

私だけ?そう思うのは??

一方、ベトナム系の女性は、どこの店でもなんだか物腰が優しげで、特に胃が疲れているときなどは和みます。
「パクチーとかミントとか、できたらいっぱい入れてもらえますか?」と頼むと、にこやかに嬉しそうに「はぁい、アリガトウゴザイマス」ですって。和むなあ。

冷たい蓮茶が胃にしみる。
一気に飲んだらすかさず注ぎにきてくれる。

そういうわけで、強烈に美味しいということではないのだけれど、さっぱりしたものが食べたい時にはつい足が向くお店なのであります。

関係ないけど、昨日某番組にHGが出ていて、社交ダンスに挑戦していた。
ワタシ、ファンなのである。
なんだかすごいセクシーな人だ、と思うのだ。

いや、別に腰を振るからだとか、エロねた満載だからとかいうことでなくて、この人の場合顔は見えないにせよ、全体に姿がいいのだ。
手の形とか、動きとか、バラエティーで雛壇座ってる時に頬杖をつくポーズとか、芸が入ってない時の仕草や動きがキレイで、つい目が行く。
それに、声がすごいいい。
しゃべり方もさらっとくどくなくて、耳ざわりよし(本当に吉本なのかい?)。
首から顎の線なんて、ワタクシ的には完璧だ。
とにかくお願いだから一発屋で終わらないでぇ〜、と毎日願いつつ生きているくらいである(うそです。それは大げさ)。

あそこまで姿がよければ、チョウチンアンコウとかトトロみたいな顔でもない限り、別に美形でなくってもゼンゼンかまわん!!!

で、ダンスの相方を務めた女性のプロに、けっこう嫉妬しちまいました。
い〜な〜、い〜な〜〜〜〜!!
それはアナタ、役得だよ、も〜!!!

と、いうわけで、おいしくランチをいただいて、にこやかなベトナム美人に見送られながら「フォーはうまかった、フォー!」と一発ポーズを決めてお店を出たのでした(もちろんうそです。そんなことはしていません。本当です)。


人気blogランキングへ
↑ワンクリック、フォー!

レイザーラモンHG


格闘家のくいもの屋―うまいゼ!レイザーラモンHGとイク!


arima0831 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 05, 2006

Nobu Tokyo

ノブ・トウキョウ
最寄駅:表参道 / 明治神宮前 / 広尾 / 乃木坂
料理:和食一般 / 会席料理 / ダイニングバー
採点:★★☆☆☆
一人当たりの支払額(税込み):15,000円〜25,000円
用途:夕食


いかにも隠れ家風、いかにもインターナショナル、程よいエグゼ風外人混在度。
値段はフレンチのファイン・ダイニング並。お一人様、コース一万円くらい。

雰囲気にお金を払う人がいるのは理解しているが、料理自体は特に何一つ記憶に残らぬ凡庸さ。まあ、日本食にトライしたい海外からのゲストをもてなすにはいいかもしれない。

サービスで特筆すべきは「従業員が普通に英語をしゃべる」と以上に尽きる。
だから、ただでさえ説明しがたい和風にアレンジしたフレンチの素材と料理法云々の説明に悩まないで済むのは、大変にありがたい。

しかし、テーブルクロスをかけた円卓のど真ん中に、どかんと日本酒が置かれ、それっきり何もフォローなし。
これだけの値段のレストランなら、テーブルの空気を読んで「お注ぎしましょうか?」などという一言がきてくれれば・・・と焦れる。
しかも、大きな円卓のど真ん中にどかんと酒器を置く神経って、ファインダイニングとしては不可解そのものである。

明らかにゲストとホストがいる席に、女性も日米混在した・・・さて、誰が酒をどうすればいいのかね?

料理は前述のごとく可もなく不可もなく。
まぁ、この値段とって「不可」があったら「怒」ですけどね。

最後のデセールだけは、結構良かったが、それにしたって5人に5種類出して、後はそれっきり。
女の子がカフェでケーキをわけっこしてるんじゃないんだから、店員ちょっとフォローしろよ!!と、内心むっとくる。

一言でいえば、和食はスシとテンプラだと思い込んでるアメリカ人の大変喜びそうな店だ。

料理の内容は、雰囲気などと相殺して許すとしても、サービスのユルさが苛立ちをかもすのであった。
私は絶対、個人では行かない。

人気blogランキングへ

arima0831 at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 04, 2006

EX-LOUNGE 楼雲記

EX-LOUNGE 楼雲記
最寄駅:表参道
料理:中華料理一般 / 広東料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食


こんなところでこんな値段で、大丈夫かいな・・・?と不安になるけれど、オーナーがやってるお店です。味としては特に大きな冒険も極端なもの珍しさもないけれど、すっきりまとまっていて食べやすく、麺類一杯、中華粥一品から本格的なコースまで、落ち着いていただけます。お店のサービスも良く、店内も落ち着いているので、会食、商談や友人とゆっくり話をしたいときなどに使えます。

しかも、定食(セット)が一日中1000円程度という、場所と店構えと雰囲気を考えれば破格の値段。午後は通しで営業しており、ランチ時間帯以外でも食事でき、女性一人でもゆっくりできます。

こういうお店はなかなかないので、貴重です。

人気blogランキングへ

arima0831 at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote