日記

January 25, 2007

虫歯の思い出 其の一

アミーゴのいぬわんクンは、相変わらず歯が痛いとのた打ち回っているらしい。

ここで、歯が痛い時の気休めヒント・・・(はっと気がついていぬわんクンに諸注意を送った
ときには・・・もう遅かったようだが)。


,酒を飲まない
→血の巡りがよくなるから、バイキンが暴れて余計痛くなるらしい。
サケが痛み止めになるなんて、嘘ですから!

∋彪稱を取らない
→酒もそうだが、辛いものとかもダメです。辛さに麻痺するかも・・・とか期待してもムダよ。

1豼陲癸裡
→煙草吸ったら血の巡りが悪くなって・・・とかいうのは迷信です。

の笋笋
→気休めにはなります。熱く駆け巡ってるバイキンが、少しは失速するらしい・・・。
飲んでる時なら、グラスの氷をくわえてみよう。

グ綣圓帽圓。行けないならば、なんとしても寝る。
→実は歯医者さんは、かわりばんこに土日駆け込み寺開業をしています。
当番で週末あけているそうだ(たまに歯医者になったお友達がぼやいている)。
どういうところに当たるかわからないけれど、とりあえずネットなどで探しましょう。

環境的にどうにもならない場合、なんとか寝てしまうのが良いみたい。
寝られるもんなら。

以上、医学的根拠はマッタクない。
悪しからず。

でも、やけに細かいと?
だって、過去何回か辛い思いをしてるから。
大規模爆発、二回。
二回やるところが学習能力のなさだけし、相変わらず歯医者さんが怖い。
三歳のときかかった歯医者さんに、怒鳴りまくられて以来怖い(・・・人のせいかい?)

最悪の事態は、昔々成田からカイロに向かう、エジプト航空機の中で起きた。
今は直行便なんというお洒落なものがあるが、わりと最近までエジプト航空(以下MS)
は、成田→バンコク→マニラ→カイロ、という「南回り」だったのだ。

余談だが、当時はその他キャリアでも「直行」ということはありえなかったので、
初めて日本に直行で入ったときは、無意識のうちにトランジット態勢だった。
次にまた乗り継ぎがあるよ、という意識が、骨の髄まで染みていた。
クルーに注意されて初めて気付いた。

ああ、脱線したな。
歯の激痛の話・・・(きぃぃー)。

(つづく)

ランキングバナー人気blogランキングへ
ワタシも歯医者さんを探しているんです・・・!





こんなのもあります・・・。


arima0831 at 03:55|PermalinkComments(15)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 19, 2007

2006年旨いもの大賞!

新春をダラランテレレンと過ごしたため「今年の目標」などを考えぬまま今日に至る。
いまさらなにを誓っても遅かろう、とは思うが、とりあえず「食べたいもの」リストでも
作ろうか・・・ああ、ちょっと待て、去年の反省をしていないぞ。

と、言うわけで去年食べたものいろいろ。
このブログを初めたのが二月末で、真面目に体裁を整えたのが三月始めだから、
きっかり一年分ではないけれどまあいいや。

まずは、2006年で特に美味しく楽しかったこと。
もうこのさい順不同ということで、順位はつけないことにする。

 青山『ローブリュー』で豚喰いまくり
 武蔵中原『とんかつ武蔵』のホタテクリームコロッケ
 伊勢佐木長者町『アル・アイン』のクナーファ(6月の食事会は楽しかったな)
 同『華隆餐館』の刀削麺
 新宿御苑『赤ちょうちん』で生モツ喰いまくり
 渋谷『すずらん』の豚角煮と焼き餃子
 『ショー・ラパン』のディナー

よく出かけたのはこちら・・・

 『KIKUYA CAFE』
 『コテイベーカリー』
 『大珍楼別館』
 『慶興』
 『どんたく』
 『延明』
 『だんだん』

そして、是非是非今年こそ、の計画&泣く泣く昨年食べそこねたものなど・・・

 荻窪『安斎』で鰻三昧
 中野『カルタゴ』でクスクスを食べる
 新宿御苑『隋園別館』で鍋もの
 渋谷『シャンドン』でケーキを食べる(お菓子をランチにしても行くべし・・・)
 神田『龍水楼』で普通の中華
 
行き先を探しているのが・・・

 美味い手打ちうどん!
 どこかトルコ料理の店で美味しいマントゥ(現地に行こうか・・・)
 ハンバーーーーグ(もうちょっと探したい)

行きたいところ・・・
 台湾、上海、カイロ、イスタンブル!
 ついでに熊本は阿蘇の『高森田楽保存会』!!

しかし・・・自分の一年が、これでほぼすべて集約されると思うと、なんだか複雑ね・・・。

いいんだ、これで!
今年も旨いもんを食べよう!!


ランキングバナー人気blogランキングへ
タイトルで大きく出たわりに、結局自分用のメモで終わりましたな・・・(嘆)。
他にもいろいろあるけど、キリがないぞ。





ライブドアブックス、買取キャンペーン中。
本を売るなら今がおトク!

arima0831 at 04:44|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 05, 2007

あけましておめでとうございます〜熊本日記 其の一〜

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

なにをって・・・情報提供を・・・(こらこら)。

昨年二月末に、うっかりできちゃって以来、なんとなく続けてきた拙ブログ。
おかげさまでワタシの食生活は、すっかり豊かになりました。
その為だけにでも意地でも継続するもんね、とあくまで自己中心的な決意を固めるワタシ。

年末年始は、中華街で買いこんだ月餅抱えて(オミヤゲ)、熊本の某山中で過ごしました。
ナニしてた?、って・・・オットの実家にいたんです。
基本的に「ナニもせんぐうたら嫁生活」だけど。
でもね、普段は上記から「嫁」が抜けるから、若干はアップグレードされていたかと・・・
あ、自慢にならん?
そうですね、そうでしょうそうでしょう(変に納得する)。

米焼酎の里。
だから、米焼酎浸り。
でも、義兄らお持ち寄りの芋も麦もたんとあった(嬉)。

え?
禁酒令??
帰郷とともに、自己責任のもと、自主解除いたしました。
せっかく手に手にいろんな焼酎を持って来てくれる、義兄さんたちに申し訳ないでしょう!

とりあえず毎日温泉通い。
オットの郷里は温泉の里。
山だからね。
追ってご報告します。

熊本に行く、というと、知らない人は「暖かい南で新年ですかぁ、いいなぁ」
などとおっしゃいますが、実は九州でも、山の中は結構寒い。
横浜よりも確実に寒い。

それにしても・・・「熊本空港の気温はマイナス三度」という機内放送が流れたときは、

「いったい何をふざけているのか・・・?!」

と思いましたが・・・機内放送は、ふざけません。
本当にマイナス三度。
借りた車の外気温表示に、キッパリそう出てた。
寒いよ、そりゃあ・・・ということは山の中に行くと・・・

翌朝はマイナス六度(地方全体の話だから、家の回りはもっと寒かったと思われる)。
16年ぶりだかの、異常寒波が迎えてくれた。
涙と鼻水がチョチョギレた、と思ったら氷柱になるほど、寒いったら寒い!
なぜだか毎年、到着初日と二日目に大寒波が襲うけれど、毎度驚き騒ぐワタシ。

昔から、どうも「悪天候低気圧」を背負って歩く体質らしくて、こういうことが起きると
「ああそうだっけ」と思い出す。
これが亡父からの遺伝。
こんなもんが本当に遺伝するのか?!、と思うけど、するらしいです。
いや、ホント。

ウチの父、逝った日に雪、密葬で雪、本葬で雪、初七日で雪、四十九日で雪ときて、
一周忌には三月というのに、記録的な大雪吹雪が東京近郊を襲ったものでした。
都内の交通網は全面ストップしましたっけね。
よく覚えてるよ、なにしろ悪天候下に都内某所に親族関係者が集まって、ゴクローにも
食事会なんかやったから。

集まった人が口を揃えて

「毎度雪だけど、食事が絡むと大雪ですなあ」
「あの人らしいですねえ」
「まさかと思ったら、やっぱりねえ」

などと、言っていたのを今でも思い出す・・・自分が異常気象に見舞われるたび。

ちなみに、悪食と喰い意地もセットで遺伝しました。
オトウサン、ありがとう。

と、亡父に感謝して(?)、本年始まりのご挨拶にかえさせていただきます。


ランキングバナー人気blogランキングへ
この本が結構「お役立ち」だった。
さすが熊本日日新聞、地元情報は細かい!

いい湯 日帰り 熊本の温泉と味ガイド



よみがえる日本の城 (12)

城もあります。

arima0831 at 16:36|PermalinkComments(21)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 16, 2006

「酒」バトン・・・初めてもらってバトンなのでした・・・!

レバノン料理大会以来のお付き合いになる、麗しの蓮ちゃんからバトンをもらってしまいました。

ブログは中東のもの(作っていただいたんですが)も含めると、かれこれ二年近くになるけど、バトンてはじめてきたなあ・・・。

初体験ですので、ドキドキいたしますです・・・。

【1.好きなお酒はなんですか?】
うまい酒。
でも、やっぱりいいことあった時のシャンパンが一番好きかなあ。

【2.嫌いな(または苦手な)お酒はなんですか?】
うまくない酒。まずい酒飲まんのが唯一の健康法です。

【3.誰と飲みますか?】
うまい酒を楽しく飲める人と。

【4.泣き上戸?笑い上戸?】
そこまで行くと記憶がないからわかりません・・・て、いうか、本人べろんべろんだったとあとで謝っても「いつもと同じだったよ」と言われることが多い。
素面でも酔ってても、さらに泥酔してても、やるこということは大差ないみたい(嘆)。

泣いたり笑ったりする「特殊なクセ」は、自分が知る限りないらしいんですが・・・。

 
【5.酔いが顔に出る方ですか?】
顔には若いころから出ないらしい(鏡をみながら飲んでるわけでないからわからず)。
態度も・・・変わらないそうで・・・(飲んでても飲んでなくても酔っ払いなのか?!)


【6.記憶をなくしたことがありますか?】
当然です(いばれることか?!)。
最近は多少減りましたケド・・・(いいトシなんだから「もうありません」と胸をはって言いたいのに言えない自分が悲しい)。


【7.今までで一番楽しかったお酒は?】
オットと交際中、カイロの某終夜営業のバーで、クソ不味い現地のビールを飲みながら「半年以上、一日も早く帰ってくるな。でも二年以上一日も遅く帰ってくるな」と、イスタンブルへ送り出してもらったことが、いまや「美しい思い出」です。
まったくよく二人でアッチコッチで飲んだなあ・・・。


【8.逆に、一番思い出したくないお酒は?】
ない。
そういうことは、サッサと忘れる。

あ・・・物理的(?)にいうと、15年前くらいのカイロの赤ワイン。
口に含んだ瞬間「ああ、ここは産油国だ・・・」と実感できる一品でした。
無理して飲むと、翌日頭に割れ鐘がなるのですよ・・・(今はかなりましになったようです)。


【9.彼氏(または彼女)とお酒を飲むのは好きですか?】
オットとは家でよく一緒に晩酌してますね、好き嫌いの問題でなく・・・(飲みたいものを勝手に出してきてそれぞれ勝手に飲んでいる)。

一般論で「異性」ということなら、一緒に飲んで楽しければいいです。
それは女性でも同じ。


【10.お酒を飲んで、喧嘩をしたことはありますか?】
なくはない・・・。
なるべく避けるようにしているんですけどね・・・平和主義者なので(本当です)。


【11.お酒が好き?飲み会の雰囲気が好き?】
お酒。
でも、最近は「お酒にあう食べもの」に傾斜しているかも。
大勢の飲み会も決してキライではないですが、一人で飲むのも好きです。


【12.次に回す人5人を指名してください。コメント付で 】
「アリーマねーさん・・・武勇伝持ってますよね! 」という蓮ちゃんの期待に応えられなくて申し訳ない・・・

当然回るのは・・・

*いぬわんクン ロマンチックなお話を期待するわー(フィラリア治った?)
*ひとりメシさん いつも淡々と飲んでるが・・・ホントの所はどうなのだろう?
*乙さん オネガイシマス、好青年よ!
*シュール・リーさん 是非ともおききしたい!
*恰幅の良いほんまサン 聞いてみたいの、一応。そういえば酒の話ってあんまり出てこないけど・・・。

あと五人回す、というのは、皆さんのご判断にお任せします(無責任)。
よろしくね。


ランキングバナー人気blogランキングへ
バトン・・・不思議だなあ・・・。


世界のヌーヴォー8本セット

ちょいと珍しい、ドイツはフランケンのワイン三本セット

シャンパン、買ってあります?






arima0831 at 04:41|PermalinkComments(15)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

October 07, 2006

ミシシッピで熾烈な食物連鎖闘争・・・ヨコハマは・・・

アメリカはミシシッピ某所で、ワニとニシキヘビが「食物連鎖」のトップをめぐって熾烈な争いをしている、という、とっても激しいニュース。

ワニを丸呑みにかけたニシキヘビの、お腹が破裂して両者死亡・・・ワニが腹の中で暴れたからだそうで・・・。

詳細は以下に。
livedoor ニュース


かたや横浜では「異常食欲連鎖」の輪が和やかに広がって、天高く皆肥ゆる秋(?)。

ヨコハマは平和です・・・大岡川に出るのはタマちゃんくらいで、川っぺりを散歩しててワニに喰われたりしないし。

平和ですよね・・・。

ランキングバナー人気blogランキングへ
週末は久しぶりの『大珍楼別館』に、ちょこっとオデカケ予定(うふふ)。


クロコダイル2つ折り財布 携帯ストラップ付 パープルワニ皮の財布。

*かぶせはホックでとまります ヘビ束いれ30-6192ニシキヘビ皮の財布

(さすがに「楽天」では、本物は売ってませんでした・・・ひょっとして、と思ったんだけど)


arima0831 at 01:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 18, 2006

体型の話

飲み屋で暴言を吐いた、山梨県の某議員様が実刑ですと。

livedoor ニュース


この記事を、いつもお世話になっている、南区在住のMr.某に捧げたいと思います。

確かに、体型のことって特に女性に対して結構平気で口にする人がよくいます。
太ったり痩せたり(特に前者)は、必ずしも某氏のように「喰い過ぎ」ばかりが原因ではなくて、意外に病気でむくんでたり、薬の副作用であったり、体調の問題であったりと、色々な理由があるので、むやみにふざけてしつこく言われるのはイヤなもんですよね。

ワタシも昔は今より10キロ以上少なかったし(痩せすぎ)、現在は「あらまほしき重さ」より数キロオーバー気味。
以前、顔を合わせるたんびに「太った太った」と挨拶代わりに連発するヲヤジがいて
「人の体型のことをしつっこく挨拶代わりに言うのって、失礼だし下品だ!」
と、一喝したことがあります。

よけーなオセワだっつーの!
その後、このヲヤジは近寄ってこなくなりました。
悪気はなかったようなんですけどね。

それにしても、9月の声を聞いたとたんに、やっぱり昔はほっそりとスレンダーだったウチの「ヒメちゃん」はムクムク太りだし、ある日ふと真上からマッスグ床に伸びてる様を見たら、元が小顔で尻尾が長いだけに、まるで「ツチノコ」状態。

ワタシもそういえば、ジーンズはくたび「ん?」と思いはじめた今日この頃・・・。
運動不足です。
ああ、イカン、運動せねば・・・。

ヒメちゃん、一緒に走ろうか?、といったら、きっぱり「イヤ」と言われたのでした。


ランキングバナー人気blogランキングへ
嗚呼、食欲の秋が来る・・・(嬉)。


肉取物語(S・M・Lサイズ)
ネーミングが泣けます。効くのか、これは?!
男性にもどうぞ、ですって。



arima0831 at 14:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 13, 2006

『横浜観光コンベンション・ビューロー』について 

昨日の記事で『横浜観光コンベンション・ビューロー(以下YCVB)』を騙るものがいる、という話を書いた。

基本的には、だから皆さん気をつけましょうね、という気持ちだった。
だから、YCVB自体に対して批判する意図は全くない。

実は早速こちらのご担当からメールをいただいて、実に前向きな対応策とアクションがとられる、との由だった。
なんでもエントリーされる記事は、きちんと目を通しているとの由。

やるな、横浜市。

と、いうわけで、改めて申し上げておきますが、昨日の記事で問題にしているのは、無責任極まりない某サイトと、某飲み屋で遭遇したへんちょこりんな営業のことで、YCVB自体は至って健全な組織である。

別に自分のブログを紹介してもらっているから、ということではなく、元々以前の職場で色々とお世話になった関係もあって、実情はよく知っているのだ。

だから、もしも誤解を招くような表現があったら、ここで明言します。

『横浜観光コンベンション・ビューロー』は、きちんとした横浜市関係の組織です。
怪しくもいい加減でもありません。

以上、確認しておきます。
皆さん、よろしくね。


ランキングバナー人気blogランキングへ
しかし、この類の「騙り」、他にもけっこうありそうだなあ・・・。



街道をゆく〈21〉神戸・横浜散歩ほか


ある都市のれきし―横浜・330年

この本は、以前もご紹介したけれど、子供の絵本をこえた面白さです。
横浜市民の各ご家庭に一冊どうぞ。


arima0831 at 04:46|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 12, 2006

『はまブロ』など〜ネット系の妙な商売の話


ワタシが単に疎いだけで、こんなことは常識なのかもしれないけれど、こんな話もあるんです、ということで。

まずは、タイトルにある「はまブロ」だけれど、これはいったいなんなんだろう??
ここの場合、なにやら横浜関係のブログを手当たり次第に集めて、アクセス・ランキングまでつけているのだが、実態はお粗末。

ワタシの場合、詳細に不備があるので、訂正依頼のメールを一度出したが、梨の礫。
再送しても無視。

そうこうしているうちにスパム系のアクセスが増えて、非常に迷惑なので、改めてメールを送ったが、これも無視。
ここまで誠意がないと、腹が立つ前に笑えてくる。

確かにエントリーはしたけれど、その結果どうであるという返事もなしに、いきなり妙な形で掲載されていたのに気がついたのは、某読者さまからのご指摘によるものだった。

なんだか横浜市と連携しているようなことを匂わせているけれど、どうも自分の会社のプロダクトを売りたいがため、とりあえず客引きのために横浜をテーマにしたブログをかき集めているイメージがある。

これがワタシの誇大妄想だとしても、エントリーの際と併せて四回メール送って、全部無視されたら、このサイトの運営方針を疑いたくなる。
と、いうか、明らかにおかしい。

まあ、それなりに役に立つケースはあるようだから、即刻やめろとは言わないが、ちゃんと運営してほしいものだ。

別件でまた似たような「売込み」を目撃。

ある日よく行くバーのカウンターに「まだ開店してないからちょっとまってて」と座らされていたときのことだ。

スタンバイが若干遅れ気味なので、とりあえず忙しく動き回るマスターの前に、若い男が現れて、なにかと思えば営業らしく、とうとうとナニやら語り始めた。

何でも「横浜コンベンションビューロー」が公式に協力後援している、横浜のジャズ系を中心にしたウェブサイトを運営していて、無料で構わないのでこの店を紹介したい、と。

忙しいマスターは、ひたすら「邪魔しないでくれー」という空気なのに、この営業、まるっきりそういう機微が読めないやつらしくて、延々と何かしゃべり続けている。
単なる客のワタシが口を挟むのも・・・と思って様子をみていたが、明らかに営業妨害になってきている(この間、彼に悪意はひとかけらもないのではあるにせよ)。

余計なお世話科も知れないけど、見かねて肩代わりすることにした。

「あの、ご覧になっておわかりの通り、今お店は大変たてこんでいるのですけれど、ナニカお急ぎのご用件ですか?」
「あ、うちはXXXといいましてぇ、AさんとかSLさんとかDLさんとか、そういったジャズのお店を紹介するウェブサイトをやってるんですよー」
「それは先ほど聞きましたが、それで?」
「それで、こちらのお店も載せてほしいというお客さまのご要望が強いので、是非、ということでお邪魔したんです!」
「なんだか『ビューロー』と協賛している、ということですけれど、担当はどなた?」
「あ、横浜観光コンベンションビューローというのは、横浜市の外郭団体で、市の観光プロモーションなどを・・・」
「それはわかってます。そちらの御社ご担当は、どなた、とお聞きしているのですけど」
「あ〜、ええとぉぉ〜、あ、すぐ名前が出てこないなぁ〜〜〜、ア、木村さんです、木村さん!」

ああ、もういいわ、ということで「とりあえずマスターお忙しいから、資料だけおいていってくださいます?」といったら、なんだかペラリンと紙を二枚ばかり出してきた(最初に出せよ、と思うが、みてもなんだか萎えるだけの資料)。

「これは紹介しているページの一例なんですけどぉー・・・」
「ハイ、わかりました。後で拝見してお返事します。ところでアナタ、お名刺かナニカはお持ちじゃないの?」

そこでやっと名刺が出てきた。

さて、その後、ITだらウェブだらの類には原始人以下レベルのマスター(ワタシが原始人なので、それ以下)、まあちょっと見ておいてくれろ、ということになって、
サイトを覗いてみた。

まあ、それなりに毒にも薬にもならんサイトではある。
ライブのスケジュールなどを網羅しているから、ライブをやっている店には有り難いかもしれない。
でも、会社概要などをチェックすると、やっぱり「はまブロ」と大差ないのである。
無料で載せたついでに、有料で店のサイトを製作しようとかいうところから始まって、ナニカかにかプロデュース系の仕事を狙っているようだ。

でも、載せて特に損もないと思ったので聞いて見たら、
「某Aと某Bと某Cなどなどは、紹介されてるか?」
「ないですね」
「あ〜、じゃあやめやめ」

おおかたそのあたりにも営業に出向いたのだろうが、あの調子じゃあ冷たく門前払いだったのだろう。

そして、会社概要を見たら「企画・営業」という名刺を持った「カレ」が、実は「代表取締役社長」だったのでもあった。
なんだかフシギで、笑ってしまった。

無料で載せてあげますよ、という新種の営業が、個人ブログ相手でも、飲食店相手でも、最近よくあるらしい、という実態は現場で見えたので、結構面白かったけれど・・・。

とにかくとりあえず「はまブロ」には早くお返事もらいたい。
なにしろ「お問い合わせ用」と称するメールにかなり厳しいトーンのメッセージを入れて、かれこれ一ヶ月になるのである・・・。

特に大きな害はないが、不愉快極まりない。
最近この類の「提灯サイト」で人目を集めて、セコセコ自社の利益につなげようとするウェブサイトが増えているようなので、利用すべきはうまく利用するとしても、ちょっと気をつけた方がいいかもしれない。


ランキングバナー人気blogランキングへ
出したメールにお返事さえいただければよい話なのですけれどねえ・・・。





コマーシャルでぇす

arima0831 at 05:25|PermalinkComments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 31, 2006

5万アクセス間近!だからなんちゃってパクリ企画だ!!

なんちゃってできちゃって、はじめちゃって、ほにゃらららと5ヶ月ほどたちました。

親ブログであるはずの『中東ぶらぶら回想記』を、いつの間にか追い抜き引き離し、ついに来ました5万アクセスの日。

たぶん今日だと思う。
何回計算しても今日だと思う。
3万の時は「気がつかなかった」というテイタラクだったので、今回はちゃんと見届けるべくスタンバってるのです。

しかも今日はお誕生日。
をを、ピッチピチの43歳だぜ!

そして、毎日確実にアクセス数のかなりの割合を流し込んでくれる、ハマのスター喰らいヤー、ほんまサンは、お誕生日だから好きなだけ彼のブログを荒らしていいよ、と言ってくれる(勝手な解釈)。

そう言うわけで、昨日読んだばかりの彼の記事をまるパクリして、ワタシもやってみました

「アクセス解析」!!

まったく、彼のブログって、管理人の人徳かなにか知らないけど、時にワタシのURLへの直アクセスを上回る日があるという、オソルベキ体脂肪パワー(?)。

その他、リンクさせていただいている各ブログの皆様、ありがとうございます。

さて、そういうわけで、どういうリファラで検索されてるかを、ワタシもみてみました。
はっきり言って、人徳が足りないのか、それとも圧倒的な体脂肪差か、彼のところとちがって、そうのけぞるほどのもんはなかったけれど(地味な普通のブログだからなあ)、
それなりに面白いのを拾ってみました・・・。

以下、こんなのあんなの、です。


「世界で一番セクシーな女性」
をいっ!!と、思わずPC画面に額を打ちつけそうになりましたぜ。
どこをどう間違ったら、その検索でウチにヒットするんじゃーーー??

確かにね、お気持ちはわかるんですけど・・・と、逆検索を入れたら、
FMHとかいう海外の男性誌が、そういう記事だしてたっつー記事を、以前にUPしたことがあったのだったよ
(どうせそうだ、どうせ!!)。

「叶美香の写真集の中身」
は?!と思ったが、これもそういえば記事にしてました。
(我ながら、なんてしょうもないブログなんだ、と、うなだれる)


「絶品・料理・横浜」
「うまい・ギョ−ザ・関内」
「桜木町・食べた」

よくこれだけの情報でウチにヒットしてきたなあ・・・と、検索した方の根気に感嘆するものアリ。

でも・・・

「みなとみらい・うまい・安い」
無いよ、そんなところ・・・みなとみらいなんか行かずに、反対側の野毛・日ノ出町方面にくるように!

もっとシンプルに

「横浜・行き所」
・・・微妙に哀愁を感じました・・・挙句、ウチに辿り着いたんですね・・・ありがとうございます、でも・・・

「家庭に戻る」
・・・検索者が我がオットでないのを祈ります・・・。


芸能系リファラもたまにあります。
だから、

「武士の一分」
は、理解できるとして、

「武士の一分」「横浜高島屋」
という組み合わせって・・・???

「人吉・純子・緋牡丹」
渋い!たまらんキーワードです!!

でも、
「人吉・球磨・エアロビクス」
こちらは、ご期待に添えず申し訳なし・・・。

芸能系だと他に、

「速水もこみち・大根」
という、あまりに直球な検索リファラも。
確かにワタシも「レガッタ」をみて、正直なところ・・・な気分ですが。
あの髪型は、何のためのどういうコンセプトのスタイリングなのだ?!

そして、単なる個人名で一部伏字だけど
「X内X正」
誰っ?!と、逆検索したら、コメントくださった某読者の方でした。
ついでに、どっかの高校の「新人テニス大会組み合わせ表」にも同姓同名が。


よくわからないものでは・・・

「全員五厘刈り」
明らかに、お探しの種類のサイトではなかったと思いますが、ご来訪有難うございました。
某高樹町のレストランのスタッフ、確かにそういう姿だけど。

「ワールドカップ・汗・ユニフォーム・べったり」
あの・・・どういったお店を、お探しでしたんでしょうか・・・?

「熟年ワールド」
もう来なくていいっ!


もちろん、レストラン名での検索が大半。
その中でも圧倒的ぶっちぎりにトップは、

「KIKUYA CAFE」
ご利用有難うございます。
ほとんど毎日、結構な検索が入ってます。
おそるべし。
ああ、またあのお店に頭が上がらなくなってしまった。

次いで、
「大珍楼別館」
ふむふむ・・・

「中華街・冬瓜」
というリファラもありましたが、ご満足いただけましたでしょうか?

意外に多いのが、
「第一亭」

でも、
「第一亭・ネコ」
・・・何故なの、この組み合わせ・・・???

組み合わせの妙と言えば、
「ハードロックカフェ・ルーズソックス」
はぁ・・・確かにいっぺん行った時、ウェイトレスの女の子がルーズソックスではあったが・・・。

一応、6月から8月の分の検索です。
いや〜、よくみてみると、色々あるもんだ・・・。

尚、
「スター喰らいヤー」
「恰幅のよい」
などなどと、検索リファラでまでヒット数を稼いでくださっているアナタに、
再度感謝申し上げます。

そして、ご訪問くださる皆様、まことに有難うございます。

五万のキリ番をふんだ方は、是非ご一報くださいまし。
イヤ、何も出ませんが・・・。

おかげさまでまもなく五万。
胸が高鳴ります・・・。

ランキングバナー人気blogランキングへ
毎度のことですが、愛のワンクリックをよろしく・・・!





そういうわけで、意外に面白いのです。
よろしければドウゾ。



arima0831 at 12:21|PermalinkComments(15)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 28, 2006

「青いハンカチ」の影響力と、高校野球雑感

夏休みが近づくと、気分が重くなる。
特に自宅で過ごす、ということになるとグッタリと暗くなる。

ワタシ「高校野球」が大嫌いなのだ。
理由はシンプルかつセコい。

高校時代、陸上部だったワタシ、ある日「ノックやるからグランドから出て!」と、
野球部に当たり前のようにいわれたのである。
そうは言われても、共同使用日で権利は対等。
こっちはこっちの練習メニューを組んでいるのだ。

だから、我が部の権利と名誉を背負って
「ワタシどかしたけりゃぁ、一回戦くらい勝ってから言え!この出たら負けが!!」
なぁんて、言っちまい、争いになり、しかも悲しいことに同じ部の男子が羽交い絞めで止めに入り(「だからおまーらも予選落ちなんだぁ!!」とか口走ったかもしれない・・・)、挙句に顧問にチクられて、ワタシばっかりがコッテリと一時間お説教をくらった(※当時ワタシ、東京で中距離は結構いいセンをいっていたのであります)。

以来、ワタシは高校野球が大嫌いです(恨)。

それに追い討ちをかけるように、野球ヲヤジのオットは「あ〜、陸上部とか目障りだから、よく狙ってノック入れてやったな〜。いい練習になるんだよなアレ」などと抜かす。

だから余計、自宅で日がな一日、あのワンパターン極まりない応援合戦が鳴り続けると、蒸し暑さと不快指数がいや増すのだ(なぜかワタシにはチャンネル権がない)。

でも、今年だけは例年よりは多少関心度が高かった。

なんと、ワタシが高校野球がキライでなかった時代の強豪、早稲田実業が出る。
ご近所のよしみ(?)で横浜高校も出る。
そして、我が心の故郷、北海道からは駒大苫小牧が、なんと三連覇をかけて出場だ。

試合まで家で座りこんで見るのもシャクだが、今年に限って、一応勝敗は気になる。
だから、横浜の友人に「二回戦、早実どうだった?」ときいたら、返事は

「なんだそれ?」

だった。

そう、実質的な決勝戦とまで言われたあの一戦で、横浜高校が敗退したと思ったら、横浜地域での「夏の甲子園」は終わりをつげていたのである。
これほど「近くて遠い地方都市」を、実感したことはない。

そうこうしているうちに、決勝戦は熱く燃え上がった。
さすがの地方都市住民だって、突然甲子園に関心を戻したくらいだ。
ワタシだって、一番気になっていたチーム対二番目が戦うのだから、近年の高校野球にしては、ワタクシ的ベスト・カード。

これは、文句なく素晴らしいドラマだったと認めよう。

その後・・・

文字通り「死闘」を戦い抜いた早実の斎藤佑樹投手が、ユニフォームでなくて「青いハンカチ」で汗を拭う姿が話題となった。
山形にいる友人によると「都会の子は、やることがちがうのぉ〜」と、感心と憧れの声が巻き起こっていたそうだ。

そんなことを一例に、以下のごとく、株価にまで影響が出た。
たかがハンカチ、されどハンカチだ。

livedoor ニュース


そして、地元の某ソフトボールチームに所属しているオットは、某日試合から帰ってくるなり、ユニフォームも脱がずに走ってきて、まずレポートした・・・

「ねぇねぇねぇ、すごいんだよー! 
うちのチームも相手のチームもさあ、みんな汗拭くときナニゲに『青いハンカチ』出してるんだよねー!」

全国の青少年から草系の「野球ヲジ」までブームが席巻しているとなると、これは確かにただ事ではない。
高級デパートから、そこいらへんの百貨店まで「青いハンカチコーナー」が出来上がっているに違いない。
惜しかったのは「夏の甲子園」が「お中元シーズン」のあとだったことであろうか?

せめてもの救いは、うちのオットが特に「だから青いハンカチ買ってよー」などと言い出さぬことではある(持ってないのは、彼だけかもしれない。しかも、それを疑問にすら思っていない可能性が強い・・・)。

それでもとにかく、ワタシは高校野球なんて、大嫌いなのである。



ランキングバナー人気blogランキングへ
しかし、熊本県の山間部で生まれ育ったはずのオットは、いつからこういう妙な、しかもどこかしら聞き覚えのある「東京弁」をしゃべるようになったのか・・・と考えて、
「む?」と思ったついいまさっき・・・。


★男のあぶらとりハンカチ青海波 - 青男のあぶらとりハンカチ(青海波)→脂の多いアナタに・・・

フェイラー ハンドタオル アネモネ・黒x青 高級ハンドタオル



arima0831 at 04:26|PermalinkComments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 24, 2006

アフリカにある、食材のお話

先日、日ノ出町の『延明』で蚕のさなぎの串焼きを食べた話を書いた。
正直に告白すると、是非また食べたいとはマッタク思わないが、食べながらカイロにいた時の昔話を思い出してしまった。

これは中東でなくて、アフリカの話。
もうひとつやっている『中東ぶらぶら回想記』のほうに上げたので、勇気ある方はご参照を。

http://arima.livedoor.biz/archives/50582285.html

上記は、作家で翻訳家の田中真知氏の経験談の聞き書きだ。
カイロにいたころ、ちょっと御縁があったのだ。

中東やアフリカ方面に関心のある方には、なかなか面白い旅行記、体験記などをかかれているので、是非御一読を。

アフリカ旅物語 中南部編


ある夜、ピラミッドで



ランキングバナー人気blogランキングへ
平和にして飽食の国、日本。
思えばありがたいところにすんでいるものだ。


横浜中華街スーパーカタログ(06ー07)
この手の本にしては割合お役立ちな一冊。
虫が食える店などは載ってませんが・・・ぐったりイメージが頭にしみついた方は、こちらでも読んで食欲を取り戻してくださいまし。



arima0831 at 05:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 17, 2006

青菜炒め、高値の謎を考えた


さて、先日『大珍楼別館』で、満腹中枢がきれいさっぱり崩壊するまで喰いまくった後、お茶を飲みながらようやく正気に戻ってきたときのこと。

正気に戻りつつあるオトモダチが「それにしても〜」と、いいだした。
「青菜炒めって、どうしてこんなに高いんでしょうねー?」

確かにいわれてみれば、大珍楼別館を例に上げても、昨日記事の「炊き込みご飯」がたったの千円(!)なのに、青菜炒め系は全て「青梗菜の海老味噌炒め」も「空芯菜の腐乳炒め」も、どれもこれも大体1300円くらいの値付けになっている。
ここの店の場合、この一品でひとつのミクロコスモスが完成しているわけなので、あんまり疑問に思わないけれど、確かに他所の店で「何故青菜炒め一品がこうも高くつくのだ?!」と思ったことは何度かある。

「うう〜ん」と、考えてみた。

以下はどうでもいい想像なんだけれど・・・

1.青菜は傷みやすいので、ストックの相当量が無駄になりやすいのではないか?

2.飲食店で使う材料や酒の仕入れ値というものは、スーパーの特売価格なんかと比べてとくにものすごく安いかというと、必ずしもそうではない。

飲み屋がこっそり近所の「安売り店」なんかで、店でだす酒を買ったりしてることもあるが、これをあまり大っぴらにやると、税務署のチェックが厳しくなるので、ちょいと高くつくけど、まっとうな店は「出入りの卸酒屋」をおおかた使っている。

料理屋も同じようなもので、とくに「モノのよさ」にこだわると、仕入れ値は意外に家庭で買うのと大差なくなるのかもしれない。あくまで想像だけれど。

もうひとつ、大きな店でオーナーが自分で仕入れまで担当していない場合、厨房の担当者が普通の値段でとくに叩かずに仕入れておいて、出入りの業者からアレコレ色々・・・というのは、どこでもやってるとはいわないが、案外よくある話だ。

これは、下は普通のレストランから上は高級ホテルまで、レベルの差はあるが、結構よくある。
やりすぎてクビになった、どっかのマネージャーの話、なんてよく聞こえてきたものだ。


だから、たかが青菜一把といっても、ストック分、廃棄分に加えて、それなりの仕入れ値がついてるとしたら、まあ一把が市価の倍か三倍くらいになっていてもおかしくはない。

それで、サービス料(お皿も洗わなくて良い)、席料、そしていうまでもなく技術料も含めれば、まあ1000円くらいしても仕方ないのかなあ、ということになる、ような気がする。

高いからこそ、家で食べたほうがよっぽどマシだわい・・・と思いたくなるような「青菜炒め」を出す店には、二度と行かないことにしている。

先の大珍楼別館の「炊き込みご飯」は、物量と満足感と、コンロでその場で仕上げをするパフォーマンスなど考えると「何故これが千円?!」と思ってしまうが、冷凍できたり、日持ちしたりする具がほとんどなのだろう。

そう考えると、実に正直な値段付けだなあ、と、ちょいと感心するのではあった。

まあ、そういうわけで、青菜炒めはどこでも高い。
だから、お願いだから、高いだけのものを食べさせてほしいものである。

ランキングバナー人気blogランキングへ
でも、大珍楼で「青菜系」は外せないのだ・・・この間は食べ損なったけど・・・。





関係がありそうでない広告。
家に届けてくれるから、宅配ボックスつきの家に住んでれば、意外に便利であったりします。


arima0831 at 00:04|PermalinkComments(5)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 16, 2006

あっこちゃんのW杯観戦記 其の四 & お詫びと飲み屋経済状況の考察

あっこちゃんから、W杯レポート。

イマサラ、とかいったモノ、空気イス五分!(やってみて。ウエストしまるわよ。ヒップアップにも効果的。あ、標準程度の体脂肪の方が対象ね・・・そうでないものは・・・罰ゲーム!)。

その前に・・・記事も直しましたが、先日あげた『綺・Luck』の所在地は

「紅葉坂」

です。

「野毛坂」ではない・・・野毛坂はKIKUYAです!
ご指摘くださった、Jayさん、ありがとうございます。
皆様、申し訳ありません。
ひらに〜ひらに〜。

尚、再確認しておきますが、ワタシはウルトラ方向音痴です。
例えば、先日行った「レバノン料理の会」で、道に迷ってウロウロしていたのはただ二人「主催者であるワタクシとそのオット(何度も行っている)」であることを告白いたします。
しょっちゅう行ってる野毛の某飲み屋は、6年の時を経て、先週初めてストレートにたどり着くことに成功しました…が、奇跡が二度起こるとは限らないのです。

昔々の営業マン時代、一番時間を慎重にかけたのは、プレゼン内容でも相手先の事業沿革でも何でもなく「使用交通機関と道と行きかたと近くにある目立つ建物」の調査でした…しくしく。

如何にも賢そうで知性あふれる容貌のおかげで、アタクシ、どれほど損をしてきたかわかりませんの(ネットは良いな〜、なんとでもかける)。
皆さん「ふざけている」と思うようですけど…「マジ」なんす。

さてさて、それでは、あっこちゃんから、テクマクマヤコン。
______________________________________________________


・決勝 フランス対イタリア
朝四時におきて後半から見ました。ま、予想の展開。
イタリアもなぁ、もっとガンガン攻めたらおもしろいのにー。
ま、守備はさすがにうまいなーと思った。
ジタンの頭突きは予想外でしたな。しかし、イタリアの選手も
なにもそんなにひっくりかえるほど痛くないだろうよーと
つっこみをいれたくなるが、まあ、あれが「お約束」だからなー。

(アリーマ→ワタシはサッカーのゲーム自体に余り興味はないが、あの
「いてーよォーー、おかーちゃーーーん!」的なパフォーマンスには結構ほのぼのします。そんなにイテーのに、三秒後にいきなり元気に走り回ってるっ!
なんて、ひゃひゃひゃ、と笑いながらみる。)


・GK
イタリアのキーパー、ブッフォンは試合中はスーパープレイヤー
だったが、PK戦になったらいきなり「は?」だったな。
だって、相手選手が蹴った球の方向とブッフォンが飛んだ方向と
まったく逆だったもん。しかも全部。まあ、PKというのは
ゴールキーパーにしてみればカンでしかないので(相手が蹴ってから
動くのでは遅いんだそうだ)ブッフォンが悪いわけではないのだが、
そのまえのポルトガルのリカルドがPKに信じられないくらい強かったので
ちょっとね。

(アリーマ→動物的勘も実力のうちだよねぇ・・・え?自己弁護?)


・おまえのねーちゃん・・・
ジタンの頭突き問題が、いまだ話題になっているのは
どーも解せない。「売り言葉に買い言葉」なんだから
そんなのどうでもいいじゃんか?
当事者ふたりだってそれほど根に持ってないと思うけどなー。
これがふつうの試合だったら「ああ、よくあるのよね」で
すむんだろうけど、ま、ワールドカップの決勝戦ですからねー。
ジタンのMVPも取り消さなくてもいいと私は思う。

(アリーマ→ヨーロッパのサッカー選手って、ああいうのが日常会話らしいし、
なんだってイマサラそんなことで騒ぐのかわかりません、ワタシも)


・スペインリーグ
スペインリーグがみたいなぁ・・・。アイマールもいるし。
スカパー!に入ったら「サッカーチャンネル」と「歌舞伎チャンネル」
は欠かせないね。わたしの知っている人はバトミントンをやっているのだけど、
スカパー!の「バトミントン卓球チャンネル」に契約しているのだそうだ。
地味すぎる。しかし私は子供が小学校にはいったら、スカパー!にはいりたいと
本気で考えている。

(アリーマ→うちなんか、BSもないのに・・・! 
ところで、スカパーに落語チャンネルないのかなあ。最近ちょっと傾きつつあるの)


・ヨミウリ新聞が勧誘にきたのだが、ビール券を
ちらつかせながら話をするのにはなんだかムッとして
しまった。いっそ現金もってこーい!!

(アリーマ→えええええええぇぇぇぇぇぇ〜!!

ワタシなら「いま何枚持ってるの? いいから見せなさいよ」といって、
持っているだけ「もらって」から「半年契約延長」をする。しかも日経なのに・・・。
ビール券なんて、イコール現金だと思います。ウチには現金です。輝いて見える。

あと、洗剤は使わないけどもらっておいて知り合いにあげて恩を売る。
野球とサッカーの券はあるだけ吐き出させる。

オットは「契約更改時」は引っ込んでいます。
で「あっ!ゴミ袋っ!!」と叫んで、販売店に電話しているのだ・・・
ああ、書いてるうちに悲しくなってきた)


・サッカー教室
ワールドカップの影響ではないのだが、
「親子サッカー教室」に参加するのだ。
もちろん、わたしが息子をさそった。息子がつきあって
くれて嬉しい。わたし、走れるでしょうか・・・・。

(アリーマ→テクマクマヤコンテクマクマヤコン、サッカー選手になぁ〜れ!・・・ってのは・・・無理か・・・?)


あっこちゃん、いつもありがとう。

_________________________________

ところで・・・野毛もどこも飲み屋が苦戦してるらしい。
私の行く店だけか?
するとワタシは・・・いや、まあ、考えないでおこう。

でも、開店前の氷屋のオジサンの話だから、たぶんそうなんだろうなあ。
なぜ開店前の飲み屋で氷屋のオヤジと世間話をしてるのか、とかは、深く考えぬことにして(単なる迷惑な客)、本当に6月はW杯で売り上げが落ち、その後今時は「W杯疲れ」で夜の飲み屋が盛り上がらない、らしい。

「あ〜あ、これで八月だよぉ。
どうにかなってほしいよぉ。」

氷屋のオジサン、確かに夏が稼ぎ時なので、ぼやきたくなる気持ちもわかる気がする。

ランキングバナー人気blogランキングへ
氷屋も、飲み屋もみんながんばって夏を越えるんだぁぁぁ〜!(あまりに蒸し暑い)


ショパール アイスキューブ 82/3427-0 K18WG 1連角Dia エタニティリング
「アイスキューブ」というエタニティーリング。こんなのを奥様に買ってあげる、とか思うと涼しげで良いかな〜、なんて…。
3,675,000 円です。これで「夏の涼」と「愛」が買えるなら、お安いものでございましょう(読んでいるか、夫よ!)。

アイスキューブペーパーウエイト
アイスキューブペーパーウェイト 780円。
リングのお返しはこんなもんでいかがでしょう。


arima0831 at 10:56|PermalinkComments(2)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2006

湿気バテ防止・・・水際作戦

蒸し暑い!
この数日特にひどい横浜界隈だ。

こうなると、周囲の友人らも「寝苦しい」「だるい」「疲れた」を連発し始める。
ワタシやそれ以上の年代になると、腰痛、頭痛、肩こり・・・という不調も訴える。
特に「元体育会系」に多い。
若いころは、若さのパワーで吹っ飛ばせていた関節などの歪みからくる不調が、
年とともに吹っ飛ばせなくなるのだ。

十年余り乾いた中東で生活した私なんぞ、乾いた煎餅を水に浸したような状態。
「湿気を吸いやすい体」になってるんですと。
不思議ですね、人間の身体って。

過去何年も面倒見てもらっていて、5月に中国に帰ってしまった、整体のショウ先生を、北朝鮮のスパイに金を積んで拉致して来てもらいたいが、そういうわけにも行かない(ショウさん、元気かなあ)。

とりあえず、ショウさんに言われた対処法をここで公開。

1.マメに布団乾燥機をかける
→ベッドだろうが羽根布団だろうが、とにかく「夏モード」で布団の湿気とりをするだけで、寝つきとだるさが違う。
実際に、梅雨時になるとぎっくり腰を起こしていた、元バリバリの体育系オジサンたちが「やってみたら今年は出なかった」といっていたから、私だけに効くわけではないらしい。

外に干すのもいいけれど、布団が熱を持つから今の時期は「夏モード」の布団乾燥機がよろしいようで。

2.枕を干す
→たまに天気のいい時、枕のカバーをはずして日干しすると、消毒にもなるし気持ちよい。

3.冷たいものを飲み過ぎない
→胃が冷えると体が冷えて、血の巡りが悪くなる。飲むならなるべく常温。
これは昔、カイロに来る人たちにも口を酸っぱくしていっていたことだ。
エジプトに来て、強烈な下痢と高熱に襲われてのたうちまわると(これを俗に「ファラオの復讐」という)、みんなエジプトの衛生状態のせいにして帰っていったものだけど、キンキンに冷えたミネラルウォーターを、ただでさえ暑くてなれない土地で弱った胃に山ほどぶっ掛けたらおかしくならないほうがおかしい。
日本だって同じことだ、と思う。

へー、ちゃんとそんな風に自己管理してるんですね・・・と感心されると、これは辛いもんがあって、自分じゃ結局サボってるから「ぶよぶよ煎餅」になってるんですがね・・・。

まあ、ビールは冷やしすぎずに飲みましょう・・・せめて・・・。

ご参考になれば幸いです。


ランキングバナー人気blogランキングへ
どうせ飲むなら、うまいジンライムかウォッカソーダだなあ・・・(いいバーに限る)。


布団乾燥機テスコム TFD95
こんなのが3200円で買える。案外安いもんだし、冬は冬であったかく眠れるんだから、投資価値はあると思うんですね・・・。

布団乾燥機/羊毛布団・羽毛布団にもOK!夏モード搭載で清潔ふかふかダニ退治機能&大型エアマ...
ダニまで退治してくれるやつも、4000円くらいのもんだし。
案外安いもんです。



arima0831 at 11:33|PermalinkComments(8)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 06, 2006

悲しきスカパー

最近、横浜テレビとやらがうちの建物内で、なんやらの工事だかをしていたらしい。
で、オットはたまたま行きあった近所のヒトに、

「うちはスカパーが映らなくなって、大変迷惑しているんだけれど、おたくはどうです?」
と、きかれたそうだ。

「あ、いいえ、ウチは特に影響はないですね」

そりゃあ影響はないよ!
ウチのテレビは、はっきり言って「ただの地上波のみ」で、BSすらきてないんだからっ!

「ちょっとね、空しかった。でも事実だから」と、夫は言うのであった。

あれは、どうやったらつくのか、二人ともよくわかんないまま、もうすでに6年が経過している・・・。

私は特に結婚に夢を抱いていたわけではなかったのだが、少なくとも期待していたのは「結婚さえすれば、道と機械は何とかなる!」というこのささやかな二点に尽きた。

で、結婚して、この世に私よりヒドイ方向音痴のメカ音痴がいることを発見したのだった。それも、オトコで・・・。

かくして、相変わらずうちのテレビは地上波のみなのである。


ランキングバナー人気blogランキングへ
いや、たまに広告とかはみるけど、結局よくわかんなくなってしまうんだな・・・。
そういえば、わたしのPCにはテレビがついてたはずだけど、あれはどうすればつながるんだろー?




PCでも、できるの?
やめて、もうこれ以上ややこしいことを言わないで!!


arima0831 at 09:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 05, 2006

ほにゃららん

なんとなくあるとき、ブログペットなるものを見つけてしまった。
で、つい出来心で、ウサギをページの下のほうに飼い始めてしまった。
「ほにゃららん」というのです。
ひっそりと片隅にいます。

しっかーし、この「ほにゃららん」というのは、実にオバカでオバカで、たまりません。飼い始めたものを消すのもカワイソウだから、一応飼ってる。
で、たまに遊んでやっているのです。

でもさっき遊んでやったら「アリーマと遊ぶ?」とか言ったあとで、以下のような一句を・・・

「あのワンが 顰蹙しては アイスかな」

意味不明ながら、微妙に深さを感じてしまうのは、湿気のせいですか?

ランキングバナー人気blogランキングへ
先ほどは「この味噌を意見されたる人気なり」とほざいたあとで
「店主あげようかな」とかいっていた・・・アホうさぎめが・・・(作為ゼロ、ホント)






関連性のないペット医療保険広告。



arima0831 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 03, 2006

レシピ診断 ワタクシの場合

アリーマ山口のレシピ

たこ糸 21.2 kgと雨水 31.8 kgに感謝という名の調味料と名誉のいう名のスパイスを加えます。
 
下ごしらえは要りません。
 
次に28分間180℃の油で揚げます。
 
最後に隠し味として人間性を少々振りかけて、ぐちゃぐちゃに盛り付ければでき上がり!!

備考

アリーマ山口が手に入る所:高級フランス料理店
お値段 (一人前):688万円


以上は『レシピ診断』というところが弾き出した『アリーマ山口53kg』のレシピ。
まったく無作為です。

みなさんもやってみましょう。

ランキングバナー人気blogランキングへ
結構五分くらい笑っていたな・・・でも、油責めは勘弁して欲しい。
みーんみーん(それはアブラゼミ)。


はじめまして。フランス料理―Parisのキッチンから…フレンチメニュー基礎レシピ

ワタクシは『高級』ですのでレシピの記載はございませんが、ご参考までに。

母から娘へフランスのレシピ

この本は、なかなかステキです。
ステキなのに「アリーマ」はレシピに入ってません。



arima0831 at 20:09|PermalinkComments(9)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2006

とあるバーテンダーの過去

横浜の某バーに、もう26年同じところで立っているバーテンダーがいる。

昔々、今のいわゆる「団塊の世代」のオッサンたちがまだ「若者」だったころ、
彼は横浜でもちょっと知れたディスコのチーフだったとやら。
ダンスホールじゃないの?、と突っ込んだら
「馬鹿、生バンド(わ、死語)の入った立派なディスコだ!」
と怒られた・・・そうだなあ、そろそろそんな遊び場もあった時代かなあ。

当時は東京のほうは、営業規制が厳しくて、夜明けまで遊べる場所などなかったので、
米軍基地の恩恵で終夜営業できる、ハマへハマへと遊び人が流れてきたそうだ。

それでもって、いわゆる「団塊の世代」に当たる年代で、当時は女の子を追いかけまわしている「ナンパ系不良」、今も結局相変わらず若い女の子を追いかけ回している「スケベオヤジ」らが、ヨコハマヨコハマとひどく懐かしがる理由が、ふとわかった。
なるほど、アンタタチは、引っ掛けた女の子をヨコハマまで連れ出して悪いことをした思い出があるわけですね・・・ふうん。
それは懐かしかろう。

なお、このナンパ系でも賢いオヤジらが生き残り、メディアで「チョイ悪おやじ」なる小奇麗なまとめかたをしくさったのであろう、と私は思う。
いいけどさ。

で、話を戻すと、遊び場だから結構荒れることはあったそうだ。
このバーテンダーも、若いころはそれなりに暴れたらしい。

そんなこんなの話を飛び飛びにしているうち(所詮は酔っ払いの会話)、
「あの頃、前歯が三本なくなって、差し歯なんだ」と彼は言った。
「そう・・・その時は何が起きたわけ?」
ふうん、そう・・・とうっすら瞳に憧れをにじませてワタシは尋ねた。

「ひでえ虫歯でよ」
「・・・そう・・・あ、そう・・・・」

虫歯が治って良かったですね、ということで、いい歯医者を紹介してもらった。

どっちみち、差し歯のおかげだか口だけは達者なオヤジなのではある。
がんばっておくれ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
愛をこめて(フン)。


港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
中学生の頃、私の同級生は横浜銀行本店前までつるんで出かけて、「行」を「蝿」に瞬間張り替えて、記念写真をとって帰って来ました・・・荻窪からわざわざそのためだけに出かけたのでした。 

横浜ソウル・ブルース

カバーの垢抜けなさが泣けますが、このセレクションは結構お気に入りです。

arima0831 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 17, 2006

夫が家庭に戻る日(どうでもいい日記)

3週間の海外ドサ周りに出ていた夫が帰ってきた。

そう、結婚してるくせに、このオンナの家庭はどうなっとんだ?
と、不可思議に思っていた皆さん、要するに私は「お留守番」だったんですよ。

じゃあ、お留守番じゃないときはどうしているか、というと、夫にお留守番をさせて遊んで歩いているわけですけれどもさ(猫がたまに文句を言う)。
でも「完全に留守」となると「よぉし!」と夜遊びにも気合が入る・・・のに・・・

「禁酒例」!!

もう二週間飲んでません。
野毛の某店から電話までかかってきた。
こんなの、学生時代に盲腸こじらせて一ヶ月入院したとき以来だしっ!

でも、過酷地を周ってきた夫の帰還。
本当なら、手料理などで歓待したいが、待っているのは左肩故障のためあちこちひっくり返ったモノの山。

「いつもとそうは変わらん」と、動じない夫。
さすが13年も結婚していると、感覚の麻痺と諦観がココロを強くするやうだ。

帰ってきたので、不在中の話をして、左肩の痛みは原因不明、どうしよう・・・
と、相談すると、いわく、

「セネガルあたりにいい祈祷師がいるらしいが、今はワールドカップ中だからな」

そうか、じゃあ、ワールドカップが終わるまで待てばいいんだね・・・。
ウチのオットと会話していると、私はつくづくフツーだな、と思います。


ランキングバナー人気blogランキングへ
とりあえず、痛みは紛れるんですけどね・・・


アフリカン・ヒーリング


タムタム・アラベスク?セネガル貝殻島の綾打太鼓


arima0831 at 15:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 16, 2006

ピザを食べつつ『緋牡丹博徒』〜だらだら雑感〜

相も変わらず、渋り続ける左肩。
お腹は空いたが、外は雨降り。

雨さえなければ『KIKUYA』に這っていって、ビーフシチューを食べたいなあ、
と思うがこれでは身動きとれない。
「豚足・・・」という呟きは、雨音に紛れて空しく消えていく。

雨脚は強い。最悪の「コンビニ」もNGだ、これじゃ。

自分で料理しろよ、といわれそうだけど、その元気もないわけですよ。
しかも、料理したら「洗い物」が出るじゃないか。
わたし、作るのはいいけど、片付けが嫌いなんです。
両手元気でもいやなもんが、片手でやれるわきゃあないのですね。

甘えんな?
いえ、はあ、結局甘えました・・・こういうときは、

宅配ピザのドミノ・ピザ
これに頼ろう。
今ならネット注文すると、いりもしないコカコーラまでついてくる。

久しぶりに飲んだら、カイロの味がした。
そう、コーラって、なぜかカイロの炎天下でだけは、不可思議なほど美味しく感じるの。
ピラミッド級の謎。

PC叩いて30分もすると、ピンポ〜ン、と来るのが、なんだか面白い。
星新一の「近未来SF」ぽい気分(違うか)。

気分直しに、健さんのお顔でも・・・と、TSUTAYAで借りてあった『緋牡丹博徒』
を取り出す。

一度観たのは、高校生の時。
場所がまた「新宿昭和館」ときた。
目立つミッションスクールの制服着たまんまだし・・・薄気味悪い女子高生だ、
と、われながら思う。
でも本人、自分でやってることに何も疑問を感じてなかったから怖いもんです。
単に、自分が観たい映画を上映しているところに観にいった、
と、それだけだったけど、これを「世間知らず」っていうのだろうな。

そのときは「健さんて、ステキ」と、それだけだったが、20年余を経て改めて見ると驚愕の事実が次々と!!!

なんとお龍さんは「熊本県球磨郡五木村」のお生まれで「人吉の大きな布団屋」に嫁ぐことになっておったと?!

うっそー、ダンナの実家(山江村)の隣村じゃん!
人吉・・・当時は結構立派な町だったのだろうなあ。

山江村出身者に嫁いだワタシは、一応「球磨弁特訓」を年に数回オノレに課しているので、当時はなんとも思わなかった藤純子の「変な熊本弁」が耳についてたまらんのだった。

お龍さん、あんたの球磨弁ば、おかしかよ・・・。
そげん鼻から抜けんがごと音ば、出さんばい・・・。

こういう方言のアクセントって、妙だと実にむずかゆくなるもんだ。
あと、熊本弁て言うのもなかなか多彩で、熊本市内、山間部(五木とか山江とかですね)、海のほう(天草とか)で、語彙まで違う。

ちなみに、ヒロシは荒尾というところの出身で、市内近郊育ちの甥に言わせると
「結構暗めなタイプ」の熊本弁、だそうで・・・なるほどねえ。

『鉄道員(ぽっぽや)』の広末涼子の北海道弁聞いたときも、全身痒くなったな。
北海道の山奥の鉄道員の娘が、あんな山の手のお嬢さんみたいな細くて甲高い声の出し方、しません!(あの映画は、健さんの「出発、進行!」だけ見られればそれで良かった)。

女優さんて、標準語に発声を直されてしまうせいだか、声の出し方やリズムがどうしても「東京風」になってしまうのね。
こういうのは、今も昔も変わんないなあ、と、しみじみむずむずと思う。

と、どうでもいいことばかり考えながら、若かりし日の健さんにうっとりする。

顔はまだ若いけど、姿の良さときたらたまんないですね。
特に、着流し後姿で、軽く斜めに首を向けるところ・・・くぅぅぅぅっ!!
後姿の決まる人って、いいなあ。

と、ピザを齧りつつストレス解消をした夜でした。


ランキングバナー人気blogランキングへ
健さ〜ん・・・




意外と便利。出不精なアナタへ。


緋牡丹博徒


arima0831 at 08:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック