みなとみらい

September 30, 2009

『海のエジプト展』雑感

行こう行こうと思いつつ、やっと出かけたのは会期終了直前の連休中。
本当は前の週に行くべし!と声高く主張したのだが、オット曰く

「どうせ混んでいないんだから、いつ行っても同じだよ」

もちろん信じたわけではないが・・・

海のエジプト展 001


なんざんす、この人の群れは?!
チケット待ち、60分だと。

一応ネットでチケットを買っておいて正解だった。
チケットさえあれば、入場に待ち時間はない。
機先を制した思いで中に入る。
たまにはワタシだって、計画的な行動が取れるのだよ。
それにしても、自宅のプリンタがチケットをするする吐き出すのを眺めながら
文明の進化をしみじみ感じてしまったな。便利な時代になったもんだ。

しかし「チケット待ち60分なのに入場待ちなし」とはどういう事態なのか・・・
るんるんと会場に入ってからよくわかった。
会場の面積だけは、さすがパシフィコの展示ホール。馬鹿でかいのだ。
でも「会場面積=適正入場人数」じゃあないぞ!と、入場してほどなく思う。

確かに空間的には広いから、全面に人が溢れ返っているわけではないのだが
しかし、展示物の前には人だかりが無間地獄状態になっておるのだ。

でかい像だけならまだしも、小指の先ほどの展示物も並んだりする場所だ。
それなりに見学できる人数ってもんがあるだろうよ。
せめてコーナーごとに人数制限をかけるなりするべきだな。
こういうものは、展示品の前にへばりついて書かれている文字なりを
読めないなりにじっくり見ないと意味がないのだ。
そうするためには、そういう展示品ごとにひしめく人の群れに分け入って
押し合いへしあい展示品の前までブラウン運動を行わねばいかん・・・うげげ。
しょうがないから諦めて、わっせわっせとがんばったけど疲れたぞっ!

はっきり言って、動線の設定は「空いているとき」しか想定されていない。
もうちょっと考えろ!

ぶつぶつぶうぶう。

一点ごとに激しい人混みに揉まれること一時間半ほど。
もうこの際、チラッとみれば見当がつくものなんかはスルーしたが、
間近でしっかりみたいもんに限って小さかったりする。
うぐぐぐ。

「まあ詳しくはプログラムを買ってあとからじっくり読もう」と思いながら
会場をようやく脱出したら、なんと売ってたのは子供向けのペラペラの冊子と
DVDのみ。
ひょっとして客をナメとるんか、とむっときたワタシは間違っているのか・・・?

あとでHPを見たら、9月18日までで50万人だった入場者数が、最終日の23日
には60万人に増えていた。
どうも一番混んでいるときに行ってしまったらしい。

出土したアレキサンドリアの話や、展示されていたプトレマイオス朝時代の
アレコレなど、以下に自分用のメモも兼ねて書いたので、関心ある向きは
ご参照あれ。

『嗚呼、アレキサンドリア!』

『続 嗚呼、アレキサンドリア!』

上記記事にも書いたのだが、簡単に言えば「展覧会を見にきたんじゃなくて、テーマパークに遊びに来た感じ」だった。
そういう意味では展示自体は面白く出来ていた、とは思う。

見てきた人で、初めて古代エジプトの遺物を見て感動した人もいるだろうし、
それはそれでよいのだと思う。
でももしこの展示にちょっとでも感動したなら、エジプトに一度は行こう。
間違いなくハンパない物量とレベルの遺跡の山に出会える。
こういう遺跡に興味がないと、若干ツライ国かもしれないんですけどね。

そして「まあこんなもんかね・・・?」と特に深い感興を覚えなかった人には
「イエ、ホントはこんなもんじゃないです」と一応申し上げておこうか・・・。

会場を出てアレコレぶうぶう文句を垂れるワタシにオット

「いいじゃん、とにかく見たことに意義があるわけだよ。それが目的でしょ」

まあ、そうなんですけどね。

まずは見てこられたのでヨシ、ということだろうかな・・・と言いつつ、
二人は車橋に行きましたとさ。


ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
噂に聞くY150よりは、たぶんかなりマシなものだったとは思う。




古代エジプト女王コスチューム。ハロウィーンにどうぞ?


古代エジプト―CG世界遺産 (双葉社スーパームック)
古代エジプト―CG世界遺産 (双葉社スーパームック)
クチコミを見る


arima0831 at 23:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 10, 2009

みなとみらい『虎屋菓寮』の葛切りで暑気払い 〜だめランチの後・・・〜

暑いっ!

なのに炎天下どうしても、みなとみらいの某ホームセンターに出かける用事が
できてしまった昼時のこと。
普通は車で行くところなのだろうが、残念ながら運転免許ナシのワタシは「徒歩」
というエコな手段を取らざるをえない。んあ〜。

「せめて途中でランチ」と考えたところまではよかったが、そこでおっそろしく
ダメなランチを食べてしまった。
ここから行く先のホームセンターまで徒歩十分くらい、という読みは正しかったが
この徒歩十分強は、炎天下ではちょっとした苦行となることまでは考え及ばず。

それも戸部の高島町辺りからみなとみらいへ向かうルート。
いざ一歩を踏み出すや否や「アホかオマエは?!」と自分で自分の無思慮を
罵りたくなる、御意見無用炎熱地獄逃げ場ナシなのであった。
道路の照り返しでいい具合に体の芯まで熱が通る感じだ。

あほーあほー。

路面に揺れる陽炎で全身をさらに蒸しにかけつつ、ゲル状になって店に漂着。
そして、目当てにしていたものはこのホームセンターでは「取り扱いナシ」という
驚愕の結果となった。
ちなみに目当てのものはヒメさんの猫缶だ。

あほーあほー。

ココロの飢えに苛まれた上に、頃合に芯まで焼け茹れた体が「クズキリ」と呟く。

あるんだな魔窟が、みなとみらいには。
匍匐前進でランドマークタワーへ。
ビルの空調の冷気に全身包まれた時には、口から白く濁ったプラズマ状のものを
吐いていたゲル状物体X(ワタシだよ)。
平日昼間のランドマークタワーは人気が薄くて幸いだった。


虎屋菓寮 001

葛切り&抹茶のセット@魔窟『虎屋菓寮』
しかしなんだって「葛切り」なんて結構な甘味を知っていたのかね。
大きな椀に入った葛切りは結構な量に見えるが、下にカチワリ氷が敷かれている。

椀から引き出した葛切りを、横の黒蜜にとっぷりと浸して啜りこむのだ嗚呼至福。

虎屋菓寮 002

寄ってみる。

抑えた上品な甘味の蜜を纏って喉を滑り落ちる、ひんやりふるふるな葛切り。
うああぁぁ、と高級甘味処にはあるまじきケダモノじみた唸りを上げてしまった。
暑気で伸び切った五感が、しっかりと蘇る。

虎屋菓寮 006氷と遊ぶ葛切り。
この氷がまたヨイ。
透明なクリスタルのごときもの。
さすがは虎屋の甘味処。
氷までがウマイ。
暑気払いとはよく言ったものだよ。
悪霊から解放されるように
体内の熱が冷めていく。

分量も実に丁度良い。
多すぎれば胃が冷えてよろしくないし、少なすぎれば意味がないものだ。
蜜の量も椀の大きさも氷の量も、すべて配慮が行き届いたプロの仕事。

肉体は固形に戻り、さらに平静に戻った頭は会計時に現実に引き戻されて、
葛切りに抹茶で2000円弱という立派な価格に財布もひんやりする。嗚呼魔窟よ。
値段に見合う内容ではあるが、庶民が普段使いするにはちょびっとお高め。
まあいいか。美味ゆえに許す。夏の間にまた行っちゃうかも。

ついでに売店でミニ羊羹8個セットを買って帰った。
ここのミニ羊羹、ワタシのような半端な甘党にはサイズ的に丁度よい。
結構好きだ。

ほんまさんのところにも、いろいろ載ってます。

とらや 横浜ランドマークプラザ店 ( 桜木町 / 和菓子 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



とらや 横浜ランドマークプラザ店 (和菓子 / みなとみらい、桜木町、馬車道)
★★★★ 4.5



シュミネー 003

ちなみに件の「だめランチ」がこちら。
エアコンの効かぬ、風ひとつ吹かぬ狭い狭い店内でじっくり蒸らされながら
とにかくとことんまでスローなサービスを待ったな。
狭い店は満席で、空気の密度が高い・・・嗚呼。

タメイキを噛み締めながら30分以上待って、やっと出されたのがコレ。
ちなみにメインディッシュです。前菜盛り合わせではない。
奥にある茶色いものはミートローフだ。
ちょびっとだけサフランライスが付く。

もうこの分量は、味云々の問題ではないと思うのだがな。
味わえるだけの分量ってもんがあるはずだし、予算上経済情勢上の事情で
それが出せないならば違う料理を出せばよいではないか・・・と、なんだかひどく
むっときてしまった。

シュミネー 001シュミネー 004

もちろん上記だけでセットとしているわけではなくて、これだけはそこそこうまい
スープが付く。この暑い日にコーンポタージュだが。
デザートとコーヒーも付く。
そして一口サイズのデザートには生温かいバニラソースがかかる。

ちなみにデザートのサイズはメインのミートローフと同じ。
おかげで「この大きさは食後の一口デザートならばかろうじて許せるけれど
メインディッシュの大きさとしては問題外である」という思いに至ってしまった。

たかがこれだけ喰うのに店に入ってから出るまで一時間。
長かった。
結構良い話も聞く店だったが、この日に関しては大ハズレとしか言いようがない。
ダメだよ、これは。
値段は「葛切りセット」の半額程度で、安くはあったけれど。

熱暑はヒトもランチもダメにするのかもしれない。
みなとみらいでランチ難民化するのを、賢く避けたつもりだったんだけどなあ。

とりあえず、みなとみらいはもうちょっと緑化するべきだと思う。
横浜市はコンクリートをぶち割って、隙間に少し木でも植える予算を取れ。
これが本日の結論。

暑いよう。



ランキングバナー人気blogランキングへ ←いちにち、いちポチ♪
ヒメさんは別の缶で誤魔化そうとしたが「これじゃあイヤだって言ったやん!」と
結構厳しく叱られたのだった。




7歳缶は売っていたけど、こっちじゃないとダメだそうです嗚呼。


和のティータイム―おしるこから、ひんやりデザートまで和のティータイム―おしるこから、ひんやりデザートまで
著者:酒井 礼子
販売元:文化出版局
発売日:2002-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ウマソウな夏向けのお菓子がたくさん載っている・・・まさか一冊買っちゃうか・・・?

arima0831 at 14:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 03, 2007

みなとみらい『マンジャ・マンジャ』でおやつタイム

マンジャマンジャ
最寄駅:桜木町 / みなとみらい / 馬車道
料理:イタリア料理 / ステーキ / ライブハウス
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ


姪たちが九州からやってきた。
すでに上京して働いている甥と、東京で数日過ごしてから三人で横浜へ現れる。

夜は中華街に行く予定だが、暴風雨吹き荒れるその日、午後時間が空いた。
「みなとみらい」の駅で待ち合わせ。
ランドマークの展望台にでも行こうか、と思ったが、この天気じゃねえ・・・。

しかし、週末のみなとみらいで「眺めのいい落ち着いたところで、軽食にお茶とお菓子」
なんて、いかにもありそうだけれど実は無茶で不可能なオプションなのだ。
まったく、少しは考えてくださいよ・・・とぼやきたくなるくらい、ホテルなどの喫茶室は
ぐしゃぐしゃに混んでおり、目立つ店はどこもかしこも長蛇の列。

まあ、とりあえずぶらぶらしながら、ランドマークタワーの五階に向かった。
まったくナニ考えてるんだか、昼食時間を過ぎると、どこもかしこも「CLOSED」の札が
下がる。
ウィークデイはともかく、週末くらいは午後通しで営業してもよさそうなもんだ。
間違いなく儲かるぞ。外さえ見えれば。
コーヒー一杯に詰まらんクッキーでもつけて、900円くらいぼったくれば十分すぎる
収益が見込めように。

ところで、同じランドマークでも、タワーとプラザでは人の流れがまるで違う。
プラザも五階は比較的空いているのだが、これがタワーに来ると、ぷっつり人の流れが
途絶える。
以前はタワー内で働いている人向けのカフェテリアのような階だったが、最近テナントを
入れて「レストラン階」にしたのは知っていた。

久しぶりに行ってみると・・・なんと、もう早くも閉店に追い込まれた店がある。
ああああ・・・。

でも、この『マンジャ・マンジャ』は無事に元気に営業中。

眺望眺めが大変よろしい。
バー・ラウンジのエリアとレストランが分かれている。
て、いうことは、バーにも使えるのだな。
席の配置などはせせこましくなくて、
この辺は資本元が大きいだけに余裕だ。
よろしいんじゃないでしょうか。

みなとみらい界隈のイタリアンは、どこもかしこもインチキ臭く「本格イタリアン」
などと自称した結果、みんなに馬鹿にされて自爆しているが(ワタシだけか、そう思って
いるのは?)、
ここは「本格的なイタリアンではなく、アメリカンにあるイタリアン レストランをモチーフにしています。」 という開き直り(?)が、かえって功を奏していると思う。

座ると、みんなお腹が空いていることを思い出して、まあピザとパスタでももらおうか、
ということになる。

カルパッチョなんとなく頼んだカルパッチョ。
バジルソースがいかにも「オシャレ」だが、
そこそこちゃんとバジルの香りがする。

よろしいんじゃないでしょうか?



パスタ「ミートボール・スパゲッティ」と聞いたとたん
いぬわんクンのこの記事が脳裏に蘇る。
どでかいハンバーグみたいなミートボールに
そこそこ悪くないトマトソース。
きっとアメリカで食べるよりうまいに違いない。
量もあります・・・。


ピザうす〜い四角いピザ。
ちょっと油でギトってるが、
具がシンプルで結構許せる。
オヤツにいいですね。
若い姪甥たちと、楽しくぱくつく。
いや〜、お腹減っていたねえ、実は・・・。


フォッカッチャにオリーブ・オイルなんかも付いてくる。
このくらいを四人でサクッと食べれば、なんとなく「軽食」という気分になる。

しかし・・・

これまでの料理、一皿のボリュームが結構「アメリカン」だった。
二人のカワイイ姪たちが、目を輝かせてオーダーした「チーズケーキ」や「ティラミス」は・・・

ワタシならば、これ一個で一食になるくらい、バカデカイのだった。
なるほど、アメリカン。すごいぞ、アメリカン。

多分これでも、相当日本人向けに調節した「アメリカン・サイズ」なんだろうが、
この量でフルコース・・・と想像しただけでアメリカ人てすごい、と思う。
アメリカ全国民のカロリー摂取量で、三回くらい地球を破壊できる核爆弾ができよう。
おそるべし、アメリカン・・・!

ちなみに、味は悪くなかった。
何を食べても、そう大きな外れは出ない。
ビール飲んだりワイン飲んだり、ついでにお茶も飲んで、四人で一万ほど、というのは、
場所柄を考えれば許容範囲だろう。
まあ、贅沢なオヤツ、ですね。

なんといっても「週末のみなとみらいで、眺めが良くて空いている」というのは得難い
メリット。
ぐしゃぐしゃに混み合ったこの辺のホテルのラウンジで、正面から堂々と一杯1000円
もするコーヒーをボッタクラレルことを考えれば、こっちにくるのが正解だなあ。

バーもあるから、今後この界隈で切羽詰ったらここに逃げ込もうと思う。

そこそこ食べた満足感とともに、ニコニコと嬉しげな姪甥を連れて、もうしばらく
みなとみらいをお散歩する。

この三時間後には「中華街での豪華おディナー」が、予約済みでスタンバッとるのだ。
要カロリー消費・・・と、テケテケテクテク歩き回るのだった・・・(中華街に続く)。


ランキングバナー人気blogランキングへ
眺めよければすべてよし。とりあえず。





みなとみらいのホテル、意外に意外と時期によっては安い・・・一応チェックしませう。


ナポリタン

あの「名作」が文庫になった!
「日本にしかないナポリタンの謎(?)」が、ここに明かされる?!





arima0831 at 22:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 20, 2006

赤レンガ倉庫で「オクトーバーフェスト」開催 ついでにワールドカップの効用

赤レンガ倉庫で、9月29日から「オクトーバーフェスト」をやるそうだ。

言わずと知れた、ミュンヘンで年一回やる有名なお祭り。
実は、昔ミュンヘンで住んでいたところが、この会場になる「メッセゲレンデ(文字通り「イベント広場」みたいな意味のどでかい空き地)」の目と鼻の先だったから、懐かしいと言えば懐かしい。

でも、混雑、行列、騒音がだめなワタシ、結局一回行っただけだった。
実は、地元民もあんまり行かない。
理由は「高いし、観光客ばっかり」というところ。

実際、高い。
「ドイツのビアホールの巨大模擬店」みたいなのが、各社ごとにでっかいテントを張る。
まあ、その様子は壮観だから、いっぺんくらいは行って見たが、やっぱり混んでてうるさくて、すごい高かった。

赤レンガ倉庫のイベントは、どんなものか、気にはなるなあ。

イベント詳細は、以下参照。
livedoor ニュース


アルトビア2ところで話変わって、野毛の某スーパーで「アルトビア」を発見!
おいおい!てな感じ。

これはミュンヘンとは関係なくて、デュッセルドルフの地ビール。
ほろ苦くてコクがあるが重たくない、中黒くらいのもの。
大好物なのだ。


ドイツのワールドカップ前は、まず日本で売ってるのを見たことなかったが、突然インターネットで売り始めたから、箱買いして大事に飲んだ(そのときは「恐怖の左肩激痛」で苦しんでいて「酒禁止」だったので、長持ちした)。

そんなものが、何故か突然、日本で流通ルートに乗ったらしい。

アルトビアだから、買い物にかこつけて出かけて行っては「一本295円」という値段に悩む。
結局買わずに帰ってくるんだけど、箱買いすれば一缶170円くらいになる、普通の国産ビールとの値段差に悩む。

アホ臭いが、苦しい悩みだ。
しかも、誰も買わなかったら販売しなくなってしまうかもしれない!


だって、となりは「エビス」かナンカで、他に特殊な輸入ビールを売ってる様子はないから、ひょっとしたら「在庫限り」か?

やっぱり、グズグズいってる間に買いに行こうと思う。

これが、本日の決意・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
そうだ!貰いものの商品券があった!!(歓)


ヴェルテンブルガーヴァイスビアヘル 5.1度500ML(ドイツ)Weltenburger Hefe-Weissbierヴァイスビアも突然いろいろ出回り始めた・・・ちょっと高い。これは、ミュンヘン名物の、ちょっと酸味のあるビール。

でも、アルトビアは見つからず・・・アレは掘り出し物なのだろうか?


arima0831 at 13:50|PermalinkComments(14)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 14, 2006

みなとみらい『54 FIFTY-FOUR SOUP BAR』 意外に穴場な喫茶軽食

54 FIFTY-FOUR SOUP BAR
最寄駅:みなとみらい
料理:カフェ / ケーキ / スープ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


みなとみらいが大好きな人は、桜木町の反対側にある「野毛」なんという飲食街にはなるべく近寄りたくないと思うらしい。

逆もまた真なりで、野毛でほっとするワタシは、みなとみらいはできる限り避ける。
特に週末や休み中などは、なにがあっても近寄りたくないエリアだ。

でも、諸般の事情で、ここでランチすることになった。
しょせんは「でっかい駅ビルの類」なので、美味しいものを食べようなどとは考えず、なるべく静かで、絶対に並ばなくてすんで、せめてゆっくり話しのできるところに逃げ込むことにする。

これが、簡単そうで結構難しい。

みなとみらいは飲食のフロアやコーナーが集中していて、週末や休み中など混みあうときは、どこもかしこもごった返している。
窓のない、天井の低い店がごった返すと、空気も悪くなる。

そうでない店もあるが、行列ができている。

じゃあ、この際カネにものをいわせて、ホテルは・・・といえば、値段の高さもなんのその、やっぱり並んでいるのである。

日本人は豊かで且つ忍耐強い。
素晴らしいことだ、と一応賛辞を送りたい。
 
さて、そんな中で、比較的ここは静かな店だ。
食べもののレパートリーはそこそこで、接客は明らかにアルバイト主体でスローだが、クイーンズの三階で、特に何も見えないとはいえ外光の入る店は、明るくて居心地よい。
 
カレー、スープ、サンドイッチといった軽食やスイーツが主体。男性ががっちり食事ができるようなところではないし、特段目だって美味しいというものでもないが(スープやカレーだけなら「スープストック」のほうが余程マシだと思うが、みなとみらい店の場合、休みの日などは混んで行列状態だし、地下なのでゆっくり落ち着いて食べる、という雰囲気ではない)、ゆっくり話をしたり、一人で一息入れたりするにはいい場所だ。

特に不味いというわけでもない。普通。よろしいんじゃないでしょうか。
値段も、みなとみらい価格としては、リーズナブルだ。
 
Tomorrowlandというアパレルメーカーが経営していて、店もテナントの奥にある。
目立たないので混みにくい。穴場かもしれない。
 
でも、横長の店だからやむをえないのかもしれないが、窓際席はいいとして、反対側のテーブル一列横並びの席の配列は、アパレルメーカーなんだから、もうちょっとお洒落に工夫できないものだろうか・・・あれは、混んでくると「相席」と同じ状態になるのだ。このへん工夫してくれたら、嬉しいんですけどね。

まあ、客の回転やら、席数の確保やら、という事情もあるだろうし、この店の場合は動線的にイレギュラーなテーブル配置は無理そうだけど、そこんところをひとつ・・・と思う。

そもそも、ショップの奥の目立たないところになんとなく店を開いてる、ということは、この店で儲けようとは思っていない、ということのように思える。

だったら、もう少し「居心地重視」の「お洒落なレイアウト」にチャレンジしてみては如何ざんしょうか、と、つい余計なお世話な突っ込みをいれたくなる。

でもまあ、窓際席なんか、まったりお茶するにはよいです。
しかも帰りがけ、何気なくセールを覗いたら、ちょうどよくジーンズとパンツ併せて
3200円也(80%オフ)・・・いや、ちょうど必要だったんですよ・・・!

ランキングバナー人気blogランキングへ
その後、一人で野毛に戻った。
休みでどこも閉まっている中、野毛小路の『養老の瀧』は元気に営業中。
競馬オヤジで埋まった店で、なんか妙に寛いで生ビール飲んだ。美味かった。


赤い靴根付ストラップ 2個セット赤い靴根付ストラップ(2個セット)

赤い靴キーホルダー 2個セット赤い靴キーホルダー(2個セット)

刺繍ミニタオルハンカチ 赤い靴3枚セット(B)赤い靴ミニタオルハンカチ三枚セット

ランドマークタワーの展望台で売ってるそうです。
お土産にどうぞ。


arima0831 at 02:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 07, 2006

Harlrem Nights@ランドマークホール!(の、ソウルフード)

Harem Nights実はワタクシ、ジャズやブルース、ソウルにゴスペルが死ぬほど好きなんです。
R&B流れる店は、どんなところだろうと許します。

皆さん想像できないかもしれないけれど、実は普段の姿だって
ブラック・シスター風。クールに決めているの。
ブラザーたちには、実はキャシーって呼ばれてんのよ。


嘘です。
いや、どうせ熱中症の類と思われたことでしょうが。
まあ、最近服装をクールに決めてるのは事実だけど(暑いから涼しい格好は当たり前)。

まあ、ジャズは決して嫌いではなく、ブルースやゴスペルも同様ですが、大枚はたいてお出かけするほどじゃありません。
じゃあ、なんで行ったかって?

ローリングストーンズの時と似たり寄ったり。
オトモダチがチケットをもってきて、誘ってくれたのですよ。
誘われれば、ホイホイとどこにでもついてゆくワタシ。
まあ、ストーンズよりは「理解の範疇」にあるイベントだったが。
一応ジャズなどは嫌いじゃないので。
関係ないけど、亡父はベーシストのレイ・ブラウンを中国人にしたような風貌だったし、カラオケの持ち歌に"My Funny Valentine"とか"Summer Time”くらいはあります。
聞くに堪えるかどうかは別の話ですけどさ。

さて、中に入るとライブハウスみたいなレイアウトになっており、なんと入り口に短いビュッフェ・ラインがあるではないか!
ソウルフードお一人様一皿500円!

原価をよく考えると大して安くもないけど、メインを一種類とサイドを二種類選べて「好きなだけ中くらいの紙皿に持っていける」システム。

Hush Puppyオヤツ系は300円か500円か忘れたけど、別料金。
これはハッシュパピーとやらで、甘くないドーナツみたいなものらしい。

スミマセン、食べてません。
スミマセン、写真はピンボケです。
係員の目を盗んで堂々と撮ったもんで。


コーンブレッドこの「大ボケ写真」は、コーンブレッド。
コーンミールで作ったパンで、甘かったりそうでなかったり、色々らしいです。
これも食べてません。





バーベキュー・ポークメインは3種類からひとつ選ぶパターン。
これはバーベキュー・ポーク。
実は結構上品に美味しかったんですねー、これ。
あと三つくらい取ってくればよかった、と後悔しきり。

ライブの真っ最中「ジュルルーーー」という効果音が響いてたら、それはワタシが骨をしゃぶる音です(嘘です、そんな音は響いていません!)。


フライドチキンチキン。何のチキンて、見ればわかる通りフライドチキン。
でも、案外ジューシーで、ジャンキーな感じは薄い。

オトモダチの分もワシワシ食べてあげました。
だって残してるんだもの。
もったいないでしょ。


もう一品、フィッシュ&チップスもあったけど、私が行ったときはカラになって入れ替え中。

そして、二品選べるサイドディッシュ。

ジャンバラヤジャンバラヤ。
元はパエーリャのソウルブラザー版だそうな。
意外に上品にいただけちまいました。

まあ、見たような感じの味ですが。





オニオンリング皆様ご存知、オニオンリングです。
揚げたタマネギです。
以上。






チリビーンズそして、結構食べでのあるチリ・ビーンズ。
その他あったかもしれないけれど、とりあえずこんな感じでした。

オヤツ系は別にして、紙皿に盛っていくのですが、例えば「恰幅のよい系の方」などがこのような時どう対処するか、興味しんしんです。
紙皿は、盛りにくい・・・。

そして、さすが、モウカリマーケティングもしっかり視野にはいっているのです。
飲み物は缶売り、プラスチックカップ付きで、ソフトドリンク500円、ビール600円、ワインときたらグラスが800円!!

「食えば飲む」という原則をきっちり抑えています。
立派です。
でもまあ、それがホテルの飲食サービスってものです。

え、なぜホテルか、って??
だって、同じビル内のホテルがケータリングしているからですよ。
ロ・イ・パ。

料理はホテル調製だけにソウルフルではなかったにせよ、なかなかよろしかったです。
ポークなんて、皿もって戻って「あと二つくらいちょうだい」と言いそうになりました。
イヤ、ライブ中なので、さすがに控えましたが・・・。

でも、ホテルマンの特に宴会サービス関係者というのは、どんなに若いもんをかき集めてTシャツ着せて並べといても「ホテルマンな匂い」がするから立派なものです。

おお、そうそう、ライブ・・・。

ライブ自体は、前半かなりダレてましたが(音響もひどかった)、後半に真打ちのボーカル、アイソン・ウィリアムスが出て来たら「同じバンドなのかいっ?!」
と思うくらい違う音が聞こえた気がします。

タップダンスも入って、なかなか楽しい。
タップも後半のハーレム風のほうがイキのいい感じ。

アレは、クラシックで、同じオーケストラでも指揮者次第でまるで変わるのと同じ理屈なのでしょうか?

まあ、ファイナル・ステージを夜に控えた昼間の公演で、客席のノリもお行儀良かったりして、思い切りスパークはしなかったけど、楽しかったです。

ああ、あの骨付きポークは、あと3本は食べたかった・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
それにしても、黒人女性って、例えどんなに太っても凹凸がダイナマイト的にあるのは凄いです・・・日本女性のナイスバディが「ポン・キュ・ポン」なら、あちらは「バン・ギュ・バァーン」ですねぇ。



It's About Time




arima0831 at 04:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 19, 2006

タイ料理『ゲウチャイ』みなとみらい クイーンズイースト店

ゲウチャイ
最寄駅:みなとみらい
料理:タイ料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

目黒の本店がむかしから有名だけれど、あれよあれよとあちらこちらにチェーン展開。
こういう「事業拡大」は、大抵ろくなことがないけれど、ここの場合は「本格的なタイ料理が気楽に食べられるようになった」という功績で、よろしいんじゃないですか、と思う。

さて、みなとみらいはクイーンズ・スクエアの地下にあるこの店、以前は成城石井というスーパーマーケット内の完全な「イートインスペース」という体裁だった。
隅のほうによっていたせいだか、今の場所より落ち着いたような気がする。
あの頃は、仕事の帰りや目先の変わったランチが食べたい時など、ちょこちょこ利用していた。
でも、成城石井が閉店して、地下のフードコートに移動。
たまにみなとみらいで昼時になると、一応覗いて見るんだけれど・・・ううむ。
 
ここのチェーンは、どこで食べても間違いがなくて悪くないのに、横浜ルミネ店にしてもこちらにしても、とにかく「落ち着かない」のが残念なのだ。

友人とゆっくり座って食べようか、という気になれないし、じゃあひとりで入って、
という気にもなれない。
完全にワタシの好みと気分の問題だけれど、特にここクイーンズの店の場合、イートインのスペースが四方八方から丸見えで、完全に「オープン」なので、なんだか気分的に収まりが悪いのだ。
 
これが屋外やテラスのような、外気に触れるスペースならば、まだ落ち着くと思うのだが、何しろ人いきれのこもった地下だ。
天井も低いので、妙な圧迫感がある。
 
せめてテイクアウト・・・と思っても、お持帰りにしてはちょっと高い。
 
せっかく美味しいものを出しているのだから、もうちょっと環境を考えてオクレ、と思ってしまうワタシって、ガラにも無く神経質なこといってますかね・・・?

タイ料理の美味しい季節になったんだけれどなあ・・・。

まあ、横浜の場合、もっとディープで面白い店があっちこっちにあるから、わざわざみなとみらいに出かけるまでもない。
「みなとみらいでいきなりタイ料理!な気分になったとき」には便利だな。

でも、ちょっとレイアウトや動線を工夫すれば、もっと集客できるのではないだろうか?
覗くタイミングが悪いんだか、お客の入りがいまひとつな気がするのだけれど。

よけいなお世話です。スミマセン。


ランキングバナー人気blogランキングへ
と、書いてるうちに、なんとなくタイ料理が食べたくなってきたなぁ・・・。

【本格タイ料理&食材 クンテープ】タイ料理用ハーブ4点セットレモングラス、カー、バイマクルー、クラチャイの四点セット。
自宅でトムヤムクン!

【本格タイ料理&食材 クンテープ】香り高き 最高のタイ米ジャスミン米1kg高級タイ米1キロ、900円・・・大枚でもない・・・ん?

おうちでおいしい。タイごはん結構お役立ちなレシピ集。

arima0831 at 01:33|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 21, 2006

一部訂正『ブラウステューベルヨコハマ』

ブラウステューベルヨコハマ
最寄駅:みなとみらい / 馬車道
料理:西洋料理一般 / ドイツ料理 / 地ビール
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


以前記事でご紹介した『ブラウステューベルヨコハマ』に、ある昼下がり、るんるんと行ってきた。
近くにある病院の帰り道。
やれやれ、やっと禁酒令解禁である。
まあ、あくまで自主解禁で、お医者さんに「お酒を飲んでもいいですか?」と聞いたら、
馬鹿げた虫を見るような一瞥のみで、診療が終わったわけだけど。

でも、てくてく歩いてワールドポータースにゴクローする元気があるということは、
まあほぼ平常に戻ったと思ってよろしい。

この店、ヴァイツェン(小麦から作るうっすら白濁したビール。ヴァイスビアに近い)や
デュンケル(黒ビール)が生でいただける、というのは嬉しい。
 
雰囲気はいかにもドイツにありそうな、ビアステューベ風。
昼間の午後もやっているので、ちょっと昼間から静かに飲みたい時や、ゆっくり人と話したいときなどは、場所としてはオススメ。
 
しかし・・・料理もドイツ風。
で、ドイツ「風」なだけで、実に内容が薄い。
何故だかパエーリャだのピザだのと、別にあえてここに出さなくてもよさそうなメニューが
目立つ。
好みもあろうが、ソーセージもザウアークラウトも、特徴も個性もない「和風」。
以前はもう少し料理が良かったように思えるのは、単なる記憶違いだろうか?
 
「ドイツ料理」という期待感を捨てれば、まあ良いかもしれない。
繰り返すが店の雰囲気も悪くない。

しかし、料理はもう少し前向きに取り組んで欲しいなあ・・・「所詮みなとみらい」なレベルだ。

特に「きゃあ」と頼んだブレッツェルは、見た瞬間むっとくるほどひどかった。
見るからに艶のない表面、パサパサの中身・・・。

お願いだ、せっかく珍しい良いビールを出してるのだから、
料理も真面目にやっておくれ!!!

唯一うまかったのは、付けあわせの茹でた芋。

しかし、ビールだけは評価できる。
水曜日は女性サービスデーで、ビール一杯サービス、だそうだ。
せっかくのビールなのだから、もうちょっと美味しく飲ませて欲しい!と切に願いますです。

まあ、午後の早い時間なんか、一人でまったりするにはいいところなんですけれどね。

PP帰り、気分なおしに、同じワールドポータースにある『プレッツェル・プレッツェル』でブレッツェルを買いなおす。







ブレッツェルLaugenbrezel gross
これに比べると若干貧弱だけど、かなり近い。

ちなみに、「プレッツェル」は英語。
ドイツの「ブレッツェル」がアメリカにわたって、なんだかチョコレートやら砂糖がけやら、というお菓子になった。
日本の「プリッツ」は、このアメリカ版の変形だそーで。

とにかく、昔の記憶はあてにならないなあ、と思った次第。
買ったプレッツェルは美味しかったから、齧り歩きで散歩しながらお家に帰りましたとさ。



ランキングバナー人気blogランキングへ
て、いうか、禁酒令下のストレスが生んだ幻想だったのか知らん・・・


ドイツの街のおいしいパンをめぐる旅


ドイツ ビールへの旅


もっと知りたい!ドイツビールの愉しみ

この本、なかなか面白いです。

arima0831 at 12:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 16, 2006

18(日)に記念イベント@マリノスのオフィシャルショップ

地元横浜で、見事に冷たくされている横浜F.マリノス。
みなとみらいに本拠を移して、今年12月には「マリノスタウン」ができる。

ワタシは特別ファンというわけではないけど、ちょっとこの市民の冷たさは悲しいものがあります・・・買ってもどこもセールとかやらないし(それだけかい、理由は?!)

でもまあ、みなとみらいにくれば少しは身近な存在になるのでしょうか?

で、12月にグランドオープン予定の「マリノスタウン」に先駆けて、6月18日(あさってですね)にマリノスのオフィシャルショップがオープンするそうで。

記念イベントで、選手の直筆サイン入り色紙が入った福袋販売やら、サイン会やらと、いろいろ記念イベントをやるそうです。

朝10時から、マリノスタウン予定地の横にできる『TRICOLORE ONE みなとみらい店』にて。

以下も参照ください。
http://www.f-marinos.com/news/topic.php?code=1149259214

ワタシ本人はサッカーに実はあんまり興味ないんですが、マリノス、あんまり冷たくされてるんで、これで少しは盛り上がればいいな・・・と、いうことで、ご紹介まで。


ランキングバナー人気blogランキングへ


◆予約◆2006Jリーグチームエディション・メモラビリア横浜F・マリノス予約受付中、だそうです。

横浜F・マリノス タオルマフラー





arima0831 at 12:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 14, 2006

「ブラウステューベルヨコハマ」・・・戒厳令下の(もとい禁酒令下の)食生活・・・

ワールドカップに備え(というか便乗し)、アルトビアは箱買いし、ヴァイスビアのセットも入手。

ここでひとつ懺悔します。
アルトビアの紹介記事で一応楽天にリンクしといたけど、UPしてから見たら「残りあと一箱」と出ておりまして・・・買ってしまったのは実は私です・・・。

でも、こういうことをしているから、きっと罰が当たったのでありましょう。

風邪で体調を崩して高熱を発したあと、左肩の関節がおかしくなって、
冗談抜きで痛くて泣きそうになっていたこの一週間。

近所のかかりつけの内科から、整形外科に回され、その医者があんまりなクソジジイなのに怒り狂い、でもかろうじて強力な鎮痛剤と消炎剤と胃薬を処方されたのが効いて少し楽になり・・・。

しかしあのクソジジイ医者はひどかったなあ。
整形外科とか外科の先生たちが、基本的に根性ガテンじゃないとやってけないし、そういうタイプのヒトが多いのも知ってるけど、ガテンなのと無神経にエバリ散らすのとは違うぞ!!

「骨と関節には異常ないけど、炎症がひでーなーー」
「原因は?」
「わかんねえな。しょうがねえだろ、わかんねえんだから」

しかし、ナンボ腹が立っても肩に力が入ると激痛が走る。
くぅぅぅぅ〜〜〜〜〜っ!

で、元の主治医に「お酒はダメですよ。これを服薬中は『禁止』!」と
言い渡されたワタシ。

「え〜、ワールドカップなのに!」
「だからどうしたの?」
「ビール飲まないでサッカー見ても楽しくありません」
「・・・・・・・・(殺気)・・・・・・・・!!””」
「あ、ハイ、イエ、飲みません。冗談ですってばセンセ」
「どうしても飲みたければ飲みなさい。でも、もっとものすごく痛くなるよ」

・・・しくしくしくしくしく・・・。

主治医に別の紹介状を書いてもらい、けいゆう病院へ。
お腹がすいたから13階の食堂にいってたまげた。
定食、950円?!

病院内までみなとみらい価格とはね・・・。
景色はいいけど、もう少し良心的な値段はつけられないんだろうか?

かくして、たまったストレスを、何かおいしいものを食べて解消しようと、
半日がかりの診療を終えて思案する。

そう、この数日、たまらなく食べたいもの。
それは、ドイツ名物ブレッツェルにおいしいソーセージ、ザウアークラウト・・・。
ビールのおつまみに〜プレッツェル〜 プレミアム・フレッシュバター・ブレッツェル 本場の天然腸極太ソーセージ ドイツ・ハライコ社 グローベブラートヴルスト メーカー直送 

映画『トム・ヤム・クン!』を観て、タイ料理に走るワタシは、
ここんとこ、ドイツドイツドイツドイツとどいつもこいつもいいよるので、
すっかりドイツで意外と好きだった食べ物を思い出しちゃっているのだ。

で、うっかり思い出してしまった。
ある、近くに!
そこは、しょうもない店が軒を連ねる、このみなとみらい界隈で、おそらく唯一評価できるお店・・・『ブラウステューベルヨコハマ』@ワールドポータース!!

この店だ!!!
ブラウステューベルヨコハマ
最寄駅:みなとみらい / 馬車道
料理:西洋料理一般 / ドイツ料理 / 地ビール
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


しかもあそこに行けば、別の店でブレッツェルだって売っている!
ちょっとドウが甘めではあるが、かなりミュンヘンのものに近いやつ!!

深いため息をつく。
ここには、そうなったら避けては通れない「ヴァイツェン」がある・・・日本国産とはいえ、結構いけるヴァイツェン・ビア。
ヴァイツェンと言うのは「小麦」のことで、ミュンヘン名物ヴァイスビアにかなり近いビール・・・。

『慶興』で豚足とピータンが食べたい。
でも、それをするには「紹興酒」は避けて通れない。

ぶるぶると頭を振ったら、左肩に響いた。
でも、幸い快方に向かっているので「ぎゃあ!」ということはなかった。

ちなみに、見たくないから宅配ボックスに入れっぱなしにしておいたヴァイスビアのセットは、管理人さんが親切に玄関まで届けてくれた・・・ありがとう(涙)。

で、相変わらず原因は不明だけれど、普通に左肩が動き始めたので、ちょっとほっとしている次第。


ランキングバナー人気blogランキングへ
え、すずらん? あの時は痛み止めが切れかけてて、ちょっとスリリングだったなあ・・・。




arima0831 at 00:19|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 12, 2006

みなとみらいに「考える信号機」が・・・

「考える信号機」が、みなとみらいにやってくる。
「プロファイル信号制御機」といって、実はもう、愛知県で導入されてるとか。
交通管制センター抜きで、渋滞状況を判断してしまうんだそうで・・・。

詳細は以下を。
livedoor ニュース


確かに、みなとみらいの渋滞は時折ひどいことになる。
紅葉坂からみなとみらいの高速入り口まで、30分以上かかることすらある。

この辺考えて渋滞改善するなんて、賢いなあ。
と、信号をまともに渡れないワタシは、軽い嫉妬とともに感心するのでありました。

ちなみに「国民性とその民度」は、道を渡ろうとしている歩行者を見て、
運転者がアクセル踏むか、ブレーキ踏むかに大きく出るもんだ、とワタシはひそかに思っています。

ドイツはブレーキとアクセルが半々、南ヨーロッパはほぼアクセル、トルコもギリシャもアクセル、エジプトは15年前はブレーキだったのが7〜8年でアクセルになりました。

日本の場合、ほぼブレーキなのだけれど、最近アクセル踏むドライバーが増えている気がする。

以上の統計(?)には、根拠はありません。
単にワタシが「そんな感じかなあ」と思っただけ。

日本はいつまでも、ブレーキを踏む国でいて欲しい、とひっそり私は願います。

ランキングバナー>人気blogランキングへ
え、信号無視する私がいけないの??(道の渡り方がいつまでもエジプト人)



なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識


黄色い信号機


arima0831 at 09:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 31, 2006

インターコンで『サッカー観戦宿泊プラン』ですと

実にわかりやすい企画が、次々に打ち出されてきます。
ワールドカップ開催中、お夜食付きでサッカー観戦しつつ
愛を確かめたまえ、若人よ!てことでしょうか。

まあ、わかりやすいのはいいことだ。

詳細以下参照。
livedoor ニュース


ところで、なんだかインターコンばっかり出てくる変なブログだ、と不審に思われている方、その「不審さ」にはダ・ヴィンチ・コード並の真実が若干ほどは含まれているのですが(謎解きは各自で行ってくださいまし)、それは爪のアカていどです。

実際こういうイベントを、はっきりわかりやすく公示するホテルが他にない、
というのが理由。ほんと、それだけ。

以前からこのホテルじゃ、ピザのルーム「宅配」(ピザ屋の兄さんのコスチュームまであった)だの、「インターコン・カップラーメン」だのと、高級ホテルの常識じゃ考えられんことを良くやってました。

このカップヌードルは、各客室に二個ずつ有料装備されて、相当な売り上げが出たとかでなかったとか・・・。

まだ売ってるのかなあ、あのラーメン??

あと、夜景で盛り上がりたければ、街側がオトクです。
朝方まったりするには、やっぱり海側だと思いますが。

ほんと、形もコンセプトもわかりやすいホテルだ、相変わらず・・・。


人気blogランキングへ
爪のアカ程度のノスタルジーに、ワンクリックをどうぞ!


ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル




arima0831 at 01:33|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 27, 2006

赤レンガ倉庫にサッカーW杯日本代表の応援基地が出現するそうで・・・

なぜか地元のマリノスには冷たいのに、ワールドカップには燃えている横浜市。
赤レンガ倉庫で、サポーター向けイベントをやるそうな。

詳細下記参照。
livedoor ニュース


ワタシの場合、応援云々はどうでもいいんだけど「KIRIN SAMURAI BLUE BAR」というのが気になります。
なんでも「ドイツ料理」と「ドイツビール」が出るとやら。

ドイツの食事を思いっきり馬鹿にしている私だけれど、実はビールとワインとソーセージだけには、ひっそりと「赦し」を与えているの。

ビールも、ミュンヘン名物ヴァイス・ビアとか、デュッセルドルフ名物アルトビアなんか、ひょっとしたらひょっとして出るかなぁ・・・と、軽く期待をかけてみる。

ソーセージは、ニュルンベルグ名物「ニュルンベルガー」とかを、是非是非お願いしたい!!

と、いうわけで、セパ交流戦記念「物産展」の二の舞をたぶん踏みそうなワタシ。
でも、行って様子を見るくらいはねぇ。

ついでに「がんばれコートジボアール!」とか応援メッセージをおいてこようかな。
いや、アフリカ予選でエジプトと同じ組だったんで・・・。


人気blogランキングへ
ビールにソーセージ・・・ああ、考えたらとまらなくなってきた。
期待が裏切られないことを願って、ワンクリック!


ドイツ系ビール片手にサッカー観戦♪【オークション0605ポイント2倍】

【限定】ワールドカップ開催記念グラス&ヴァイスビアセットミュンヘン名物ヴァイスビアのセット販売。ワールドカップ記念グラス付き。

arima0831 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 20, 2006

夏に『みなとみらいスポーツパーク』開設

かなり大規模なスポーツ施設が、みなとみらいにできるとか。
もうこの夏の話だそうな。
livedoor ニュース


あのだだっ広い空き地の活用法としては、確かに正解かもしれない。
ついでに距離数つきのランニングコースでも作ってもらえると、みなとみらい勤務のランナーはうれしいと思うんだけれど。
て、いうか、私はぜひ作ってほしいです・・・。

帰りにシャワーを浴びて着替えて帰れるランニングコースってないから、貴重な場所になると思うんですが。

ちなみに、マリノスの本拠は、こちらに移ってくるそうです。

人気blogランキングへ
しかし、横浜市民はどうしてこんなにマリノスに冷たいの?、という疑問にワンクリック。


ドイツワールドカップジャージ アディダス!!【adidas】アディダス サッカー日本代表レプリ...

『SHUNSUKE(DVD)』

横浜F・マリノス ホーム ユニフォーム

arima0831 at 18:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 19, 2006

ヨコハマインターコンで「ダ・ヴィンチ・コード」ディナー、だそうで・・・

こういうことをやるんだそうだ。
はあ、そうですか・・・さすが相変わらず、流行りものははずさないですね・・・と、
感嘆の(?)タメイキ。

以下参照。
livedoor ニュース


ルーブル美術館内にある"Le Grand Louvre"というレストランのシェフが来日して、
特別メニューを組むそうな。
このレストラン、実は聞いたこともないのでパリ事情に詳しい友人に聞いたら、
「パリ行って飯食うなら、博物館じゃ食わん! 
ロンドンなら行くかもしれないけど」と、ごもっともなお返事。

なんだか「味」より「ノリ」な感じの企画だけど、映画とセットの宿泊プランもあるそうですから、お金持ちな仲良しカップルの盛り上がりイベントにはいいかも・・・。

ちなみに『アジュール』は、味は悪くないです。
窓がないんで、このホテル得意の夜景は見えないけれど、内装が落ち着いていてファインダイニングらしい雰囲気もあります。


人気blogランキングへ
謎の料理が出てくるのか?! ワンクリックで謎を解け?!




ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット




『ダ・ヴィンチ・コード』オリジナル・サウンドトラック/サントラ


arima0831 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 03, 2006

インターコンの中華 『馬華 馬留』 ランチがお勧め!

馬華 馬留
最寄駅:みなとみらい
料理:中華料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:昼食


絶対に普通じゃ読めない店名。
カリュウ、といいます。
中国の伝説の天馬だそうだけど、いったい誰が考えたんだろう、この店名・・・。
きっと一番苦労しているのは、このホテルの社員です。
間違いない。断言できる自分が悲しい。

店名は読めないけど、味は悪くない。
特にランチはお買い得、と思う。
中華街に行って、ごく普通のランチで一人3000円使うとしたら、
私はこちらを勧めます(きっぱり)。
 
何しろ最上階で眺望抜群。
味はホテルだから、最大公約数をしっかりつかんで大きな間違いはない。
感動に泣くほどではないけれど、まあ結構おいしい。
これよりうまい中華を中華街で、と思ったら、確実に値段が倍です。
もし味付けがおかしいようなことがあれば、これもやっぱり一流ホテルなりに対応してもらえるし。
 
昼間お天気のいい時に、ゆっくり海を見ながらのランチ。
いいもんです。
3000円超くらいで、それなりの中華を食べながらこの眺望を楽しめるのならば、
悪くはない、と思う。

だって、横浜にくる人は

1.中華食べたい
2.海が見たい
3.眺めのいいところに行きたい

と、以上三点の希望をもってくるのでありますから。

あと、大きな声じゃあいえないが、実は麺類一品とかのご利用もOKなんですよ。
 
尚、ランチは絶対に絶対に要予約。
どうせ行くなら、いい席に座るべし。
普段のランチでも並んでるくらいなんで。

http://www.interconti.co.jp/yokohama/restaurants/restaurants/karyu/index.html

『運気上昇ゲンポウメン』なんていう、金粉入りの汁そばに「大阪臭」がうっすら漂いますが、上等のスープのおかげで美味しくいただけます(もちろん単品オーダー可)。

ディナーも同様に悪くないけど、こちらはやや高い。
会食、接待向けです。
あと、一番奥にある個室「天空」は、個室代を払っても使う価値あり。
大事なキメの御接待、ご会食ということならば。


人気blogランキングへ
漢字王を目指して、ワンクリック?!


追伸:
画面の下で、子ウサギを飼い始めました。
その名も「ほにゃららん」。
ブログの内容に従って、言語能力が高まるらしいけど、なんかオバカっぽい。
でもさっき突然
「その温度 行かなくなった 横目かな」
とかいきなり一句ひねりました。
でも意味不明。

もしなんか面白いことを言ったら、お知らせください。

arima0831 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 02, 2006

海を見るなら〜シーメンズクラブ@ホテル ナビオス横浜

シーメンズクラブ
最寄駅:みなとみらい / 馬車道
料理:バー・カフェバー / ダイニングバー / ラウンジ / パブ
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夜食


ワールド・ポーターズ向かいにあるホテル、ナビオス横浜のメインバー。
ここ、メインバー以外はレストランしかないので、喫茶利用もできるように朝11時からやってます。
 
元々は、バーの名が名残を示すように、横浜にくる船乗りさんたちの宿泊施設だったものをホテルに改装したもの。
だから、バーの空気もみなとみらいの他ホテルのバーとはちょっと違う。
 
ビリヤード台なんかおいてあったりして、いい雰囲気出してます。
 
何より、ドンとしたカウンターは海を一望。
しかも、公共施設だから値段はリーズナブル。
カウンターに座んなきゃ意味ないけれど、デートでも一人でも、落ち着いて飲めます。

一応カラオケルームも装備。

余断ですが、ホテルも値段を考えればそう悪くありません。
みなとみらいの高級ホテルで安い狭い部屋に泊まるくらいなら、いっそこちらのほうが、という気もします。

人気blogランキングへ
毎度よろしく、ワンクリック!

arima0831 at 01:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

横浜観光案内 其の二「中華街でランチして、みなとみらいの夜景まで」

本当は三回に分けるつもりでいたけど、ふとカレンダーを見れば5連休は明後日スタート。
取り急ぎ「中華街」と「みなとみらい」をドッキングさせました。
お役に立つことを祈りつつ。

横浜観光のスタートは、中華街あたりORみなとみらい、というのがスタンダードでしょうか。

確かに、みなとみらいは日が暮れた後でもいいけど、「港の見える丘公園」など山手方面の観光を入れるとしたら、とりあえず先にそっちを済ますのもいいでしょう。

歩き回っておなかがすいたら中華街。

人でごった返す中ではあるけど、肉まん食べたり、ごま団子かじったり、路上売りの買い食いだけでも結構楽しいです。
関帝廟通りあたりで中華食材やお茶の買出しも楽しい。
キッチュでオリエンタルで、どこがチャイニーズかわかんない小物やら衣類やらをあさるのも、結構楽しいかもしれない。

それでおわればいいんだが、ここで中華料理食べたい、となった場合・・・。

1.中華粥
中華街でうまいものをひとつあげよ!といわれたら、中華粥かなあと思います。
私は個人的に『謝甜記』の一号店が好きだけれど、好みで二号店のほうがいい人も、いや『安記』に限る!という人もいます。
どっちみち、早めに並ぶのが正解です。
開店は10時。12時にかかったら、いつ果てるとも知れぬ行列です。
最低限昼前くらいには、せめて「列に並び」たいです。
これなら、路上買い食いのゴールを〆られます。

2.点心・飲茶
ありそうでいい店がなかなかないのが、この系統。
食べ放題系の店で思いっきりがんばるのも、思い出にはなるでしょう。
ネットで引っ張ればクーポンつきで山ほど出てきます。

でも「とってもおいしい点心」ということであれば、私は迷わず『萬珍楼点心輔』をお勧めします。ちょいと高いけど、値段の価値はあります。
必ず予約をしていきましょう。

3.一般の中華料理
はっきり言って、都内近郊からくる場合、わざわざ中華街までくるほどの店は、それほどありません。
混んだ休みの日の場合などは、少数の例外を除いて「並んでる店ほどまずい」という傾向さえうかがえます。
普段おいしい店も、小さな店だとサービス、キッチンともにオーバーヒートして機能が麻痺るので、悲しいけれど避けるのが得策。
もしも行くなら、11時ごろのまだ厨房に元気がある時間帯をお勧めします。

あと、これも要予約ですが、土日祝祭日にはランチ営業もする『大珍楼別館』は、スタンダードとかけ離れた変わったものが食べられます。
ゲテっぽいものが好きな方にはお勧めです。

拙ブログにも、極私的好みにしたがっていくつか店が上がっていますが、私の好きなラーメン屋さんに人が並んだためしはない、という、悲しい事実を一応付け加えておきます。

参考にするなら、
『恰幅の良い彼のblog』と、そこから引っ張れる「彼」が作成したリストは、実に参考になります。実は私も、中華街に行く時はこちらをのぞいてから行くのです・・・。
リンクしてありますが、
http://taputapu.blog18.fc2.com/
です(この辺は人任せ)。

そのあとで、あ〜、食った食った・・・と腹ごなしに、山下公園でも散歩しましょう。
潮風が摂取カロリーを多少吹き飛ばして・・・は、くれないですが。

体力派は、海に沿って「赤レンガ倉庫」「ワールドポーターズ」といったところを冷やかしながら歩くもよし(30〜40分くらいです)、地下にもぐって「みなとみらい」へ地下鉄移動するもよしですが、お天気が良くて船に極端に弱くなければ、山下公園の端からでている「シーバス」はお勧めです。
所要15分ほどで、海をわたってみなとみらいに連れて行ってくれます。

インターコンチネンタルホテル下の船着場着、というのがいい感じです。

で、みなとみらいにきたら、何をするかって「高いところから横浜を眺める」か「海を眺める」のが正しいすごし方です(自己中心的な極論ですので聞き流してください)。

どうせ長蛇の列になってる「コスモクロック」は、やっぱり乗っておきたいですね。
できれば夕暮れ時などにあたればラッキーですが、並び具合によっては「夜景」になります。

もうひとつ、ランドマークタワーの最上階の展望台も捨てがたいものがあります。
コスモクロックほど乗っているあいだ和むことはできませんが、乗る前に並ぶ時間は短いので、せっかちな人にはいいでしょう。

どっちを向くと何があるという地図&解説に、望遠鏡まであるので、これはこれで結構楽しいです。
ちょっとしたスタンドバーもあって、軽食はとれます。
ただし、位置が高ければいいというもんではなくて、ランドマークの場合は曇ると雲の上から雲を眺めることになりますので、お天気しだいでしょうか。

さて、夜景です。
先ほども書きましたが、高いところに行けばよいというものでもありません。
逆に、海のそばの低層階からの夜景は捨てがたいです。

一応拙ブログにいくつかあげておきましたが、ネット検索で「みなとみらい 夜景がきれい」などで検索かければ、わりと簡単にお店は見つかります。
どっちみち出てくる料理は「脇役」です。
ひたすら夜景をみて盛り上がってください。
ただし、この場合「窓際席」でないと何の意味もありません。
事前調査の上、要予約です。

お帰りは、みなとみらい駅から地下鉄に乗ってもいいし、桜木町からJRもあります。

・・・ついでに、桜木町の向こう側にいって「別世界」のような古典的な飲み屋街『野毛』を冷やかすかどうかは、お好みしだいです。

あと、余計なおせっかいですが、男女で何かを心に期して出かける場合、事前に高級ホテルでも予約していなければ、みなとみらいには「思いつきでお泊りできるところ」はありません。

「そういう魂胆」を密かに胸に秘めている場合は、逆回りがベターです。
「そういうところ」は石川町の駅のほうにたくさんあるようです。
内容まではしりません。
あとは勝手にやってください。

以上、独断と偏見の観光ルートのご案内でした。
横浜ご来訪の皆さんが、楽しい一日をおくれますように、お祈りいたします。


人気blogランキングへ
「小さな親切、大きなお世話」という至言に、ワンクリックしてください。

お出かけ前には、予約&クーポンゲットをお忘れなく!






ホットペッパー

グルメクーポン券情報






arima0831 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 01, 2006

横浜観光案内 其の一「横浜くるなら、車は避けよう」

GWに突入して、みなとみらいも中華街も、大変な人出です。
車もすごい。

私も昔はそう思ってたのだけれど「横浜に行くのは旅」っていうイメージ、
やっぱりあるのね。

実は品川から15分ちょいで着くんです。
地下鉄みなとみらい線のおかげで、渋谷から一直線にみなとみらいへ、そして中華街までいけるようになったし。
渋谷から30分。
下手をするとあなたの通勤時間より早い。

たとえば、こんな便利なものも出てる。
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/otoku/mm_ticket.htm
例えば、渋谷発で840円だそうだ。
ちょこっと安い。

一方で、車の状況はすごく悪い。
駐車場はかなりあるけれど、この時期いいところは『満車』の赤い表示が光りまくっているところを見ると、それを上回る「車の人たち」がくるのだろうなあ。
で、町は渋滞します。

家族づれ、子供づれとか、車にせざるをえない事情のある人はいると思うけど、二人くらいなら、はっきり言って車で来るより電車できたほうが、絶対楽しいと思うんですが。
『港の見える丘公園』なんざ、車とめるストレスだけで、海見る気もうせる。
中華街やみなとみらいは山ほどパーキングがあるけど、元町越えて山の上のほうに向かうと、ものすごい駐車が不便。
本人がぐったりきたことが何度もあるので、ほんとです、ホント。

どこからどうはじめるか、というルートはいろいろだと思うけど、まあ昼間のうちに海を見るか、山手のほうの観光するかでパターン二つ。

でも基本は

1.中華街と山手のほう
2.みなとみらいで海と夜景
3.合間に赤レンガパーク

ということになるのでしょう。

(つづく)

人気blogランキングへ
明日の続きを楽しみに、ワンクリック!



arima0831 at 18:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 30, 2006

鉄板焼き『竹花亭』〜インターコン横浜

なだ万雅殿
最寄駅:みなとみらい
料理:懐石料理 / 寿司 / 鉄板焼き
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:昼食


ランチ3000円越え、といわれると、自腹であればそれ相応の目的と覚悟が必要だ、と思う。
ま、そんな大げさなことを言わなくても、はっきり言って贅沢ではありますね。

接待とかならいいんですけど。
ホテル内の和食の店とは、すなわち接待などで利用するものです。
便利だし、サービスいいし、無難だし・・・ということで、平均点はクリアしてくれるから行くので、自腹を切ってわざわざ行くところではなかろ。
 
でも、高いなりのメリットがあれば話は別で、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル4階の『なだ万雅殿』内に併設されている『鉄板焼き竹花亭』は、ランチがいい。
なにがいいって、味は当たり前だけど(コース3500円くらい)、
海に面した眺めが抜群なのだ。
 
和食のほうはテーブルが並んでいるだけで、今ひとつ風情がないのだけれど、鉄板焼きのカウンターは大変居心地よい。
 
特に、二人で会食、などという向きにはよいと思う。
個室はちょっと圧迫感があって落ち着かないが、夕食で5名くらいで海に面したカウンターにコの字を書いて向かい合うとちょっとした個室状態。
海外からきたゲストの接待によさそうだ。

もちろん、こういうときに行列などすると興ざめなので、接待だろうが自腹だろうが、事前予約しましょう。

海を見るなら高層階へ、と、皆さん煙のように高みを目指すようだけど、インターコンくらい海にどかんと面していると、案外低いところからの海の眺めも悪くないものです。

だから、星一個分はあくまで「風景」についているのです。
いや、だからどうしたってことじゃないですけど。

人気blogランキングへ
海を見ながら大事な人と語り合う・・・その前にとりあえずワンクリック。

arima0831 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote