猫話

February 10, 2007

猫エサ、犬エサ・・・

猫らの食欲が、ある日突然落ちた。

カリカリをやると、ゲンナリしたような顔でどこかに行ってしまうのだ。
「?」と思ってしばらく放っておくと、やってきて激しく文句を言い募る。
あからさまに「アレはまずいからイヤ!」と言っているように聞こえる。
いや、本当にそう言っているのだろう。
しかも、かなり怒っているのである。
餌が不味いなどという贅沢な不満は、普通ならば決して許さないけれど、
それにしても様子が変だ。

首を傾げながら、ほんの冗談で獣医さんでもらった「シニア猫用」のサンプルを
やってみたら、これがびっくりするほどよく食べた。
同じものを以前やったら「フン!」と鼻を鳴らしてどっかに行ってしまった連中だ
(・・・まったく可愛げがないったら・・・)。

獣医さんによると、シニア猫用は成人病(?)予防のために脂っけが薄くできているから
やはり普通のフードのほうが喰いつきはよいのだそうだ。
連中ももう14歳。
そうか、年齢とともに食餌を節制しようという気に・・・なるわきゃあないわな・・・!

そのうちにエサ入れに入っていた分が終わったので、次の袋を出したら謎がとけた。

犬用

・・・ありゃま・・・




猫エサの買出しはオットに任せている。
あのさ・・・と聞いてみたら「気がつかなかった。やけに安いと思った」と。
これこれ、袋に犬の絵が書いてありませんでしたかい?

「猫の絵だった」

・・・あっそ・・・。

勿体無いから猫用をまぶして、猫騙し的に食べさせていたが、念のため獣医さんに
聞いたら

「ダメです。猫用にはタウリンとか猫に必要な栄養素が入ってますからね。
犬に猫のをやる分には、まだいいけど」

ということだった。

ところで、犬エサは猫エサよりも不味いらしい。
子供のころ犬猫両方いたことがあって、犬に猫用をやるとワフワフ大喜びで食べるのに
猫に犬用をやると目もくれないことがあったので、思い出して先生に聞いたら

「ああ、犬用は不味いよ」

と、キッパリ断言された。
なんでも、大学で犬用も猫用も一通り食べさせられたのだそうだ。

猫ってグルメ・・・なんだろか?


ランキングバナー人気blogランキングへ
それにしても、獣医さんの修行も楽じゃないなあ・・・。


 2月22日も「猫の日」だそうで・・・猫の日記念セール開催中。

 猫大好きセット。まだ遊んでくれるカワイイ猫のいる方に。
ウチは・・・もうまるっきり遊んでくれません。
うっかりこういうおもちゃを出してくると「ばかぢゃないの」という顔をされます(泣)。

arima0831 at 00:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 30, 2006

日ノ出町にて 開店待ちのお客さん

うだるように蒸し暑い一日も、あと一息で終わりに近い。

日ノ出町のあたりには、もう開店待ちのお客さんが暖簾の前でひと休み…。

猫 日ノ出町1
姐さん、いいからお入りよぉ、とお店のほうが気遣っても
「開店前の邪魔だからねぇ、あたしゃココでちょいと涼んでるよ」
と、とりあえず一休みのミケ姐さん。




猫 日ノ出町3
なんだい、アンタは?
最近たまに見かける顔だねぇ。
ココはね、まだ開店してないんだよ。
入ってきたら迷惑なんだよ。
え、通りすがりだ??
ちょいと待ちぁ、お店開けるって言うからさ、ここで飲んでいきなよ、アンタ。



猫 日ノ出町2
まったく最近カメラなんかに写真ついてるもんだから、アタシャ顔が売れちまって困ってんのよ(姐さん、電話にカメラがついてるんじゃ・・・)。

シャアッ! うるさいねぇ。
ほれ、飲みもしねぇんだったら、とっととどっかにお行き!
営業の邪魔だるぉぉがさぁ。


ばっちりカメラ目線の決まったこの姐さんは、界隈一強いと評判で、あっちのバーでカリカリもらい(専用皿アリ)、こっちの飲み屋で空揚げの切れっ端、そこの小料理屋じゃぁ、毎日お刺身のいいトコを一切れ…と、目つき鋭い割りには可愛がられているのだそうな。

「あのコ、ケンカ強いんだよねぇ」というお店の人が、不思議と得意気だ。

猫と仲のよい飲み屋街は、なぜか居心地よい。
何故だろう?


ランキングバナー人気blogランキングへ
たまにはちったぁ、和めるやつがあってもさぁ…(と、ウチのヒメちゃんに説教された)。



ちょっとネコぼけ


きょうも、いいネコに出会えた

猫の写真はやっぱり岩合サンです。


arima0831 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 10, 2006

猫までアラブ化?アルアインの近所にて

某月某日、アル・アインでシェフと打ち合わせをして帰り道。

neko3伊勢佐木長者町交差点近くの、広い歩道のど真ん中で、猫が寝ている。
このときは誰もいないが、自転車が通ろうが、人が横を歩こうが、まるで気にしていない。
私が見てたら、平気で身体を起こしてこっちを見た。




neko2寄って行くと「ハイ、なにか?」という顔。







黒白ぶちで、生後7〜8ヶ月くらいの中猫だが、それにしても根性が座っている。
て、いうか、オマエそんなとこにいると、いつか蹴飛ばされるよ・・・。

neko1まさか怪我でもしてるんじゃ、と一応身体を触ったら、
即ゴロリン、ニャァンの「遊んで遊んで」体制。
でも、尋常でなく薄汚れて埃っぽいから、飼い猫じゃないなあ。





どう考えても元々の野良じゃない。
カイロやイスタンブルならいざ知らず、
ここ伊勢佐木長者町の野良猫がこんなに人慣れしているのは不思議。

開きにして確かめたら、チビな身体に似合わず「立派に♂」でした。

なんだか気になるので、ちょっと時期がずれましたがUPしときます。
お心当たりの方は、あの辺を探してみてください。



人気blogランキングへ
うちの家出息子も、相変わらず帰りません。
もう半年近いからあきらめてるけど・・・。

タケゾウです。よくしゃべります。
takezo1takezo2

相変わらず胸を痛めているワタシ。せめてワンクリックしてってね。

arima0831 at 07:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 09, 2006

ペット用ペットボトル?

世の中にはいろんなことを考えつく人がいるもんでございます。
たまげたよ、これには。
ハワイウォーターペットスタイル【Hawaii Water Pet Style】八角ダイヤモンドヘッドボトル 590...

この『総合病院ペットセンター名越』というのは、たまにかなりお得なセールをやるし、獣医さんがやってるらしいので薬品系はここで買うことにしているの、だけれども・・・。
この「ペットボトルウォーター」は「ペット用」です。

いつも飛ばしてる、さむ?いオフザケじゃなくて、本当の話。
売れてるんだろうか?
気になる。

ついでに、ノミ・ダニ駆除のフロントライン、セール中。
そろそろやらなきゃいけない季節になりました。
しないと痒い思いをするのは「自分」だし。

フロントライン・プラス 【ネコ用】 6本入動物用医薬品 猫用ノミ駆除・寄生予防剤
犬用もセール中だそうです。

うちは「息子」が去年の末に家出して、二匹に減った。
家出息子のタケゾウは、どうしているのだろう。

タケゾウ
家出時は体重6キロ。体格がっちり。でも、ヒジョーに気が小さくて、しかもクシャクシャうにゃうにゃよくしゃべるやつでした。
見かけた方は、御一報ください。

人気blogランキングへ
ニャ〜ン・クリック!










arima0831 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 22, 2006

猫のはなし

現在我が家には、猫が二匹いる。
武闘派ヒメと、頭脳派ハナだ。

もう一匹、穏健中道事なかれ派の「タケゾウ」もいたのだけど、昨年末旅に出たきり帰ってこない。

2000年、ミレニアムの年、連中は日本に移ってきた。
その当時は、モモという「超武闘派」もいた。

全員がいわゆる『帰国子女』ってやつだった。
モモちゃんがなんとなく、イスタンブルにすんでいたころの私のところにやってきて、それが出産したら五匹も生まれたのだ。

二匹は貰い手がついたが、三匹あまった。

ちょうどそのころ私は、カイロに駐在していた「奇特な男」と結婚することになっていて、
乳離れしたばかりのヒメとハナを日本につれて帰った。

いや、それが目的だったのではなく、あくまで我々の「結婚式」のためだ。
ついでに貰い手を・・・と思ったのだが、当てにしていたところがまるっきりNG。
いっそ我が実家において逃げちゃおうか、とまで思ったら、見透かしたように母が「絶対にだめです」と宣言した。
当時わが実家には、クロミさんという婆猫がいて、子猫たちと同居は無理!という母の結論だった。

しょうがないから、結婚式のあと、連れて帰った。
成田からカイロ(一週間すごす)、そして戻ってイスタンブル。
その数ヵ月後、再びカイロへ。

で、カイロに5年いて、日本に戻った。

予防注射の証明書に『日本猫』とお医者さんが書いてくれるのだけれど、日本の血など一滴も入ってないので、なんだか複雑ではある。

猫の話はまだ続く・・・とりあえずクリック!
人気blogランキングへ
まいどありぃ!


arima0831 at 04:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote