ぶどうぱん

July 04, 2006

『コテイベーカリー』のぶどうパン そしてオットの奇行

コテイベーカリー
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


コテイベーカリーというお店は、一歩はいると本当にほっとする空気がある。
この空気が、パンやお菓子にすべて生きている。
ついつい、そばを通ると立ち寄ってしまう。
サンドイッチとメロンパン買いに。

「オマエは『コテイベーカリー』のまわしものか?!」という声まででそうだが、
勝手にワタシが気に入って書いてるんで、どっちかっていうと「まわりもの」か?

本日は新発見のぶどうパン。
何の気なしに持ち上げてみたら、ずしっと重い。
(よいこの皆さんは、お店の商品に勝手に手を触れるのはやめましょう!)

聞いたら、レーズン山ほどはいってるそうで。

家に持ち帰って、優雅なレーズンブレッド・ブレックファスト(?)を夢見つつ、
その日は珍しく早寝した。

そして明け方目覚めるとっ!!!

上三分の二が見事に「むしり食い」された姿のパンが、キッチンにっ!
ちゃんと上はクリップでしっかりとめられているが・・・犯人は、犯人は・・・

って、我が家には「人類」は二名しか棲息しとらんので(猫はクリップを使えません)、わがオットに決まっているのだった。

まったく、結婚生活というのは変なことでもめるものだが、彼の場合「パンやケーキは直のむしり食いが一番ウマイ」という頑なな信念がある。
一方で、ワタシはパンはちゃんとスライスして食べたい。

ワタシが嫌がるのを知っているので、寝ている隙にやったらしい。

でもまあ、三分の一でも残っていたのは、まだよいほうだ。
ひどい時は、あったはずのものが消えている。
この場合は「家庭争議」に発展するので、最近は残しておくようにはなった。
13年がかりの進歩である。

ため息をつきながら、ちぎり毟りまくられたパンの残りをいただく。
ヤケぎみに毟ると・・・おお、なんともしっとりいい感触だ。
しかもレーズンびっしり。
これは確かに、持った瞬間ずっしり来るわけだ。

焼けた外側のほどよいかたさもイイ感じ。

何の衒いもない「普通のパン」ではあるのだが、こういう「普通」は心和む。
パンなんて実生活に密着したものは、自然な素顔でいてほしいもんだ。

ところで、COTYママもブログをスタート。
お店の商品や横浜の歴史、近隣の美術展、町の風物など写真入りで紹介されています。心和むステキなブログ。
是非皆さん、ご訪問ください。

横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ
http://blog.goo.ne.jp/coty1916

これから暑い中、オーブンの前は辛いでしょうが、がんばってください


ランキングバナー人気blogランキングへ
今日オットが帰ってきたら「パンは猫のせい」と主張することだろう。
繰り返す!猫にクリップは使えませんっ!!









arima0831 at 19:31|PermalinkComments(5)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote