キムラ

March 16, 2006

洋食キムラ

洋食キムラ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:洋食 / 西洋料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


この数日「ハンバーグ食べたい!」とヤミクモに思い続けております。
理由なく何かが食べたくなることが良くあるんです。

日本にいて幸せなのは、比較的こういう欲望が満たしやすいことでしょうか。

で、かの有名店『キムラ』に。
セットでご飯とサラダがついて1200円ちょっと。
ランチセットにはちょっと高い気はするけれど、己の欲望の前には少々の経済観念くらいはあっさりと消え失せる節操ないワタクシ(・・・レベル低いなあ・・・)。

デミグラス・ソースと目玉焼きと、ハンバーグと、全部混ぜと・・・と、どうやってもご飯にものすごく合います。
これは、スプーンがいる。
スプーンでグッチャグッチャしながら食べたい!

確かにおいしかったんだけど、私のイメージしているのは、カリッと焦げ目がついて、サクッとナイフを入れると汁気たっぷりで、ちょっと肉があら引きな感じのやつなのであります。

ようするに、うちの母が昔いつも作ってくれたやつ!
いくつだあんたは?! 42歳だ、文句あるか!!
と、自分同士で喧嘩をしてもむなしい。

自慢じゃないけど、世界で一番美味いのは、うちの母の手料理だと思っている私には、男性が「お袋の味」を求める気持ちが完全に理解できます。

母の洋食関係の絶品といえば、双璧はこのハンバーグとスパゲッティ・ミートソース。
後者はモノにして、実は内心「ハハを超えたぞ」とすら思っているんだけれど、うちの連れ合いは基本的に肉が苦手なので、ハンバーグというレパートリーだけは考えてなかった。

そして、自分で作ってでも食べたい料理もあるけれど、ことこの『ハンバーグ』に関してだけは、他人が調理してくれたのを座った待って食べて「わーい、おいしー」と、言いたい。
駄目な女だと笑ってください。

でも、よく思うんだけど、毎日ご飯を作っていると「何がおいしいって他の人が作ってくれたものが一番おいしい!」と思うようになります。
本当です。
男性は既婚の女性に聞いてみてください。

尚、話変わって、先日『センターグリル』のハンバーグが「フレッシュネスバーガーより落ちる」などといってしまいましたが、昨日フレッシュネスバーガーに行って、単なる思い込みだったことが判明。
あれの汁気は、単にかかってるソースです。
いや、結構好きなんですけど。
食べづらいのと、食べたあとあっちこっちベタベタする状態は、もう少し改善できないだろうか?
これは私の食べ方がいけないのであろうか。
あのお店は、店舗にも寄るけれど、お茶系などのドリンクも充実していて、割合と落ち着いて本を読んだりできるので、好きです。
まあ、普通に喫茶店にいって食事してコーヒー飲んだのと、結局大差ない値段になるんですけどね。

とにかく、センターグリルのハンバーグが負けることはないです(圧勝、とは言いがたいが)。

ハンバーグ行脚はこのようにして、しばらく続きそう。

おかーさーん、週末行くから、ハンバーグ作ってよー。


人気blogランキングへ


arima0831 at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック