サゴルウゴジタン

July 23, 2006

六本木『酒楽』でお洒落にコリアン(?)

酒楽
最寄駅:六本木
料理:韓国家庭料理 / 冷麺 / 韓国料理
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


去年の夏に前を通った時から気になっていた。
なにしろ、六本木ヒルズの横っちょ辺りという小奇麗なエリアで、怪しげな階段と『中央会館』というコワモテなネーミングだ。

「ショウロンポーノチョウサ!」というイ・ヌワン先生様の指令は、ヒルズに向かう途中、この店の近所でついに忘れ去られたのだった。実をいうと。

韓国に本店のある『中央会館』という店の支店だとの由。
最初はこの、界隈では異色な入り口とネーミングに、なんだか鼻がヒクヒクしていたのだが、去年の末に酒楽(じゅらく)という店名にかえた、とやら。
 
「中央会館だと、名前が怖くてお客さんこないデス」とお店の人がいっていた。
この「怖い名前」が気になってやってきたワタシはなんなんでしょうか?
『酒楽』じゃあ、ただの居酒屋だと思うなあ・・・。
 
このお店、怪しげな階段を上ると、中はすっきりキレイでお洒落な内装。
ディープにコリアン、ではないよ、全然。

元々は「Korean Dining Bar」と称していた店を、居抜きで使ってるかららしい。
はぁ、なるほどね。

ランチで「サゴルウゴジタンセット」をいただく。
牛の足の骨(サゴル)を煮込んだスープに、大根の葉(ウゴジ)が入ったスープ(タン)です。
いや、ワタシも知らなかったけど「辛くなく」「ニンニクが強くなく」「弱り気味の胃によさそうな・・・」ということで、これにしただけ。
 
800円。サゴルウゴジタンに、大盛りご飯とキムチにおかず付き。
この界隈の物価を考えると、なかなかお買い得なのだろうな。
でも、ヒルズ内は「別世界」として、ヒルズから青山よりには、結構意外にこの程度の値段のランチはあるけど・・・まあ、リーズナブル。
 
ただし、味付けはわりと「和風」だった。
もうちょっとディープにくるかと思ったので、ちょっと拍子抜けする。

横浜のコリアンが、このごろ思いっきりディープさに拍車をかけてるせいか、いまひとつオドロキがない。
でも、天井高くて明るい店内は落ち着いているし、接客がとても丁寧で親切だから、まあよろしいのではないか、と思った次第。
特に悪くはない。
 
ボーッとしてお箸を落っことしたら、キビキビ動き回ってるお姉さんがサササとやってきて「あ、ダイジョブデスカ?」とお箸をくれた。
拾おうとしてたら「イイデスヨ〜!」と、爽やかな笑顔。
気持ちよいですね。

お店は先に書いた通り、昼間は明るくて居心地よいので、女性のお一人様ランチなどにはよろしいかも。完全禁煙コーナーもあり。

あと、7月から9月30日まで、生ビールはジョッキ350円、グラス250円。
近くで夕方になったら、ビール飲みに行くかなあ。
一人でビール飲んでも寛げそうだし。


ランキングバナー人気blogランキングへ
そしてその後、ヒルズの小龍包でキングギドラ化するのである。


ムービーモンスターシリーズ スタンダード キングギドラ
キェェーー、まあ、なんてカワイイ!

セブンアンドワイ
雑誌が買えるので、結構便利です。
セブンイレブン受け取りならば、なに買っても送料無料。

arima0831 at 10:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote