サンドイッチ

April 18, 2007

桜木町『コテイベーカリー』のゴマクッキー 〜朝の儀式?〜

コテイベーカリー
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:朝食


最近、ワタシの朝はコテイベーカリーとともにある。

なにしろ寝起きが悪いので、家を出る前に緑茶の濃いやつ、というのが精一杯だ。
悲しいかな、しっかり朝ごはんなどという健康な食欲とは縁のない体質なのである。
元気がいいのは食欲も併せて、昼を過ぎた頃から、となる。

それで、特に最近は、まともなランチタイムに結構しっかり食べてしまう。
でも、今の仕事は午前中が勝負!というところがあるので、空腹では辛い。
つなぎに何かエネルギー補給になりそうなもの・・・ということで、前から大好物の
「ゴマクッキー」に収まった。

ゴマクッキー一番手前のクッキー。
香ばしい黒ゴマがびっしり入っている。
ゴマがたまらなく好きなので、これは元気が出る。
これ一枚で結構いい具合に小腹が収まるし、
朝の仕事を片付けながらかじるのに
ちょうど具合のよい大きさなのだ。


カリカリこいつを齧り、コーヒーとミルクを啜りながら一日が始まる。
クッキーというよりはもうちょっとボリュームがある。
朝からお菓子なんて食べたいとも思わないが、これはお菓子というよりは軽食の感覚。
おかげさまで、鬼門の午前中を何とか生き延びている。いまのところ。

このクッキーを実家に持っていったら、母がとても喜んでいた。
好きなもののツボが似ているのは、やっぱり親子だなあと思う。
子供の頃は、母がよくこんなクッキーを焼いてくれたものだ。

パンダメロンパンもうひとつの大好物、パンダメロンパン。
甘さが程よくて好きだ。ちなみにコアラもある。
パンダの顔が日によって色々なのも
手作り感があって楽しい。
ただ、このごろは行ける時間が遅いので
売り切れていることが多い(悲)。


クッキー色々他にもクッキーは色々。
ワタシはゴマクッキーが一番好きだが、
どれも素朴で自然でな味がする。
本当は「ロックケーキ」というのだそうだ。
くるみパンもレーズンパンも、
サンドイッチもコロッケパンもウマイ。


店先素朴だの変に凝っていない、だのと言うと
まるで手がかかっていないように聞こえるかもしれないが、
ご主人がこつこつと丁寧に手作りしたものばかり。
シンプルだけど美味しいものって、
結局センスのない職人さんには作れないと思う。


と、いうわけで、毎朝コテイベーカリーに背中を押されるようにして働いている
今日この頃なのである。


ランキングバナー人気blogランキングへ
あ、いきなり買い占めに走るのはやめてください!


東京・横浜のパン屋さん―焼きたて情報満載!

パン好きのバイブル?
横浜代表(?)で、コテイベーカリーも載ってます!




母の日もやってくる。

arima0831 at 18:50|PermalinkComments(15)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 22, 2006

『コテイベーカリー』 くるみパン争奪戦

コテイベーカリー
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


最近、我が家の生活に欠かせない『コテイベーカリー』。
メロンパンもゴマクッキーも、夜食用のサンドイッチも、オットと奪い合い。

どうも『シベリア』というお菓子だけが一点有名になったせいか、他の商品の良さが目立たなくなってしまって、残念にすら思う。
正直に言うと、ワタシは「羊羹」というものがどうも苦手なので、シベリアを食べたことがないのだけれど。

でも、ある日ふらりと入って以来、すっかりはまっている品揃えがあって、その筆頭が最近では「くるみぱん」だ。
普通の山型の食パンにクルミが入ったもの、というと身も蓋もないが、外側の軽い歯ごたえに、もっちりした白いパン、そしてクルミがたくさん入って、食感がとても好きだ。

レーズンパンも好きなので、一度お願いして「くるみレーズンパン」を特製していただいたことがある。数日前にお願いすれば、好みの中身で色々作ってくれるとの由。

「クルミは荒目がいいですか、それとも細かく砕きましょうか?」というところまで、
細かくお願いを聞いてくれる。

特製オーダーは、私の生活時間や行動が不規則なので、なかなかその後お願いできなくて残念だけれど、お店に行くと「くるみパン」か「レーズンパン」を買うことにしている。
ついでに、夜食用のサンドイッチに、ゴマクッキーに、メロンパン(パンダが好き)・・・と、ついあれこれ買いこんで帰る。

それをキッチンに置いておくと、遅く帰宅したオットが「おおお!」などと言っている。
しまった!と思う。
見つかったが最後、翌朝までにあらかた喰われてしまうのだ。

「ゴマクッキーが二つあるのは、一個づつってわかってほしいんだけどっ!」と抗議するも
馬ならぬ「牛」の耳に念仏。
聞いちゃあいない。

だから「自分用」はこの頃こっそり隠すことにしている。

くるみパンについては、もう一人(?)強敵がいる。
我が家一のパン好きと言ってもよい、牛柄猫のハナちゃんだ。
不思議な猫で、とにかくパンが好き。
ワタシがこっそりキッチンで「くるみパンの毟り食い」をしていると、いつの間にか横にいて、じっとワタシの顔を見る。
無視していても、ひたすらに見つめ続ける。
微動だにせず、きちんとオスワリをして、全身で「そのパン分けて」と、訴えているのだ。

しょうがないから、真ん中へんの柔らかいところを毟ってやると、ハグハグと嬉しそうに食べてはまた、こちらを見つめる。
キリがないけれど、こうしてワタシの大事な「くるみパン」は「家族」に搾取されて、
翌朝までにはキレイさっぱりとなくなってしまうのであるよ。

この猫、不味いパンには興味を示さない、変わったヤツなのだ。
パンがなにより美味いトルコ生まれのせいだろうか?

それにしては兄弟たちはそうでもないんだけれどなあ・・・。

尚、関係ないけど、猫らの不満は「日本の猫缶は魚ばっかり」というところらしい。
トルコにしてもエジプトにしても、猫缶の基本は肉で、ツナだのサーディンだのもあるにはあるが、チキン、ビーフというスタンダードなものから、ターキー、ウサギ、ラム・・・と、各種肉系の缶が豊富。
だから、一番喰いつきのよいのが「チキン缶」。

パン食については、ちょっと聞くとお洒落だが、要するに「缶が高いからパンで水増し」という生活を送って育ったせいだ。
帰国後、日本のパンは高いので、逆に贅沢なことになってしまった。
だからたまに美味しいパンを食べていると、寄って来てクレクレと騒ぐ。
いいものは匂いでわかるらしい。

だから、ごはんなどうっかり餌に混ぜると、ひどく恨めしげな目つきで睨まれる。
帰国子女教育が難しいのは、人間に限ったことではないのである。

せっかくのパンを猫にやる話など申し訳ないが、コテイベーカリーさんには「帰国子女でパングルメ」ということでお許しを請う次第。


ランキングバナー人気blogランキングへ

ハナハナちゃんです・・・。







スリッカー・ブラシ(Sサイズ)猫・超小型犬用我が家愛用の猫用ブラシ。なぜかこれだと逃げないのは何故?

2007 猫カレンダー のら

2007年カレンダー発売開始。売りきれる前にどうぞ!

arima0831 at 03:40|PermalinkComments(6)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 14, 2006

ショック!『菓椰トーストカフェ』閉店!!

菓椰トーストカフェ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内 / 伊勢佐木長者町 / 馬車道
料理:シンガポール料理 / インドネシア料理 / サンドイッチ / カフェ
採点:★-
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


ショックなお知らせです。

いつかは一度、あそこでゆっくりお洒落にお食事とお茶・・・と憧れていた『菓椰トーストカフェ』が、閉店していました。

前を通りかかったら、すでに改装工事が入っており、別の方が経営するジャズ関連のお店になる、ということでした。

一度行こう!と思いながら、前を通るときはいつも「あ〜、食った食った」状態だったワタシ・・・反省しています。

いい感じのお店だったのに、残念です。

ランキングバナー人気blogランキングへ
たまには「カフェでおやつ」という精神も持ちなさい、ということなのでせう・・・。
しくしく、いってみたかったよう。
ほんまサン、近所なのに行かないでごめんなさい・・・。



たらふくまんぷくシンガポール


シンガポール美的亜細亜食堂(ダイニング)

本人は読んでいない、無責任な関連書籍。

arima0831 at 01:34|PermalinkComments(13)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 04, 2006

『コテイベーカリー』のぶどうパン そしてオットの奇行

コテイベーカリー
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:パン
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ


コテイベーカリーというお店は、一歩はいると本当にほっとする空気がある。
この空気が、パンやお菓子にすべて生きている。
ついつい、そばを通ると立ち寄ってしまう。
サンドイッチとメロンパン買いに。

「オマエは『コテイベーカリー』のまわしものか?!」という声まででそうだが、
勝手にワタシが気に入って書いてるんで、どっちかっていうと「まわりもの」か?

本日は新発見のぶどうパン。
何の気なしに持ち上げてみたら、ずしっと重い。
(よいこの皆さんは、お店の商品に勝手に手を触れるのはやめましょう!)

聞いたら、レーズン山ほどはいってるそうで。

家に持ち帰って、優雅なレーズンブレッド・ブレックファスト(?)を夢見つつ、
その日は珍しく早寝した。

そして明け方目覚めるとっ!!!

上三分の二が見事に「むしり食い」された姿のパンが、キッチンにっ!
ちゃんと上はクリップでしっかりとめられているが・・・犯人は、犯人は・・・

って、我が家には「人類」は二名しか棲息しとらんので(猫はクリップを使えません)、わがオットに決まっているのだった。

まったく、結婚生活というのは変なことでもめるものだが、彼の場合「パンやケーキは直のむしり食いが一番ウマイ」という頑なな信念がある。
一方で、ワタシはパンはちゃんとスライスして食べたい。

ワタシが嫌がるのを知っているので、寝ている隙にやったらしい。

でもまあ、三分の一でも残っていたのは、まだよいほうだ。
ひどい時は、あったはずのものが消えている。
この場合は「家庭争議」に発展するので、最近は残しておくようにはなった。
13年がかりの進歩である。

ため息をつきながら、ちぎり毟りまくられたパンの残りをいただく。
ヤケぎみに毟ると・・・おお、なんともしっとりいい感触だ。
しかもレーズンびっしり。
これは確かに、持った瞬間ずっしり来るわけだ。

焼けた外側のほどよいかたさもイイ感じ。

何の衒いもない「普通のパン」ではあるのだが、こういう「普通」は心和む。
パンなんて実生活に密着したものは、自然な素顔でいてほしいもんだ。

ところで、COTYママもブログをスタート。
お店の商品や横浜の歴史、近隣の美術展、町の風物など写真入りで紹介されています。心和むステキなブログ。
是非皆さん、ご訪問ください。

横濱・櫻木町コティベーカリーぶろぐ
http://blog.goo.ne.jp/coty1916

これから暑い中、オーブンの前は辛いでしょうが、がんばってください


ランキングバナー人気blogランキングへ
今日オットが帰ってきたら「パンは猫のせい」と主張することだろう。
繰り返す!猫にクリップは使えませんっ!!









arima0831 at 19:31|PermalinkComments(5)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote