シェフチェンコ

August 12, 2006

野毛のスポーツバー『SHEVA』で深夜盛り上がろう!

シェヴァ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内
料理:バー・カフェバー / ダイニングバー / パブ / 居酒屋
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:飲み会/宴会


野毛、というと「オッサンの飲む街」というイメージが強い。
確かに若者よりも「しょぼいオヤジ」の目立つ界隈なのは間違いない。

でも、そんな中で、最近若い人が普通に楽しく盛り上がれる店も増えている。
 
ウクライナの生んだ名選手、シェフチェンコの通称を店名にしたこのバーは、明るく楽しいスポーツバー。
サッカーファン、特にマリノス・ファンの根城でもある。
若いスタッフが元気に盛り上げていて、気分よく飲める。

キルケニーとギネスの生があって、お酒も充実。
 
大スクリーン装備の個室もあり、カウンターも椅子席も含めて40名は収容できる広さ。
女性同士でも気楽に利用できる。
 
こういう店が、普通に周囲と馴染んで溶け込めるのも、野毛のよさだろう。
外から素通しで見られる店なので、入りやすい。

一応朝3時まで、といいながら、時差に合わせてライブ放送のあるときは、朝方までがんばっていることもある。

尚、16日のアジア杯「日本vsイエメン」は、ただいま予約受付中、との由。


ランキングバナー人気blogランキングへ
「HPつくんないの?」ときいたら「そういうことができるスタッフを募集中で・・・ハハハ」と、笑ってごまかしていた。そういうところは妙にアナログなので、ワタシなんぞでも気楽に入れます。


シェフチェンコ 7(ウクライナ代表 06 ホーム 半袖 ユニフォーム 2006年ワールドカップ)
シェフチェンコのウクライナ代表ユニフォーム




あくまで「自宅観戦」を目指す方に・・・そういう人は装備しているのか、もう・・・。



arima0831 at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 22, 2006

あっこちゃんのW杯観戦記 其の二

あっこちゃんのW杯レポート PART2
 
・サウジアラビア
ウクライナに4-0で負けた。
前回大会でもドイツに6-0で負けた。そのあとドイツは勢いに
のって決勝まで行ったのだ。ウクライナもこれで調子が
あがるかもしれない。
サウジアラビアに大量点で勝ったチームが決勝に進出する
というジンクスができたらどうする?
ウクライナの強力ストライカー、シェフチェンコは
ボウズ頭にしてしまった。前のほうがずっとよかったのにー。
タグホイヤーの広告はかっこよかったのに・・・。

・トーゴ
予選敗退がきまった。やっぱりな、こういう楽しい
チームは予選で去っていくのだよな。

・オランダ対アルゼンチン
 BSで再放送をみた。後半35分に待望のアイマール登場。
4年みないうちにすっかり大人になって・・・。気分は
親戚のおばさん。あいかわらずかっこいいなー。
で、アルゼンチンのメッシ君もなかなかのイケメンと
わたしは思いますが、ありまはきっと「ガキっぽい」とか
いいそうですね。18歳だもの。

・ファンバステン
 気になるタイトフィットシャツは、コーチとおぼしき人物と
おそろいだった。

早朝の日本対ブラジルは、私は5時におきて後半だけみるつもりだ。
ロベルト・カルロスでるかなー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私アリーマは、日本がブラジルに勝つなど、竹槍でB29を落とそうとするようなものでは・・・と不埒にも考えていたのだけれども、ジーコはブラジルの英雄であり、男の面子を重んじ、英雄をないがしろにしないのがブラジル人であり、しかもブラジルは決勝進出が決まっている・・・というわけで・・・という穿った意見を聞いた。

どんなもんでしょう?


ランキングバナー人気blogランキングへ


今すぐ話せるブラジルポルトガル語 入門編


フチボウ―美しきブラジルの蹴球


arima0831 at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote