ハンバーグ

April 08, 2008

今週の『ショー・ラパン』ランチ 〜ハンバーグとカスレ♪〜

ビストロ ショー・ラパン
最寄駅:黄金町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:フランス料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


毎週のように通ったと思ったら、しばらく行きそこねていた。
久しぶりに足を向けると、入り口に「ハンバーグ」と!
しかも「カスレ」の文字も見える。
をを、ひょっとして付け合わせがカスレ・・・?

実はワタシ的に、ここのランチのベストはハンバーグではないのだ。
これがとてもうま〜いハンバーグなのは間違いないのだけれど、
ちょっとフレンチな捻りが入ったものの方が、この店らしくて嬉しい。
だから、カスレがつくとなると期待度がバンと跳ね上がるぞ。
うっしっし♪

ハンバーグなるほど、ソースがカスレか!
鈴木シェフによると
「カスレとソーセージの中身という
組み合わせもあるんだから
ハンバーグでも・・・」との由。
ナルホドそうかもしれないなあ。


ハンバーグ2













もちろんハンバーグ本体の美味しさは相変らず。
今週の場合、さらにカスレの独特な風味がちょっと凝った味わい。
トリッパなど臓物や豚の頭肉と白いんげんを、軽くスパイシーな
トマトソースで煮込んだカスレは、ソースだけで一品になりそう。

そして、これがハンバーグと実にいい組み合わせになって、さらに旨みを増してる・・・
いやあ、こんなステキなものがランチ950円だなんて、ちょっとした贅沢♪

最初はハンバーグとケンカしたりくどくなったりしないもんなのかねえ?
などと思ったけれど、さすがは鈴木シェフです。


付け合わせ付け合せのミックスベジタブルにも
いつもと同じくきちんと一手間が。
柔らかな春キャベツと
シャクシャクのクワイが入って
食感がとてもいい感じだ。
クワイが好きなので、とても嬉しい。
カスレのソースも混ぜて食べる。


いつもは何も尋ねないシェフが、珍しく「こういう豆の入ったソースも
たまにはいいでしょう?」などと声をかけてきたところを見ると、
今日はちょっとチャレンジ系メニューだったのだろうか?

このソースはまた別のメニューでもやってほしいなあ。
付け合わせでたまに出てくるカスレもよいんだけどね。

今週一杯同じランチメニューだから
「ウマソウ」と思ったらウサギ跳びでどうぞ(?)


ランキングバナー人気blogランキングへ
カスレ大好き♪


ヨーロッパ産 冷凍 フラジョレ インゲン 

LAPIN‐EXPRESS


arima0831 at 16:22|PermalinkComments(15)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 10, 2008

『ショー・ラパン』皆勤賞(?) 〜ひとりメシ嬢と、そして三週連続・・・〜

ビストロ ショー・ラパン
最寄駅:黄金町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:フランス料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


ある晩ひとりメシ嬢から電話。
「明日ランチしませんか?」というお誘いだ。
折りしも『ショー・ラパン』はハンバーグ週間。
ひとりメシ嬢未食ということで、サクサク行く先が決まる。
やっほっほ。

豆腐サラダ
今日は豆腐サラダ。
お醤油系のドレッシングが
毎度ながらいい感じ♪


ハンバーグ今日のハンバーグはトマトソース。
マッシュルーム入りだ。
さっぱり爽やかな酸味とコク・・・
メシ嬢と二人して
木の椅子の上でルンルン上下する。

ああ、そういえば、妙に上下してた二人連れが・・・とかいう記憶は辿らないで下さい・・・。

ハンバーグUPちょっと寄ってみる。

柔らかいハンバーグから
ジュワジュワ肉汁あふれる。
嬉しさに二人横揺れ。
ゆらゆら。


ああ、そういえば店が揺れて・・・とかいう記憶は辿らないで下さい。
フィジカルに揺れてないし。気持ちだけですってば。

メシ嬢の揺れ具合(?)は、こちらをどうぞ。
いつも誘ってくれて、ありがとね♪

翌週のランチは「ミラノ風ポークカツ」と。
聞いてしまったらイカン。
翌週のある日、気がつくと野毛山の崖を転げ落ちているワタシ。

コールスローサラダも毎週変わるのだ。
今週はコールスロー。
見たところ地味なサラダだが
絡んでいるマヨネーズが
さりげなくウマイぞ。

ポークカツそしてポークカツ!
ミラノ風だそうだ。
パルメザンチーズが衣に入って
さっくさくの食感・・・


ポークカツUP再び寄ってみる。

いかにもヘビーなルックス。
ソースだってこってりしているのに
ああ、さっくさく・・・
とか言いながら、
気付けば一気に完食している。


その翌週は「チキンのクリームシチュー」で、これもステキだったな。
三週連続ははじめてかもしれない。

プリン
三週連続ということで
アタリマエのように食後のプリンを
これまた三週連続食べている・・・


南区に巣食う邪神

「食後に甘いものを食べなくては落ち着けない横浜市民の会」

なる怪しい団体を組織しているそうで、どうもよくない勧誘オーラを全身に浴びているような気がする今日この頃。
困ったことに、このプリンは食べ慣れているせいか「デザート」と認識されておらず、なんとなく「オヤツに何を食べようかなあ」と考えている
自分に気付いて愕然とした。

邪神の下には大甜魔王やら甘沼のヌシやら、
おどろおどろしい甘妖がひしめいている。

まずい。
自分でも無自覚なうちに、マインドコントロールにかかっているぞ。
ナンボ喰っても飲んでも、甘いものには関心薄いワタシだったはずだが。

まさか香港に行ってちょいと浮かれたせいで、厳しく張り巡らせていたはずの結界に綻びが生じたのであろうか?

嗚呼、横浜ってやっぱり怖いところだ・・・(震)

あ、そうそう、12日と13日は休業だそうです。
ご参考まで。

ランキングバナー人気blogランキングへ
だから、お菓子は太るんだってば。



美食の王様 スイーツ―絶対おいしい169店 厳選の380種

もちろんこんな本を買う予定はない。買うもんか。

arima0831 at 00:32|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 23, 2008

関内洋食『ポニー』 〜ナポリタン・ハンバーグで故人を偲ぶ〜

歯医者に最近通っている。
もんのすごぉく苦手な場所なので、30分も口を開けた後には全身グッタリふら〜ふら〜と、怪しげに揺れる目の虚ろな人と化して出てくる。
三歳のころ、怖くて泣いたら黒い鬼のよーな顔のヲヤジ歯医者に怒鳴られて、よけい泣いたら「出てけ!」となって母がかんかんに怒ったことがあるのだけれど、情けないことにそのときのトラウマが解消できてないらしいのである。

ちょいと気分治しに、ふら〜ふら〜ゆら〜とKIKUYAへ向かう。
ちょうど3時半ごろだから、少しは空いているはず・・・と・・・

「今日はソース終了のため閉店」ということなのだった。
最近テレビに出たおかげで、相当混んでいるらしい。
まあ、お店の人気が出るのは良いことだ。

実は最近亡くなった知人とここでたまに遅いランチなどしたこともあって、故人を偲ぶよすがに・・・などと湿っぽいことも考えていたのだが、まあよかろ。

ゆらゆらが治まってきたし、その人に連れて行ってもらった店に足を向けることにした。悲しみを越えて、なんちゃって空腹も限界だぞ。
急ぎ足で馬車道へ・・・

ポニー
最寄駅:桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:西洋料理一般 / 洋食 / オムライス
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


知人とはこのところ交遊が途絶えていたのだが、以前はよく一緒に遅いランチに出かけたものだった。
ポニーもそんなきっかけで教えてもらった店だ。

ナポハンいわゆる「ナポハン」こと
ナポリタン・ハンバーグ。
知人はナポリタンが好きだった。
正直ワタシは「ケチャップ味」が
どうもいまひとつ・・・なのだが
知人が食べているのを一口もらって
ついでにもう一口勝手に食べた。
結構うまかった。

ここのハンバーグは久しぶり。
絶品ハンバーグ!!というものでもないが、なんとなく安心する味だ。
ソースがいい味を出していて、これだけご飯にかけて食べたくなる。
しかし、結構な量のナポリタンがついているのでライス追加は暴挙。
まあ、また次回だな。

ナポリタンはしっかりとケチャップ味。
あのとき知人が食べていたナポリタンは、どうも違う味だったような気がするのだが、まあたぶん気のせいだろう。

わるいけどさあ、ワタシはやっぱりナポリタンてダメみたいだなあ・・・と、多少湿った気分でぼやいてみる。
まったく故人を偲びに来てまだ文句を言うかね・・・と、我ながらちょっと呆れたが、たぶん前に座っていたらこんな会話になったのだろうなあという気もするな。


ランキングバナー人気blogランキングへ
心から冥福を祈りつつ。



ナポリタン (小学館文庫)

手軽に文庫で出てます。

arima0831 at 10:21|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 19, 2007

ハンバーグ・ランチ@『ショーラパン』 〜今年最後のハンバーグ・・・そして今年最後のお願いがっ!〜

ビストロ ショー・ラパン
最寄駅:黄金町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:フランス料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


のたりのたりと鰻宴の後、つづく・・・となっているのに、こういう記事で挑発する人がいる。
困ったもんだとつぶやきながら野毛山の崖を再び転がり落ちるワタシ。

秋の食欲は天高く、冬の寒さとともに空をこえて、ららら星のかなた〜♪
・・・に向かってまっしぐら、な今日この頃。
結果は体の重みと財布の軽さに、双曲線状に反映している。
毎年似たような反省をしている気がするけど、今年はことに雪達磨式の進行が強烈に思える。気のせいかなあ。気のせいだといいなあ。

崖を転がり落ちる速度、心なしか速くなったような・・・嗚呼。

ハンバーグウマイに決まっているハンバーグ。
ここのデミグラ系ソースは
考えてみれば久しぶり。
思いっきりガツガツといく。
やっぱりキテヨカッタ、嗚呼うさぎバーグ!!


クリスマス決戦を前に、明日から鋭意仕込みに入るという鈴木シェフ。
だから今週のランチは今日までなのですね。
明日はやってません。
皆さん、ご存知でしたよね。
きっとご存知だったと信じてます。
食べそこねた方は、来年またすぐに登場するのをお待ち下され。

クリスマスのスペシャルディナーは、メニューを見ただけで目に毒な絢爛豪華な美味美食これでもかこれでもか〜!な内容。
昨年の反省を交えて「量はちょっと抑えるつもり」だそうで。
「でもあんまり少ないとすぐ食べ終わってしまうから、次の料理の準備に手が回らない」とのことで、やっぱり量は凄いことになりそうな・・・食の細いワタシは、メニューを拝見しただけでオナカイッパイでしたわ、ほっほほ。

でも、きっとアッチコッチに美味しいレポートが乱れ飛ぶんだろうな(羨)

クリスマス用のお持ち帰りチキンも予約満了とのこと。
そうですかぁ、と笑顔で聞き流せるのは、昨年の悔恨を踏まえて「ウチは予約済み」だからだ。くくく。
シャンパンもワインもコニャックも既にスタンバイ。
まあ「クリスマスケーキ」ではないが美味しいケーキも、気合十分でオーダー済みなのだ。どこにって・・・「酒の肴になるようなヤツを一個たのんますわ」なんというヲヤジ臭あふれるオーダーを笑って受けてくれる(と思う)某所に・・・。

尚、ショーラパンのランチは26日から29日までは平常どおりで、メニューはミラノ風カツレツ(確かポーク?)だそうだ。
年明けは6日から平常営業。メニュー未定。

さて、そしてお願いですっ!

年末年始は香港マカオに出かける予定になり・・・
「ここには行っとけ」「XXは喰っとけ」な情報を募集中!!


どうぞよろしくお願いいたしますだ。

マカオに一泊予定。二泊しようとしたけど、オットの反対にあう。
某氏オススメのミステリーに出てきたからなんですが。
日米ハーフでベトナム帰りの殺し屋ジョン・レインが主人公。
この設定、限りなく馬鹿馬鹿しくて胡散臭いからこれを聞いただけじゃまず読む気にならないと思うけど・・・ワタシ、某氏同様ずぶずぶにハマってシリーズ一気読み。
お正月の暇つぶしに、オススメします。
いやホント。
シリーズ読了後、久しぶりに「なに読んでもツマラン症候群」に陥ってるほど。

マカオ・・・気分で決めたがナニがうまいのだろうか?
旧ポルトガル領だから、イワシを焼いたヤツとかがあるのかね・・・?
実は急な計画変更が入って決まったので、とりあえずは『地球の歩き方』の到着を待っている状態。まだ入手すらしていない。
まあ、行けば何とかなるのかなあ。
ジョン・レイン、いるかなあ(・・・いないよ・・・)。

それにしても、クリスマスまでもうカウントダウン状態。
去年すべてが後手後手に回ったので、今年はかなり計画的に仕込みはやった。
あとは・・・家を片付けないと・・・(かなり切実)。


ランキングバナー人気blogランキングへ
来年の目標を語るにはまだ早いが、もうガチで決定済み。
「減量」・・・正確には正月明けからの・・・どこまで行くか雪達磨式!



シャンパン一本3333円! お正月の分も!


オーガニック白ワイン5本セット 4400円!

雨の牙 (ヴィレッジブックス)

殺し屋ジョン・レインはこちら。読むなら一作目から、がオススメ♪

arima0831 at 22:35|PermalinkComments(16)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 02, 2007

紅葉坂『洋食屋 綺・LUCK』のランチセット 〜パワーアップしてバリューアップ♪〜

洋食屋 綺・LUCK
最寄駅:桜木町 / みなとみらい
料理:洋食
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


特に大した理由もなく、ご無沙汰だったこのお店
キラク、と読むのだ。

ある週日オフの日、突然行きたくなった。
途中電話をすると、最近はランチは2時までだそうだ。
「あと5分で行きます!」と、2時を5分ほど回っているのにワガママを言うと、
「どうぞ。お待ちしております」と優しいお返事。
走った。小走り、だけど。


前菜盛り合わせシーフードのマリネ、
トウモロコシの冷たいポタージュ
黒米の焼きリゾット
パルメジャーノのスコーン
真ん中にサラダ


以前はもっと小奇麗な盛りだったが、チマチマした感じが消えた。
盛り付けが妙に可愛らしくなくなった分、美味さが羽を伸ばしてる感じだなあ。
いや、これは極私的な好みの問題だろうが。
妙に小洒落た盛り付けは、量を減らす猫騙しの技に見えてしまうワタシ。
卑しいだけか?
そうかもしれない・・・。

でも、記憶よりも旨く感じたのは間違いない。
気のせいでもいいよ。
旨かったから。

マスタードが軽く効いたマリネのソース。
ほんのり甘くてひんやりした喉越しが心地よいポタージュ。
焼きリゾットは開店時から定番だけどこんがり焼けた香ばしいパルメジャーノの
薄い塩気と米の自然な甘味がステキだ。

そんでもって・・・

パルメジャーノのスコーン初めて出たこのスコーン、
サクサクでいい感じ。
上にちょびっとのったうっすら甘いジャムが
薄いチーズの塩気と絡まりあう。
前菜だけで1500円くらい払ってもいいぞ
などと思ってしまう。


ハンバーグ!メインのハンバーグも気のせいか
一回り大きくなったような気がする。
それは気のせいとしても、
付け合せの野菜はいいボリュームになった。
ロールキャベツ風に季節の野菜の煮込みを
ぐぐっと巻いてある。


ハンバーグは、もうちょいと粗引きでジューシーなほうが好みではあるが、でも美味い。
ワタシには天敵の「塩気」が、この店は薄い。
コクはあるのに、くどくなくていいぞ。
サッパリ味だが、チマチマしているわけでもない。
好きだな。こういうのは。


ブルーベリー満足のα派に身を委ねて
危ない薄笑いを浮かべつつ
デザートを待っていたら
「これもどうぞ」とブルーベリーが。
最後のお一人様サービスか?
この頃目が疲れ気味なので嬉しい。


プリンデザートはプリン。
まったりして美味い。
コーヒーとともにいただく。
小さな店なのに、外の光が入るので
広々と明るい感じがする。
ついのんびりした気分になる

・・・が、ワタシは閉店時間後に押し込んできた客なのだ、という事実をふと思い出す。

土日もランチ営業をしているそうなので、是非また来てみようと思う。
ディナーでもいいな。そうだ、ディナーだ、ディナー!

久しぶりに週日に、のんびりした気分になれた。
やっぱり気力を養うには美味しいもの、だなあ。


ランキングバナー人気blogランキングへ
祝!梅雨明け!!


急にまた食べたくなったフレッシュ・ブルーベリー。産地直送500g2600円だそうで。

アート・オブ・フラ(日本語版)

残部僅少(まだ売れ残ってる)。再版予定なし(結局売れない)。
夏の憩いのひと時に是非!(中身は詰まってます・・・翻訳はともかく・・・)

arima0831 at 17:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 07, 2007

桜木町『ラクレット』のハンバーグ・ステーキ 〜ハンバーグ・ステーキらしいハンバーグステーキ(!)なのだ〜

ラクレット
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:ハンバーグ / ステーキ / シチュー / スープ / 欧風カレー
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食


桜木町駅前の「音楽通り」にある、こじんまりした洋食屋さん『ラクレット』。
以前一度行って「なかなかよいな」と思ったけれど、その後なんとなく行きそびれていた。
別に深い理由はなくて、単純に『KIKUYA CAFE』のほうが家に近いし、午後は通しで
営業しているし・・・と、なんとなくこっちに居ついてしまっただけなのだ。
南区の某氏もやはり出現している。

でもKIKUYAが「シチュー、カレー、煮込み系」なら、こちらは「ハンバーグなど焼き物系」
で、出てくる料理はまるで違う。
そして、単純にハンバーグ・ステーキ単体を考えれば、界隈で一番ウマイかも、
とすら思う。
『ショー・ラパン』のハンバーグは抜群だけど、これともまたタイプが違う。

行ったことがないのだが、横浜では有名な『ハングリー・タイガー』というハンバーグの
店があって、ラクレットのシェフはこちらで長年勤めた後に、独立してこの店を開けた。
だから、かなり「肉っぽいハンバーグらしいハンバーグ」が出てくる。

ハンバーグ付け合せはニンジンのグラッセ、いんげんのソテー
そしてベークドポテトがごろんと一個・・・と
古典的だが手抜きなしで丁寧だ。

デミがまたうまい。
これだけご飯にかけて食べたいくらい・・・。


はんばーぐ2食いかじりにしか見えないが、
一応中はこんな感じ。
肉汁がジュワワと出てきて、
デミに絡むと、これがまたいい感じ・・・。
ディナーだとライスつきで1050円。


ちょっと小さめではあるけれど、ディナーなら大きいのもあり。
その他、色々美味そうなメニューもあるし、たまには寄りたいなあと改めて思う。

こういう「ハンバーグ・ステーキらしいハンバーグ・ステーキ」って、ありそうで意外に
ないから、貴重なお店かもしれない。

接客も丁寧で家庭的で濃やかで、とてもとても感じがよいのである。
女性一人でも気楽に晩御飯ができる雰囲気(・・・いや、ワタシはどこでも気にしません
けどさ・・・)。

ランチは900円前後でオトク。
あとせめて30分長くランチ営業してくれると、サクッと行きやすいのだけどなあ・・・。

KIKUYAとはまた違う雰囲気で、いいお店です。
ご近所にこういうお店があると嬉しいな。


ランキングバナー人気blogランキングへ
嗚呼、ハンバーグ!





買取強化月間です!
ここの買取、結構評価額が高めでオトクだ、と思います。




しかも、もらったポイントはこっちで使える・・・配送料無料キャンペーン中!

arima0831 at 18:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 08, 2007

伊勢佐木長者町『ショー・ラパン』でハンバーグランチ 〜やっぱりうまいのだよ・・・!〜

ビストロ ショー・ラパン
最寄駅:黄金町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:フランス料理
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


何故かどうにもこうにも「ハンバーグ喰いたい」と思った、先週の某日。
折りよく(?)、『ショー・ラパン』のランチはハンバーグという噂ではないか。
いや、その刷り込みがあるからハンバーグが食べたくなったのかもしれないけど、
そんなニワトリたまごなことはどうだっていいわい・・・。

ハンバーグ最近ここのハンバーグは超人気メニュー。
やっぱり混んでいる。
初めて遭遇した待ち人数名。
でもまあ、そう待たずに入れた。
外はいい天気なのでそう苦にもならない。


キノコたっぷりのデミがとっぷりとかかったハンバーグ。
久しぶりのデミだが、これがやっぱりしみじみと旨い。
ハンバーグはいつもよりも、ざっくり荒挽きな感じでこれもまたよろしい。
注文のたびにパティをペタペタ手で丸め、オーブンに入れ・・・と、大車輪回転中のシェフ。
でもちっともせわしげに見えない姿はお人柄だろうか。

豆腐入りサラダ、クリームキャラメル、コーヒーのセットは相変わらず。
キャラメルソースがほろ苦くて甘い。
コーヒーがうまいぞ。
毎度ながらお得だ、950円!

最近確かに昼は混んいるし、特にハンバーグは人気らしくてその週は特に混むけれど、
出し下げの手際とタイミングがいいから、待ち時間がそう長くないように思う。
たまたまワタシの行くタイミングの問題だろうか?

ワタシは根気がないので、10人待ち、となったら諦めて他所に行きそうだけれど、
数名程度ならばやっぱり並んででも食べたい。

それよりなにより、久しぶりにディナーにお出かけしたいなあ、としみじみ思う春の頃。
いや、別に春じゃなくても、ここのディナーならいつでも行きたいけれどね。
そろそろどうやってオットを騙すか考えねばなるまい。


ランキングバナー人気blogランキングへ
帰り道に『華隆餐館』の前を通ったら、春節休業は無事終了。ちゃんと営業してます。





食もいいが職も・・・。




ホワイトデーに、まだ間に合う・・・その他、お祝いにどうぞ。

arima0831 at 08:52|PermalinkComments(17)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 18, 2007

『KIKUYA CAFE』新作、ハンバーグ・グラタンがうまかった(&よくできたペッパー・ミルの話)

KIKUYA CAFE
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:洋食 / シチュー / 欧風カレー / オムライス / カレー・カレーライス
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


ある昼下がり、ちょっと冷え込んで、どうにもこうにもグラタンが食べたくなった。

そうだ、キクヤ、いこー!と、思って時計を見るが、まだちょっと時間が早い。
たいていランチは混んでいるが、このところまたとみに混雑度を増しているらしいので、
KIKUYAに行くときはお互いの幸せのため、状況が許す限り2時過ぎに出かけることに
しているのだ。
そうすると、午後まったりと食後のコーヒーを啜りながら、雑誌や本なども眺められる。
午後通しで営業してくれるので、ワタシのようにいいかげんな時間感覚で生活している
人間には、大変有難いお店でもある。
2時ごろだとまだ混雑の尻尾(?)があるが、2時半にはおさまって3時には静かだ。
ぐーらグーらグーらたん・・・と揺れる呟きで空腹と食欲をなだめつつ、しばし待つ。

そういえば、ここのグラタンは1〜2度しか食べていなかった。
ごくオーソドックスに・・・とメニューを見ていたら、壁にまた新作のお知らせが。

「ハンバーグ・グラタン、始めました」

ここのお店は、いつきても何かしら新作メニューが壁に出ている気がする。
まあそこそこの頻度で来ていると思うのだが、つい新作を食べてしまうので
なかなかオーソドックスなメニューに辿り着かない。
別にお馴染みメニューに飽きたわけではないので、うっかりマスターが誤解して
「人気がないみたいだから引っ込めようか」と思わぬよう、好きなメニューはたまに
アピールするとよいようで。

・・・と、いうわけで(ん?)、ハンバーグ・グラタン。

グラタン1「大きさはどうしますか?」と聞かれる。
希望に従い大・中・小があるのだそうだ。
中をお願いしたら、オーバル型の容器で登場。
ぐつぐつ、ふつふつと旨そうだ。
写真じゃわからなかろうが(!)、旨そうに見える。


グラタン2いや、しょせん10万画素の携帯カメラだから、
寄ってどうなるってもんでもないと思うんですけど・・・
まあ、ちょっと近寄ってみました。
ハンバーグはまだベシャメルの下。
しかし、お皿だけ見たらそうでもなさそうだったけれど、
湯気を立ててグツグツ出てくると結構大きい。


考えてみれば、ハンバーグ入りも久しぶり。
皿の右端を、ぶしゅ、と突けば、結構大振りなハンバーグが顔を出す。
日々進化するこのお店らしく、肉の挽きが以前より荒くなってハンバーグらしさを
増したようだ。
挽肉の上にベシャメルが流れ込む。
まぶしてハフハフと口の中へ・・・うるるるる。

ちょっと「?」だったベシャメルとの相性だけれど、これが意外や非常に良かった。
とろんとしたソースに、ハンバーグの肉汁が絡む。
もちろん野菜もごろごろ。
下にはスパゲッティがごっそり。
トマトソースも軽く絡めてある。

いわゆる定型のグラタンではないけれど大変旨い。
ここでグラタンばかり食べ続けるお客さんもいるそうで、好き嫌いはあるだろうけれど
はまる人がいるだろうなあ、と思う。

考えてみたら、ここに出入りするようになったのは去年の4月。
ちょうど暑くなるころだったから、いまひとつグラタンに食指が動かなかったか?
でも、ベシャメルも以前より進化しているみたい。

そういえば確か年を越してから、ここのテーブルにミルに入った胡椒と岩塩が
置かれるようになった。
このミルがなかなかスグレモノで、軽く挽いただけでドドドと胡椒が出てくる。
胡椒挽きって、案外いいものがなくて実は探していたのだ。
ワタシの探し方が悪いのか、大きすぎたり小さすぎたり、オソロシク出が悪かったり・・・
と、何個墓場行きになったかわからない。
胡椒挽きって、本当に胡椒を挽くまで使い勝手がわからないから困りもの。

これはFIDDES PAYNE社のもので、楽天で買えるのを発見!

 ミル付き748円(もちろん胡椒も入ってます)。

このミルが、とてもいい!
ガガガと荒挽きが出てくるので、料理しながらイライラしなくていいから嬉しい。
計画性が薄いくせにセッカチ、という己の性格がイケナイのではありますがね。
みるみる挽けるミル・・・いや、これ、便利です。

なんとなく物欲しげにミルを眺めつつ、グラタンを完食したら結構ずっしりときた。
淹れたてのコーヒーが旨かった。
空いているので、テーブルに常備のメリーチョコなど口に放り込んで、しばしまったり。

ところで、新作にクラムチャウダーが登場するらしい。
ちょっと楽しみなのである。


ランキングバナー人気blogランキングへ
次は何を食べようかしら?







arima0831 at 02:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 12, 2006

伊勢佐木町『横浜亭』 刀削麺に裏切られた日

横浜亭
最寄駅:関内 / 伊勢佐木長者町
料理:ハンバーグ / シチュー / 洋食
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


ここのところ『華隆餐館』の記事があちこちで、まるで順繰りのようにあがる。
どうもここの料理は、怪しいヤクでも入っているのか(漢方系?)、なんとなくクセに
なっている。
だから、人の書いた記事を読むと、つい「明日は刀削麺でもたべるかなあ」などと思うのだ。
ここはランチが三時までで、比較的遅めなのも有り難い。

空はまさに秋晴れ。
早足で歩くと軽く汗ばむくらい。
「カッリュウサンカ〜ンのトーショーメェ〜ン」とか、意味不明の鼻歌まで出る。
喰うぞ喰うぞ、るんるん。

どうせ三時までは時間があるからと、途中ふらふら寄り道しながら店に辿り着くと・・・

「今日は6時から開店です」と、無情な張り紙が!

「え〜〜〜〜〜!! ん〜なぁ、ばかなぁぁぁぁ〜〜〜!!!」と萎える気持ちを
なだめるように、未練たらしくいじましく、ガラスに顔を貼り付けて中を覗いたりしても、
単に不審者じみてくるだけ・・・
伊勢佐木町界隈で昼間から不審者扱いされるのはいやなので、渋々歩き出す。


三時前でも二時半は過ぎているから、他所はほとんどやってない。
「じゃあ『ポニー』でカキフライでも・・・」と、気持ちを切り替え、関内に向かう。
でも、裏切られたような気分は抜けきらない。

そのようにフラフラしていたら、以前から見かけていた『横浜亭』のそばを通りかかった。
なんとなく近づくと、ランチ営業が4時まで。
「今日のBランチ ハンバーグとクリームコロッケ」

無節操に即反応する自分が悲しい。
「もうクリームコロッケは諦めた」とか、言っていませんでしたかね・・・。
いや、まあ、お腹も空いたし、ははははは、と理性のツブヤキを笑って軽くスルーする自分。

どうも心理的に「ランチ時に地下の店に入る」って、微妙に抵抗があるけれど(お店は
地下一階)、店内がゆったり広いから圧迫感はない。
「お好きなところにどうぞぉ」と、声をかけてくれるオバサマも感じよい。
「昨日の店」は、ランチ終了も間近な時間で空いているのに、わざわざ二組入っている間のテーブルにワタシを詰め込んだのだ。
大したことではないのだけど、こういう小さなことでちょっと差がついてくるなあ。

Bランチは850円。
ご飯食べ放題、サラダに味噌汁と冷たい飲み物がついて、クリームコロッケとハンバーグの盛り合わせ。

「ハンバーグステーキ」が店の前のメニューに全面的に押し出されていたのを、前から横目でみていたんだけれど、注文してからテーブルにあるメニューをしげしげと
眺めていて、この店の場合「和牛ハンバーグステーキ」(160gから大きさも選べる)と
単なる「ハンバーグ」は「違うもの」らしい、と気付く。

うにゃ?・・・と思っていたら、盛りあわせ登場。
ハンバーグは和風洋食によくある柔らかタイプ。
好きな人は好きだと思うんだけど・・・いわゆる「肉ニクしいタイプ」ではないのだった。
いや、決して悪くはないんですけれどね・・・。

横に乗ってる「クリームコロッケ」は、食べ始めは単なるコロッケかと思ったが、
どうもやっぱりクリームコロッケだった。
かなりコロッケなクリーム(?)
・・・いいんだよ、もう諦めているのだから・・・(しくしく)。

まあそんなわけでワタシ的には「普通」だったけれど、ご飯は食べ放題だしボリュームは結構ある。好みによっては当たりかもしれない。

この類の「大食いさんいらっしゃい系」のメニューを出す店にしては、食堂よりは
レストランの雰囲気で、テーブルも広いから落ち着いて食事できるのは良いかも。
夕食もそんなに値段が跳ね上がるわけじゃなさそうだし、和牛ハンバーグも気になるから、また来てもいいかなあ。

レストラン、と言っても、テレビで「はぐれ刑事純情派」の再放送が流れていたりして、
それはそれでいい味出してます。

教訓。
お食事は、計画的に。

振られたり裏切られたりして、ヤケクソ状態にならないよう、事前にちゃんと考えませう。

わかっているんですけれどね。
わかってるんですよ・・・。

ランキングバナー人気blogランキングへ
でもその後『華隆餐館』の厨房にいる、いつもの茶髪イケ面クンがどうも不在らしいのが、
ちょっと気にかかるのではあります。




 いっそ取り寄せるか・・・。

コロッケのうた

スーパーでお馴染みのヤツです(「たこ焼きのうた」もあるんですと)


arima0831 at 02:13|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 19, 2006

馬車道の洋食『ポニー』 庶民派のハンバーグ

ポニー
最寄駅:桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:西洋料理一般 / 洋食 / オムライス
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


急にハンバーグが食べたくなって再訪。

前回はポークソテーにしたのだけれど、ほんまサンのHPで見たハンバーグの映像が、熱中症気味の脳内に出現。
浮かされるように、ふらふらと馬車道を歩いていたのでした。

洋食、といいながら、実にいい感じに和風な店内。
「普通の食堂」な空気が和みます。

ハンバーグはマカロニサラダとキャベツ千切りつき。
ソースの味がご飯にあいます。
ハンバーグ自体は、もう少し「肉ニクしいやつ」が好みではあるけど、ご飯とあう。

作家の島田荘司氏はここがお気に入りで、エビフライがお好みとやら。

実に「普通の町の洋食屋さん」なので、基本的にご近所向けですが、午後通しで営業しているので、ランチタイムを逃した人には便利です。

50円プラスで付くお味噌汁は「蜆」。
「今夜もがんばって飲んでおいで」と、背中を押されているようだ・・・。



ランキングバナー人気blogランキングへ
しかし、今日は休肝日です・・・週に48時間続けてお酒を「休む」ように、とかいわれたので。あと24時間の辛抱だ(ポニーで飲んだグラスの生一杯は、とりあえず「夏のソフトドリンク」ということでカウントしないのです)。


しじみエキス
最近薦められた『川端のしじみエキス』
毎晩カラダ張って飲んでる人たちによると、これは効くそうです。
塩辛いので、お料理の隠し味にも使えます。

川端のしじみエキス粒 50g(353粒)
飲みやすい錠剤タイプもあります。


arima0831 at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 24, 2006

すてーきはうす『山根子』でステーキランチ!

すてーきはうす 山根子
最寄駅:日ノ出町 / 関内 / 伊勢佐木長者町
料理:ステーキ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


お天気は渋りっぱなしだが、きちんとお腹はすいてくる。

最近は、散歩がてらあっちこっちウロウロが日課になってきているワタシ。
「お散歩のついで」に、前から気になってた『山根子』というステーキハウスへ。

なんだか可愛らしい入り口だけれど、中は本格的で結構高級なステーキハウスの趣。
白いコックコートをぱりっと着こなした、オヤジさんが目の前で焼いてくれます。

目の前で焼いてくれる、ステーキ定食1300円。
ハンバーグ定食900円。
 
サラダにお新香、御飯に味噌汁、付けあわせはモヤシ、ニラ、キャベツを一山てんこ盛りで、これも目の前で炒めてくれて別皿で。
 
デザートのアイスクリームは、お皿まできちんと冷やしてあった。
コーヒーつき。
 
メインのハンバーグとステーキは、まあちょいと小さめではあるが、値段を考えれば立派なもの。

ハンバーグは焼いてからデミをたっぷりかける。
私の好みから行くと、ハンバーグはちょっと違うんだけれど、美味しいは美味しい。ソースが御飯にあいます。
 
でも、900円・・・これで、900円・・・えらいと思う。
ステーキだって・・・ステーキだって・・・ちょいと小ぶりとはいえ、焼き加減までオーダー通りで1300円。

しかも、付けあわせが「お飾り」じゃなくって、テンコ盛り。
味噌汁に漬物に、サラダまでついてます。
メインが多少小さめでも、立派にどんぶり飯が食えるおかずだ。

店内はさっぱりとお洒落で落ち着いているので、夜の接待などでもOKでしょう。
誰か接待してくれないかしら・・・。

ランキングバナー人気blogランキングへ



一般家庭では手に入らない仔牛肉、しかもシャロレイ種 シャロレイ ロース 1/4カット750g【冷凍】
これは仔牛肉です。そういえば、久しく仔牛肉を食べていないな・・・う、食べたくなってきた。

ヤマネ日記―西村豊写真集

ヤマネは可愛い・・・。


arima0831 at 10:34|PermalinkComments(9)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 12, 2006

紅葉坂(野毛坂でなく)『綺・Luck』でカニクリームコロッケ(にゃぁおう)

レストラン キラク ヨコハマ
最寄駅:桜木町 / みなとみらい
料理:洋食
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


____________________________________________________________________

Jayサンからのご指摘で気がつきましたが、『綺・Luck』は「紅葉坂」にあります。『野毛坂』ではありません・・・まちがえました。
皆さん、伏してお詫び申し上げます・・・。

_____________________________________________________________________

友人とランチ再訪。
 
前回はハンバーグで、残る1500円のランチはあと二種類。
カニクリームコロッケと、ロールキャベツを一度に制覇すべく、オトモダチを引きずっていったのだった。
制覇、っていうか「両方食べたい気分」だったんだけれど。
 
コロッケは、ゴルフボール状のが三つ。
カリッと齧れば、くどくない熱々ベシャメルから、ガッツリと蟹の味と香。

ふふふふふ、と、笑みがこぼれる。
濃厚なのにしつこくない、というのがいいですね。
 
「三つかぁ〜」と一瞬思ったけれど、味と香と食感で十分堪能できるので適量でした。美味しいものは、このくらいで止めるのが上品で・・・といいつつ、友人のロールキャベツを狙いに行くワタシ・・・。
 
ロールキャベツは、大きなハンバーグ状の肉の塊をキャベツで包んだもの。
ちょっと普通のイメージと違うけれど、煮込み加減がちょうどいい上、蒸し暑い中、さらっとさっぱりしたトマトソースがいいコンビネーション。

ただ「いわゆるロールキャベツ」とはちょっと別物ですが。
 
でも、ご飯にぴったりなのでありました。
がつがつがつ(オトモダチの目は、あえて見ないことにする)。
 
デザートの梅のコンポートは口がさっぱりして、今の季節にちょうどよい。

それにしても、相変わらず静かな店内。
大混雑もイヤだけど、もうちょっとお客さんが入ってもいいお店だなあ。
 
内装はきちんとしていてカジュアルではないでので、肩はこらないけれど、接待に十分使えますよ。
みなとみらいの日石ビルあたりからなら、徒歩5分ほど。

でも、逆にいえば、混んでいない今が、静かにゆっくりできて狙い目かも・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
雰囲気的にこじんまりしているから、ちょっとした立食カクテルなんかもよさそうです。
今度は夜に行きたいなぁ・・・。


超お得な!送料無料!!d(_・ )グッ!北の蟹家の送料無料本タラバ蟹
蟹じゃ、蟹!
そうかに?



arima0831 at 12:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 28, 2006

絶品スペアリブ!『西洋料理 たじま』 嗚呼、豚の砦な一日!!

西洋料理 たじま
最寄駅:黄金町 / 南太田 / 井土ヶ谷 / 石川町 / 山手
料理:洋食 / ステーキ / ハンバーグ / スペアリブ / 西洋料理一般
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


土曜日に、山ほど羊肉を食べた。
脳みそに未練は残るが、まあ当分羊はいいや。

で、なんかの弾みで『豚』というキーワードが意識上に上がる・・・

「スペアリブが食べたいっ!!」

と、某所にて叫んだら「それならここだねえ」と。
 
一見普通の、こじんまりした洋食屋さんです。
 
ランチは750円ですが、あえて1500円のスペアリブをオーダー。
一緒に「海の幸と野菜のミックスサラダ」も。
一人前850円、二人前1050円。かなりボリュームもあり。
 
このサラダが、プリプリのえびにホタテにイカなどなど、惜しげなく入ってて、ちょっと豪勢。ついつい白ワイン一杯。
 
そして、もんのすごいボリュームで、お皿山盛りのスペアリブ登場!
「わっ!」と、オドロキと喜びの叫びが上がります。
 
いい感じに美しく照り輝くスペアリブ。
いかにも美味そうに、熱い湯気を立てる骨付きの肉!!

問答無用でかぶりつくと、手が熱いっ!
でも手で骨しゃぶるこの快感よ!

ぐわしぐわしっ!と齧りついていると、幸福感がこみあげてきます。
白ワインお代わり!
このスペアリブには、赤よりフルーティーな白が合います。
 
お店は実にわかりにくいところにあるのですが、聞けばTVで雑誌で、結構有名なお店なのだそうで・・・だから皆さん、きっとご存知ですよね。
 
気さくなご主人と、明るくて優しい奥さんがステキです。
 
他にも、ハンバーグ、グラタン・・・などなど、アレコレいろいろ。

問題は、場所です。
自分でもどうして辿り着けたか、謎・・・。

でも、桜木町からバス一本で行けることは行けるんですよ・・・。

しかし「豚の砦構築」は、同じ日にまだ続くのでした・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
続くと言うからには、まだこのあとに続くのです。




豚料理大全―究極の伝統食と創作料理が一冊で学べる


ミニブタの医・食・住


arima0831 at 04:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 13, 2006

洋食「キラク」 紅葉坂に開店(元伊勢佐木町)

レストラン キラク ヨコハマ
最寄駅:日ノ出町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:洋食
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円?3,000円
用途:昼食


先代から60年続いた、伊勢佐木町のお店が移転。
上記は二月いっぱいで閉店しています。
 
4月半ば、紅葉坂に新規開店。
kiraku新住所は以下:
 
 横浜市西区宮崎町48ー7 オクトメゾン桜木町1F
 Tel.045-261-6619
 
 以前金港亭というレストランのあったところ。
 紅葉坂をあがって、ホテル開洋亭の手前辺り。

春先からずっと気になっていたのだけれど、なんとなく入りそびれていたワタシ。
元々が『金港亭』という、高級にして知る人ぞ知るフレンチ。
一度行こう、と思っているうちに閉店していたのが、突然「キラク」という、どこかで聞いたような名前のお店が開店。

マンションの階段をちょっと登るし、中が見えないだけに、ちょっと入りにくい。
けれど、外で値段を見た限りじゃ、やや高い気はするけれど、一度はいってもいいか・・・という印象。

なんといっても「ハンバーグステーキセット1500円」。
そう、まだ相変わらずくすぶってたんです「ハンバーグ愛」。
 
さてこの1500円のハンバーグセット。
前菜二種、ハンバーグにデザートとコーヒーつき。
前菜は「黒米のリゾット」と「穴子ときゅうりの湯葉巻き」の盛り合わせ。
リゾットは、ケーキ型にして、パルメジアーノをかけて表面かりっと焼いたもの。
香ばしくて美味しい。
 
ハンバーグステーキも、外はかりっと中はジューシー。
界隈の洋食で、ハンバーグは一番美味しいかもしれない。
「ハンバーグ!!」が始まったら、ここに来るべし、とひそかに思う。
ああ、やっと行き所を見つけてくれたかい、ウンもう大丈夫みたい、と
和やかに会話する自分と自分。
 
デザートの種類豊富。
お勧めのラムレーズンのアイスクリームにする。
アイスクリームも美味しいけど、添え物のメレンゲ風ビスキュイがさっくりふんわり。
いい感じ。
スイートなほうはあんまり・・・なワタシだが(キャラでない、食志向)、
何人かで来て、デザートつつきあうのも、いいかもね。
 
1500円のランチ、というとちょっと高い気はするけど、CPは非常によいです。
あの前菜にデザートとコーヒーつきなら、十分過ぎるくらい。
 
ランチのメインは、炭火焼ハンバーグステーキ、カニクリームコロッケ、ロールキャベツさっぱりトマトソースから選べる。
う、ロールキャベツか・・・カニクリームコロッケ・・・。
またきそうですね、これは。
 
何しろ周りに何もなく、高級住宅地ですらなく、人通り自体が少ないうえに、前身は金港亭という穴場的な高級店だったので、集客にはかなり苦労しそうだけれど、清潔感のある上品な店内に、ソフトで丁寧だが気取らない接客。14席とこじんまりしているけれど、開放感があって落ち着く。
きっと時間をかけてファンを増やすことでしょう。
 
それに、紅葉坂のあたりは、食事には到底行く気になれない「ホテル開洋亭」以外「落ち着いたレストラン」がないに等しいので、接待や記念日などに活用できるし。

洋食、といいながら、気取らないフレンチの上品さもあります。

しかしそれにしても、なんだってこのよーなところに・・・?
と、たずねて見たら、この5年ほどの伊勢佐木町あたりは、落ち着いて洋食を、
というお客さん向けで無くなってしまったからだそうです。
落ち着いて、静かにお食事のできる新天地を求めた、と。

是非がんばってファンを増やして欲しいと思う次第。

繰り返します。
見たとこ入りづらいけど、中はステキよ。

尚、夜の予算は5000円〜。
ランチは大変オトクです。

ランキングバナー人気blogランキングへ
伊勢佐木町の「キラク」、行ってみたいと思ってたら、あっちから来てくれたわ・・・


ヨコハマ洋食文化事始め


初代総料理長サリー・ワイル


arima0831 at 18:17|PermalinkComments(8)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 16, 2006

洋食キムラ

洋食キムラ
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:洋食 / 西洋料理一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


この数日「ハンバーグ食べたい!」とヤミクモに思い続けております。
理由なく何かが食べたくなることが良くあるんです。

日本にいて幸せなのは、比較的こういう欲望が満たしやすいことでしょうか。

で、かの有名店『キムラ』に。
セットでご飯とサラダがついて1200円ちょっと。
ランチセットにはちょっと高い気はするけれど、己の欲望の前には少々の経済観念くらいはあっさりと消え失せる節操ないワタクシ(・・・レベル低いなあ・・・)。

デミグラス・ソースと目玉焼きと、ハンバーグと、全部混ぜと・・・と、どうやってもご飯にものすごく合います。
これは、スプーンがいる。
スプーンでグッチャグッチャしながら食べたい!

確かにおいしかったんだけど、私のイメージしているのは、カリッと焦げ目がついて、サクッとナイフを入れると汁気たっぷりで、ちょっと肉があら引きな感じのやつなのであります。

ようするに、うちの母が昔いつも作ってくれたやつ!
いくつだあんたは?! 42歳だ、文句あるか!!
と、自分同士で喧嘩をしてもむなしい。

自慢じゃないけど、世界で一番美味いのは、うちの母の手料理だと思っている私には、男性が「お袋の味」を求める気持ちが完全に理解できます。

母の洋食関係の絶品といえば、双璧はこのハンバーグとスパゲッティ・ミートソース。
後者はモノにして、実は内心「ハハを超えたぞ」とすら思っているんだけれど、うちの連れ合いは基本的に肉が苦手なので、ハンバーグというレパートリーだけは考えてなかった。

そして、自分で作ってでも食べたい料理もあるけれど、ことこの『ハンバーグ』に関してだけは、他人が調理してくれたのを座った待って食べて「わーい、おいしー」と、言いたい。
駄目な女だと笑ってください。

でも、よく思うんだけど、毎日ご飯を作っていると「何がおいしいって他の人が作ってくれたものが一番おいしい!」と思うようになります。
本当です。
男性は既婚の女性に聞いてみてください。

尚、話変わって、先日『センターグリル』のハンバーグが「フレッシュネスバーガーより落ちる」などといってしまいましたが、昨日フレッシュネスバーガーに行って、単なる思い込みだったことが判明。
あれの汁気は、単にかかってるソースです。
いや、結構好きなんですけど。
食べづらいのと、食べたあとあっちこっちベタベタする状態は、もう少し改善できないだろうか?
これは私の食べ方がいけないのであろうか。
あのお店は、店舗にも寄るけれど、お茶系などのドリンクも充実していて、割合と落ち着いて本を読んだりできるので、好きです。
まあ、普通に喫茶店にいって食事してコーヒー飲んだのと、結局大差ない値段になるんですけどね。

とにかく、センターグリルのハンバーグが負けることはないです(圧勝、とは言いがたいが)。

ハンバーグ行脚はこのようにして、しばらく続きそう。

おかーさーん、週末行くから、ハンバーグ作ってよー。


人気blogランキングへ


arima0831 at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 14, 2006

野毛『センターグリル』

2b35d14a.jpgセンターグリル
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町 / 関内 / 馬車道
料理:洋食
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食

ちょっとマッチもいい感じ。いまどき箱入りマッチ。

突然なぜか、ハンバーグが食べたくなったが、洋食キムラはすでにオーダーストップ。
こちらは昼前から終日やっている。
ランチタイムをはずした時には、便利でしょう。

基本的には「ボリューム命」であり、ハンバーグに関しては昔なつかしの「大学食堂味」。
ここでは、オムライスかカツ系がよろしいようで。
オーダーを間違えました。
ハンバーグだけなら、悪いけど『フレッシュネスバーガー』に行くかも。
でも、結局値段は大差なくなるんだな。
ファーストフードの謎。

でも、店内は居心地よく、サービスは感じよく、雰囲気のいい、ちょっと味のあるお店なので、星三つ。

野毛の文化財、とでも言うべきでしょう。

人気blogランキングへ

arima0831 at 20:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote