中華スイーツ

March 20, 2008

南青山『ESSENCE』 〜都内に中華スイーツ遠征!〜

南青山 ナチュラル チャイニーズ ESSENCE
最寄駅:表参道 / 外苑前
料理:広東料理 / 薬膳
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食


中華スイーツを横浜で探し回ったけれど、どうも戦果は芳しくない。
悩んでいたら、ひょんなことでLinfaさんこのお店を教えていただいた。

なぜか中華スイーツは南青山が激戦区らしい(?)
青山通りを挟んでほぼ筋向いに、かの香港の『糖朝』支店もある。
ちなみに日本の『糖朝』は、高島屋の子会社が運営しているそうだ。
柏の高島屋には出店しているそうだが、何故か横浜はスルー。
怒れ、横浜市民よ!!

どっちに行こうか迷ったが、雪蛤があるらしいのでこっちの店にした。
雪蛤は蛙の卵巣脂肪をちまちま干して乾燥させたものだそうだ。
香港で食べた。基本的にフカヒレや燕の巣と同じで、無味無臭。
薄気味悪いもんじゃないです。

店先メニュー















店構えも表に出ているメニューも「南青山のカフェ」なイメージ。
2時過ぎてるというのに、店内は満席に近い。
店先に並んでるビニール袋は「お弁当」です。

中に入ると、よく言えばシンプル、悪く言えばちょっと殺風景で、
カフェよりは「喫茶店」なのだった。
お客が女性ばかりなのを見なかったことにすれば、男性が一人でも
ムズ痒くなるような雰囲気ではないから、これはこれでよいのだと思う。

とりあえず1050円のランチに水餃子を一個付けてもらった。

ランチランチは主菜と汁なし坦々麺に
お粥かご飯が選べるようになっている。
これに例湯がお茶碗一杯と漬物。
一見「南青山な女子盛り」なのだが
ご飯が意外にしっかり量あり。

坦々麺もそこそこボリュームがあるから男性でも足りるだろう。
CRGメタボ妖の類が店に入れぬようキッチリと結界を張れば問題ない。

ワタシ?
足りるに決まってるでしょ(!)
足ります、もちろん。

中国茶もポットでつくから、けっこうテーブルが賑やかになって嬉しい。

主菜










主菜も薄味だがベースのしっかりした炒めもの。
強いて言うなら、ご飯の量にするとおかずが少ない。
あともうちょっとほしい感じ?
全体量はね、いいんですけどね・・・
おかずがもう二口分くらいほしいかなあ。
量は普通のレンコン輪切りの大きさからご想像下さい。

坦々麺&例湯











坦々麺は辛さほどほどでマイルドな味だけれど、胡麻ダレやナッツが
濃厚に絡んでウマイ。
花椒を頼んだらすぐ持ってきてもらえた♪

例湯は蕪と棒湯葉と龍眼を煮込んだもの。
薄味だがしっかりと素材の味が出たスープは、じんわりくる旨みがあって
胃の奥から体が温まっていいかんじだ。
さすがに「いかにも漢方薬膳な風味」は無いけれど素朴でウマイです。

水餃子も一個から出してくれて、これも薄味のスープに入ってくる。
写真は・・・

これ以降ナシ・・・(泪)

デジカメを忘れたうえに、携帯が電池切れしたのだ。
以前どこやらでもらった充電器をここぞとばかりに引っ張り出したが
接続コードを忘れたので単なるバッグの重石になった。
やれやれ。

メニュー2










さて、食後のオヤツだ。
かなり食べた気もするけど、この為に来たのだからもう少し頑張ろう(?)
小さなお店なのに、色々中華スイーツが揃っていて目移りする。

悩んだ末に、二種類ある雪蛤のスイーツのうち一種を。
一瞬考えて、ランチに200円プラスでつけられる杏仁豆腐も。

デザートの話だけすると、正直言って糖水がベタ甘で残念。
杏仁豆腐もふんわりした口当たりで美味しいのに、シロップが甘すぎる。
せっかくの杏仁の香りが、もったいなくも甘さに負けているなあ。

でも、個人の店でこれだけ色々温製スイーツがそろっているところはスバラシイと思う。杏仁豆腐もシロップ抜きならいい感じ。
これはどこまでもワタシの好みなので、このくらいの甘さが「スイーツ」にはデフォなのかもしれない。
 
とこうしているうちに、けっこうまったりと粘ってしまった。
お店のほうも「どうぞごゆっくり」なムードなので、ああだこうだ言いつつものんびりできてありがたい。

ランチは5時までで、これも嬉しい。

ついでに夜のメニューを見たら、かなり本格的で面白い料理が色々。
しかも麺飯系は1000円前後。
詳しくはこちらもご参照あれ。

一見したところ「いかにもウマイ中華な店構え」じゃないのだが(片寄った発想でもあるよ)、けっこう美味しいものがありそう。
かなり本格的な薬膳系広東料理ですと。
ううう・・・夜にも来てみたい・・・!

ところで、店を出てからコンビニに入ったら「携帯充電器」なるものが
安く売られているのを発見した。電池で使える。

どうせ知らなかったのは、ワタシだけなんだよねえ・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
Linfaさん、情報ありがとうございました♪



台湾製龍眼。動悸、不眠症、物忘れ、眩暈、虚弱体質、抜け毛、貧血、神経衰弱などに効果あり、だそうな。

薬膳だから。かんたん! おいしい! からだにいい!


arima0831 at 17:30|PermalinkComments(18)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 11, 2006

菊名『妙香居』 中華スイーツいろいろ!

妙香居
最寄駅:菊名
料理:飲茶・点心 / 中華料理一般 / シュウマイ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食


妙香居7月にオープンしたばかりの中華喫茶軽食と家庭料理のお店。
菊名駅から5分ほど住宅街を歩いたところにある。
 
まだ必死に試行錯誤中&奮闘中だが、前向きだ。
福建省から残留孤児として日本に帰化した家族ががんばっている。


 
喫茶コーナーお茶は福建省から各種取り寄せて取り揃えてあり、本格的に淹れてもらえる。

福建産陳皮茶など、珍しいお茶の販売もアリ。





喫茶セットお茶のコーナー。

お店が混んでいなければ、本格的に中国茶が楽しめることも。
家族経営で、人手不足なので、無理なときは許してあげて・・・。






喫茶軽食を謳うだけあって、中華のスイーツは下手な中華街の店より充実。
 
白キクラゲと蓮の実白きぐらげと蓮の実の冷製
白キクラゲは、体の熱とり効果があって、しかも超ローカロリー。
うっすら甘くて、ひんやりオイシ。





ピーナツ餡入り白玉ビーナツ餡入り白玉(あったかい)。
これは冷やしても・・・と思ったけど、中のピーナツ餡がこれまたほのかな甘味で、にっこり。






しかも、9月末までは、開店特別価格でオドロキの安さ!
例えば・・・
 
・氷砂糖入り緑豆粥(180円)
・白きぐらげと蓮の実の冷製(280円) 
などなど・・・。

 
夏にぴったりな、まさに薬膳系スイート。
さっぱりと美味しい。夏の間は「季節の特別メニュー」で、各種中華薬膳系かき氷も
630円でやっている。
 
お昼の定食は700円くらいから。

もちろん食事もできる。

焼き餃子焼き餃子。
皮は手打ち。餡はニラ入りと干ししいたけ入りの二種。

焼き餃子はどうも・・・なワタシだが、これはなかなか。
皮がしっかりしてて、美味。
4個で340円、とかだったと思う。
水餃子は「日本人が食べない」から出していないそうだけど、是非出してほしい!
行った方は「水餃子ないの?」と、一言よろしく。

ただ、焼き餃子の餡のままだと、ちょっと味が濃いかなあ(いや、実はワガママ言って、茹でてみてもらってたりして・・・)。

茶碗蒸しホタテ入り茶碗蒸し。
プルルンといい感じ。
280円です…(いいのか、本当に?!)





ワンタンスープさっぱりスープで、つるんと喉ごし良いワンタンスープ。





 

その他、ビーフン、チャーハンなど、どれを食べても、手のきちんとかかった「家庭料理」。
家庭料理風、とかなんとか称して、単なる手抜き料理を出すところも多いけど、ここはお母さんが一生懸命手をかけてがんばってる。

その他、各種単品も取り揃えて、どのメニューも500円を超えない。
安いです・・・ホント。

食券を買うシステムだが、お店の人に聞けば色々説明してくれる。
人手不足なので、許してあげませう。

店内は明るく清潔。
一品の量は少なめなので、一人で行っても色々食べられるのが嬉しい。
御一人様は是非どうぞ。
 
14時から深夜まで、通しで営業しているのもいいところ。
 
あとはもう少し、メインになる料理が充実してほしいが、それはこれからの課題かなあ。
 
まだまだ始めたばかりで、お客さんのアドバイスが大事な時期。
広い心で見守ってあげたい。

ご近所の方は、是非立ち寄ってみてください。

夏休み中は、高校性のお嬢さんが一生懸命お店を手伝ってますが、どこかのだれかさんは、決して変な下心を持って近づかぬように。


ランキングバナー人気blogランキングへ
かき氷を食べにまた行きたいワタシ・・・。





客家円楼

ガイドブックです。

中国茶器がたくさん!すぐに始められます☆『中国茶はじめて工夫茶器セット』0929アップ祭10
中国茶器セット 



arima0831 at 09:37|PermalinkComments(10)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック