味噌とんこつラーメン

January 15, 2007

『どんたく』の味噌とんこつラーメン

どんたく
最寄駅:黄金町 / 阪東橋
料理:博多ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


平常営業開始後、やっと行ってきた。
ラーメンでは滅多とワタシと意見のあわないオットが、この店だけはOKなのだ。
軽く水を向けると、腰軽く車を出してくれる。
熊本のラーメンがどうも・・・だったので、口直しもしたい。

ヲジサンが「おお、いらっしゃ〜い」と「例の調子」で迎えてくれる。
「味噌とんこつ」と座ってオーダーすると、顔をほころばせる。
「ところで、どうしてこの場所わかったの?」
「ふふ、探したのよ」
「・・・ふうん・・・」(不思議そうだが、まあいいや、という表情)

「味噌とんこつって、前のお店ではなかったよねー」
「うん、新作なんだけどね。でもオススメだよ」
なんだか力がこもっているのだった。

オットが横で「え、同じの二つじゃつまんないじゃないか」と文句を言っているが、
こういうものは早いもの勝ちなのだ。
ふふふん。キミは普通のを頼みなさい。

オススメと力をこめるだけあって、味噌とんこつはうまかった。
元々塩気強めのこの店のスープ。
味噌を入れたらどうなるんだろうか・・・と思ったら、実にいい塩梅に味噌が馴染んだ味だ。
軽く湯通ししたモヤシがドドドと乗っかる。
麺は太めで縮れているので、濃いスープとよく絡む。

ふふふ、美味しい・・・とニコニコ麺を啜っていたら、博多ラーメンに替え玉を素早く
もらっていたオット、突然言い出す。

「僕のと取り替えてあげようか?」
「いえ、結構です」
「いや、無理をしないでも、取り替えてあげるよ」
「いいってば」
「でもやっぱり取り替えてほしいんだろう?」
「こっちのが食べたいんなら『分けてくださいませ、お嬢様』とお言い!」

無言で目の前の丼が取りかえられる。
あ〜〜〜〜!と騒ぐが、無視される。
横暴な男だ。ああ、やれやれ。

でも、博多ラーメンも相変わらず旨い。
以前よりスープの塩気が減った気がする。
味噌とんこつ登場にあわせて、マイナーチェンジしたのかしらん?

ヲジサンは珍しく「どうだった?」と聞いてきた。
「美味しかったけど・・・半分取られた」
と、隣の丼を指差して訴えたら、ひゃはは、と明るく笑っていた。

味噌ラーメンは、塩気が強くなる上に味噌味が立ってバランスが悪いような気がして
実は元々あまり好きではないのだけれど、ここの「味噌とんこつ」はクセになりそうだ。

移転後の様子を聞いたら、前の店と違って昼間は結構人が入るけれど、夜は人通りが
少なくて、10時ごろには店を閉めるとの由。

「健康的でいいですね」と言ったら、
「そうなんだよー」と、笑っていた。
相変わらずキュートなヲジサンだ

・・・と、思うのは、ワタシだけなのかしらん?


ランキングバナー人気blogランキングへ
ここのラーメン、前から好きだったが、この「味噌とんこつ」には嵌りそう・・・。








arima0831 at 00:55|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote