穴子天丼

May 27, 2007

川崎『井魚屋いむら』で穴子天丼 〜ランチでお魚なら、ここだなあ〜

井魚家いむら
最寄駅:川崎
料理:魚料理 / 刺身 / 和食一般 / 天丼 / 定食・食堂
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


魚、大好きだ。
なのにどうして魚を食べる話にならないのかな・・・と思ったら、結局「外で食べると
高くついて旨くないから」のような気がする。
なぜか「え、魚なんて食べるんですか?」と驚かれると、逆にびっくりする。
ううう、そんなに肉食イメージが強いのかなあ。
肉も好きだが。
好き嫌い、悲しいほどないので。

お天気のいい日など、魚が食べたくなるとこの店に向かう。
誰が名付けたか「ハッピーロード」という道沿いにある。
この道沿い、結構安いランチ場所があって、しかもボリュームがガテン系なので、
作業服の若い衆がワシワシとパワーランチしている姿が多い。
さもなければ、いかにも腹を減らした風情のスーツのオッサンたち。
あんまり女性を見かけません。
浮いているのかね。そうでもなさそうだがな。

いむらのメニュー一見、こじんまりした小料理屋さん風で
実際夜はそうなるらしい。
昼のメニューはこんな感じ・・・
解読に、ちょっと時間がかかる。
この「ガテン系ランチ地区」では
ちょっと高めではあるが、内容充実。

いむら今日は「穴子とキスの天丼」
辛目のタレが馴染んだ御飯に
からりと揚がった穴子、キス、野菜など。
小鉢なんかもついて
ボリュームもあるのだ。


サクッと穴子に歯を立てると、中はほっくり。
元気が出るぞ。
ガツガツ喰ってしまう。

みそしるここが素敵なのは、味噌汁。
海鮮系の具が日替わりで出てくる。
この味噌汁は別の日のものだけれど、
ハマグリだったり、魚のアラだったり
生海苔だったり・・・と、
定食につく味噌汁としては実に堪らん内容。


壁に貼ってある「夜の部」の品書きを見る限り、そう高くなくて内容充実と見た。
なんだかいい感じの飲み屋さんのイメージ。
誰か引きずって一度行ってみようと思っているんですけれどねえ。

最近期せずして、この方とすれ違ったりしているのだ。
どうもテリトリーが似ているようで・・・。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ウチの猫は魚よりも肉が好きだが、でも魚も喜んで喰う。うまければ。贅沢だな。





ファミリーマート受け取りで送料無料、というのが始まったそうな。


魚さばき方事典―この一冊で魚料理のすべてがわかる丸ごとの魚をさばく決定版!!

たまに眺めて、魚をさばいた気分に浸るのだ(・・・気分だけかい・・・)。

arima0831 at 23:03|PermalinkComments(16)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote