赤と黒

April 09, 2007

伊勢佐木モール『赤と黒』で坦々麺

赤と黒
最寄駅:日ノ出町 / 関内 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:担々麺
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


伊勢佐木モールを歩いていると、たまに目に付く店だった。
でも、たいがいこの辺をふらふらしているときは『ショー・ラパン』『華隆餐館』
どちらかに寄った後。

この時点で「坦々麺」と聞いても、まあ今ひとつそそられない。
そりゃあ、そうでしょう・・・?

チャレンジャー募集しかも、こんな張り紙まで・・・。
こういう「大食い系」はワタシ関係ないから、
と思って、スルーしていた(関係ない、断固として!)
でも、店の前に張ってあるメニューに
「汁なし坦々麺」などと書いてある。

ま、いつか・・・と思っていたわけだ。
あてもなく。

でも、夕方の大変中途半端な時間に、この辺で急にお腹が空いてしまった。
午後通し営業の店って、こういうときは有難いものである。

メニューをよく見ると、ここは坦々麺の専門店。
赤(激辛)、黒(中辛、黒ゴマ)、白(普通)の三種類に、それぞれ汁ありと汁なしがあり。
各800円。

一見いかにもチェーン店風な構えだけれど、中に入ると一気に「中国的家族経営」な雰囲気なのだった。

白坦々 白坦々麺、汁ありを頼んだ。
自家製というの練りゴマがクリーミーで、
辛さ抑え目ながらなかなか美味しかった。
「白」といっても、そこそこ赤い。
これが「赤」になったら、相当辛そう・・・。



白坦々2もうちょっと麺に腰があると嬉しいかな、
とは思うものの、結構好きな味だ。
胡麻が好きなんだね、要するに。
次は「黒」の「汁なし」でも・・・
と、思ってみたりする。


以前はもっと「中国現地色満載」だったらしいけれど、今はそういうイメージは薄い。
香菜なんて、頼んだらのっけてくれるのだろうか?
そうだったら嬉しいなあ・・・と、思いながら店を出た。

やはり、某マダムがおっしゃるように、タッパ入り香菜を常にバッグに潜ませるべき
だろか?



ランキングバナー人気blogランキングへ
ちなみにチャレンジャーは5000円もらえるけど、挑戦料は1500円しっかり取られます。
ナニが楽しくてこういうチャレンジをするのか、ワタシにはわからないんですが・・・。



美味しんぼ (85)

坦々麺の謎を解く・・・?

パンダ写真集 コウコウとタンタン

パンダのタンタンだっているのだ(・・・関係ないし・・・)。

arima0831 at 20:22|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote