輪舞曲

July 18, 2006

マイラブ、もこみちサマがドラマ主演!

愛読書筆頭は『ごくせん』なのだ。

最近、以前ほどのスパークする激面白さは落ちてきたが、おかげさまでワタシは各週刊『YOU』なんてレディース系漫画雑誌を、発売日に起きたとたんに走って買いに行くようになってしまった。

で、最初のテレビのシリーズは「はぁ〜?」だったが、続編にはハマった!

そこで「きゃー、彼はダレ〜!」となったのが、マイラブのモコちゃんだ。

ワタクシ、メシも男も好き嫌いは激しいがストライクゾーンが広い(?)。
とりあえず、一番弱いのは

一本筋の通った姿のよさ

なのだ・・・。

男性のどこを見ますか?

と、きかれれば、

1・背筋、2.首筋、3.肩まわり

でもって、ひっそり次点は「尻」「手首」です。
いや、ココロのぴっしりした男は、このへんもピッシリしているんです。
うちのオットとか(と、一応書いておく。書かねばなるまいよ)。

さて、速水もこみち、実に大根役者で、『輪舞曲』なんて竹野内豊など、芸達者なまわりの役者に食われまくって終わっちゃいました。

爽やかなくらい、演技力ない。
ああいう役は、むりむりったら無理だ。
記事中の「目つき鋭い、冷徹な演技(*)が評判だった」っていうのは、(*)に
(が、見事なほど似合わん、スカッと爽やかな大根役者っぷりが)をいれて読みましょう。

でも、あの姿のよさは、ちょっと今風過ぎる気はするけれど「よいね」と思うのですよ。
きゃあきゃあ。

で、へんに暗いマフィアがどうしたのでなくて、今度は「ボートマン」だそうです。
おおっ!いいなっ!背中が背筋が肩周りがキリキリするお姿がっ!!
きゃー。

詳細以下参照。
livedoor ニュース


この半年ほど「見るだけホストクラブ」に飢えていたので楽しみです。
ボートというからには、また健康そうなイケ面ボーイズが一山いくらで・・・じゃなくて、
まあ複数名出てくるのは確実ざんす。
目の保養ができるな。

ああ、楽しみ・・・(るんるん)。

ランキングバナー人気blogランキングへ
禿げておろうが、上記を満たして(顔が並以上ならば)いい。
日本男児よ、ハゲを恥じるな!
ジャン・レノとか、いいじゃないですか。
最近、風雨にうたれて落ち武者状態のバーコード系みると、悲しくなるの。
たまたま、ヅラ屋がバリバリ番組スポンサーについてるだけで「禿げは人に非ず」
のようなメディア洗脳がなされている日本はおかしい!!

あ・・・ところで、うちのオットはふさふさしているけど、これはたまたまなのよ・・・。

ヨースケ坊主かつら
これもズラなのか?

mocomichi 太陽の季節―速水もこみち写真集

買おうかどうしようか、考え中・・・。



arima0831 at 06:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote