野毛坂

September 11, 2006

『KIKUYA CAFE』のカレーが変わる!

KIKUYA CAFE
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:洋食 / シチュー / 欧風カレー / オムライス / 喫茶店
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


暑い、食欲がない、ピリッとしない・・・。
ピリッとしないときにはピリッとしたものを食べるに限るわい、と、KIKUYAに向かった。

キーマカレーを食べた。

以前は「洋食屋さんのカレーが、やや本格スパイシーに寄った感じ」だったけれど、
個人的に「カレーが食べたいと思ったときに食べたいようなカレー」になっていた。
まあ「脱洋食カレー化」が進んだな、とでもいおうか。
前はもっとシチューっぽかったが、その辺も変わった。

帰り「今日の、どうでした?」ときかれる。
実は、今日はちょっといつもと味付けを変えてみたのだそうだ。
「甘い」という声が結構出ていて、これはマンゴチャツネだったのだけれど、今日アレコレやって見たら、チャツネなしでうまく味がまとまったから、思い切って出して見たそうだ。マスター、カレーにはかなり思い入れがあるらしい。

今日はかなり本格エスニックに近づいてた気がする。

東南アジア風も試行錯誤中、とのこと。
常に何か考えて進化しているKIKUYA。
おかげで心身、ピリッとした。


ランキングバナー人気blogランキングへ

スパイスの人類史

スパイス事典がわりにもなる、お勧めの一冊。

スパイス&ハーブ辞典

「辞典」というだけに、産地、歴史、薬効など網羅していてお役立ちです。

arima0831 at 00:00|PermalinkComments(11)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 27, 2006

『KIKUYA CAFE』に新作カレー登場、か?

KIKUYA
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:洋食 / シチュー / 欧風カレー
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


暑い。遠くにいきたくない。
カレーが食べたい・・・。

というわけで、近所のKIKUYAに出かけた(贅沢な話だ)。
このところ、伊勢佐木町あたりをウロウロしていることが多くて、ちょっとご無沙汰してしまったのだ。

ポーク・カレー800円也は、相も変わらずサラダにスープ(コンソメだしの味噌汁になっていた)、食後の飲み物までつけて、カレー本体には柔らかく煮込まれたポークに野菜、目玉焼き載せでごっついボリューム。
しっかりカレーのスパイスは効いた欧風カレーだ。
あ〜、ウマイ。

「カレー、どうでした?」とマスターがたずねるので、どうしたのかと思ったら、
「甘い」というコメントが男性客から出るので、今日はちょっと辛目にして見たのです、と。

「季節柄、こってり感が甘さに感じられるかも」と一応感想をいってみた。

そんなこんなで、マスターは目下、もっとエスニックなカレーを研究中だそうな。
楽しみだなあ。
それで、東スポみたいなタイトルになっちゃったが、近日スタートか?

ところで、最近、モーニングは出来なくなってしまったそうだ。
いままでは仕込みのついでにやっていたのだが、接客でうっかり目を離しているうちに失敗したり味が狂ったりすることもあるし、とにかく仕込みに専念したいから、との由。

「やめた」のではなくて、単に「できなくなってしまった」と。

夏場だから、こういうシチュー系の洋食店は苦戦するのでは?、と気になっていたので聞いて見たら、最近は逆に、デミやカレーの仕込み量が大幅に増えて、休みの日もせっせと仕込みだそうな。

「人気店は辛いですねえ」と単純に口に出したら、顔の前でパタパタと手を振って、
「とんでもないですよ。ありがたいことですが」と、言っていた。

いつお話しても、気持ちのよいマスターなのである。



ランキングバナー人気blogランキングへ
はじめてきたらしいお客さんが、テーブルの上のサービスのチョコレートを「これ、ナニに入れるの?」と聞いていた。
「え、食べていいの!」と、いきなり三つくらい食べて、同僚に「こらこら」と
言われてた…ちょっとほのぼの。


日本ジャズ者伝説

最近出た本。横浜界隈のジャズの話も色々。


arima0831 at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 01, 2006

『KIKUYA CAFE』にて、ある日の会話

KIKUYA CAFE
最寄駅:日ノ出町 / 桜木町
料理:洋食 / シチュー / 欧風カレー
採点:★★★★★
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:夕食


マスターとの会話。

「ところで、どうしてモーニングやってるんですか?」
「だって、うちは喫茶店ですから」
「午後、通しで営業するの、大変でしょう」
「でも、うちは喫茶店ですから」

淡々と、マスターはそういった。

この「スーパー喫茶店」は、いつ行っても心和む。

人気blogランキングへ
絶品ビーフシチューを出す喫茶店・・・深いなあ・・・と、ワンクリック。


ちなみに拙著(翻訳だけですが)も装備していただいております。
表紙のモデルは私です(うそです)。
アート・オブ・フラ(日本語版)


arima0831 at 00:10|PermalinkComments(7)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote