阪東橋

December 11, 2007

阪東橋『しゃもじ』の鶏白湯ラーメン、そしてメンマの謎・・・

しゃもじ
最寄駅:関内 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:塩ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


南区某氏のネタ反応シリーズ其のニ・・・シリーズ化する気もないけど、どうもうまそうなツボをついてくださるんで、ついつい素直に反応するワタシ。
この方のパワーで、阪東橋や横浜橋あたりにわざわざ何か食べに行く人口、間違いなく増えてると思う。
そのうち、お酉様と同時に「たぷたぷさま祭り」が開催されるようになるかもしれませんですね。
布袋様系の等身大フィギュアがどこかに祀られたりしてさ。
怪しいな。怪しすぎる・・・。

「鶏白湯」という三文字の向こうに、思わずオイシソウな温かい湯気が上がるのを感じたワタシ。
この季節、温かい湯気のイメージは幸せの証。
陽だまりの野毛山を、再び転がり落ちて大通り公園の向こう側へ。
ショーラパン」側では平気なのに、交差点を「和食いちばん」側に渡ると何故か背中に変なGがくるような感じはなんなのかしらん?
気のせいだろうな、ははは、と笑って済ませて前に進む。

しゃもじ1こんなサイトを見ていたので
どんなテツガクが舞い踊っているもんやら
・・・と軽く怯えていたが至って普通の雰囲気。
水や麺、スープなどについての
「説明」は一応あるけれど、それだけ。

二時ごろの店内にお客は数名。
オジサンとオバサンが二人で、なんだかのどやかに営業している。

しゃもじ2素直においしいサッパリしたスープだ。
人によっては物足りないかもしれないが
ワタシはこのくらいがちょうどいいです。
丼一杯の哲学的自己主張で胸一杯
などということもなし。

ちょっと塩気が強いように感じるのは、相変らずのナメクジ体質で・・・
普通こんなものなのだろうと思う。

チャーシューも旨いし、シンプルで飽きの来ない味。
トンコツというのは結構重たかったのね、と改めて思う。
鶏のエッセンスがとろりんとしているけれど、クセも臭みもない。
これならまた食べたい・・・近くにあれば!!

不満を強いていうならば「ウチから遠い」と、ここに尽きる。
この辺だと、わざわざ出かけなければいけない。
ついでといえば、「ショーラパン」に出かけたついでくらいだ。
ラーメン食べたいわけがなかろ。

ついでにもうひとつだけ言うと、メンマなのである。
本来特別な愛着もない具なので、今まで特に気にもしなかったけれど、
どうもなんだか妙な匂いがする。
この店に限った話ではなくて、どこでもちょいと薬臭いのだ。
業務用の市販品なのだろうか?
メンマの入らないラーメンも結構見かけるから、無理して入れなくてもよかろうに、と思ってしまう。
紅しょうがほどの忌避感はないものの、どうもイマイチ好きになれない。

まあ、メンマは抜いてもらえばいいことだし、塩気は最初に「味薄め」でオーダーすればすむことなので、どうせなら我が家の近所に引っ越してくれないかしら
とクドクドぶちぶちと繰り返し思いながら店を出た。

尚、営業時間は午後通しに変わったそうな。
それならばランチ時間でなくても来られる。
「生ビール」「トッピング」「餃子」の各々無料券ももらったので、せっかくだからまた足を伸ばそうかと思う。

売り切れ仕舞いということながら、深夜0時まで営業。
飲んだ後の〆にはよろしいのではないでしょか?


ランキングバナー人気blogランキングへ
もっと近所に!徒歩せいぜい10分圏内に!!


2008年カレンダー 日本の猫

来年のカレンダー確保はお早めに。

2008年カレンダー ニッポンの犬

犬もあります。

arima0831 at 01:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 18, 2007

謎の『新旺飯荘』で二次会 〜坦々刀削麺がウマイ!〜

ひとりメシ嬢と二人、軽くタパスをいただいて、二軒目に・・・といいながら、結局相当量飲み喰いして『エル・ニョスキ』をあとにする。

実は、このお店のたこ焼きが食べたかったんである。
行きがけにワタシなど、場所まで確認してあった。
しかし、気分よく酔っ払った足取りで出かけたら、既に閉店・・・泪。

たこ焼きがダメならば・・・「刀でしょうか!」とひとりメシ嬢。
立ち直りが早い。
そうそう、そうだねえ、と一応は華隆餐館に向かったのだが・・・

新旺飯荘
最寄駅:黄金町 / 伊勢佐木長者町 / 阪東橋
料理:北京料理 / 中華料理一般 / 四川料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夜食


この店が目の前に現れた。
実は以前は『新旺刀削麺』という店名だったのだが、何故か看板の名前が変わっている。
敢えて変えねばならぬほどの違いなのか・・・?、と不思議に思いつつ店の前の立て看板を見れば『新旺刀削麺』と、旧来どおりの名前が・・・どうでもいいのかね。
まあいいや。
なんだか夏ごろはほとんど人がいなくて、どうも先行き危ぶまれるようなイメージだったので、とりあえず嬉しい。

中に入ると、厨房にいたオカアサンの代わりにヲジサンが一人。
どうも人が変わったみたいだ。


青梗菜炒め500円で青梗菜炒めがある。
青菜の炒め物は、脊髄反射注文的一品。
即オーダーしたらすぐ出て来た。
500円なら実に嬉しい。
このほか500円小皿がいろいろある。


水餃子水餃子も脊髄反射注文的一品。
前回は若干皮がしっかりしすぎて
餡も韮が勝った「家庭風」だったけれど
これはかなりマトモな水餃子。
噛めば肉汁溢れる。
これならば、たまに水餃子に飢えたら走ってくるかも・・・と思う。
前よりウマイ。


坦々刀削麺ここのスープはあっさり系。
華隆餐館のようにガツンとくる味ではないが
坦々の汁は胡麻が効いていて
これはこれで好きだ。
ほどほどに辛い。
ワタシは本来「激辛系」があまり得意ではないのでちょうどいい(本当だ)。
麺もモッチリしていて、スープによくからむ。
なにより「香菜くださいな♪」と頼んだら、ほいさ、と気前よくのっけてくれたのが大変嬉しい。

ひとりメシ嬢のほうも、併せてご参照あれ。

実はこの店、最近ランチも始めたらしい。
11:30から3時までで600円の定食あり。
実際に営業しているところを見たことがない、という意見もあるが、どなたちょっと行ってみて下さいな。

欲を言えば、もうちょっと我が家に近いともっと嬉しいのにな。
どうせなら日の出町の駅辺りにでも引っ越してこないかしらん。


ランキングバナー人気blogランキングへ
ひとりメシ嬢、ありがとう。楽しかったよん♪



中華包丁。これで斬りつけられたら結構怖いかも。出刃とどっちが・・・?


ウー・ウェンの北京小麦粉料理

自作派はこちらをどうぞ。

arima0831 at 08:08|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 23, 2007

久々に博多ラーメン『どんたく』@阪東橋 〜やっぱりうまい味噌とんこつ〜

どんたく
最寄駅:黄金町 / 阪東橋
料理:博多ラーメン
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:昼食


一ヵ月半ぶりの『どんたく』。
移転以来、たまにしか行けなくなってしまった。
でも「ラーメン食べたい」とオットにいうと、車が自動的にこちら方面に走る。
クセになってますね。

「お〜、ひさしぶり〜。この頃来ないじゃないか〜」と、軽く責められる。
「ウチの近所からいなくなっちゃったから、不便なんだよー」と、反論する。
ヲヤジ「ぅぅはは」と妙な笑い方でごまかす。

どんたく 味噌とんこつ二度目の味噌とんこつ。
モヤシの袋をあけて、ほぼ一袋分茹でて
どさっと麺にのせる。
相変わらず味噌の馴染んだスープがウマイです。
写真、ぶれまくってるけど。
しかも海苔にすっぽり隠れてモヤシが見えないぞ。

オットはいつもの「博多ラーメン」。
大盛り、と言ったら、
「伸びちゃうし、値段は同じなんだから替え玉にしたほうがいいよ」
とヲジサンに諭されていた。

横からスープをさらったが、スープだけならばやっぱり「博多ラーメン」のほうが
スッキリうまい気がする。
でも麺は、味噌とんこつの太めの縮れたほうが好みだな。
博多ラーメン、麺だけ太いやつ、というのはできないだろか?

隣に座った中年の男性客は、まずビールと餃子を頼んでいた。
「ニンニク食べれる?」と聞かれて「ハイ(?)」
ここではビールのアテに餃子、という場合、あるときだけ気分でニンニクも
焼いてくれるらしい。
横目で見てたら、結構ゴッソリ焼いている。
心の底から羨ましそうなオットの頭をごりごりと前に向ける。
真似して餃子を頼みそうな勢いだが、猫が可哀想なので引きずって店を出た。

たまにオットは、ニンニク山盛りのラーメンで〆て帰ってくるのだが、そういう晩は
ベッドルームに行った猫が目を白黒させながら戻ってくる。
そしてワタシに必死に「臭いようクサイヨウ」と訴えるのだが、他所で飲んできたときの
「〆炭」まで、ワタシの影響力は及びません。
いいぢゃないか、おみゃーらは寝るところを選べるんだから。
ワタシはね、確かに鼻はかなり悪いけど、今夜あの部屋で布団をかぶって寝るんだよ。

翌朝なんて、ベッドルーム中がのんびり寝てらんないくらい臭いから、ニンニクって
すごいなあと思うのである。

最近、昼時にはかなり混みあうらしい。
この日は三時ごろだったが、他に数組入っていた。
客足は徐々に伸びてるようで、なんだか自分のことのようにほっとするのだった。


ランキングバナー人気blogランキングへ
がんばれ、どんたくヲヤジ!
最近なんだかテンション高いみたいだけど・・・。





テンション上がり気味の方、植物で心を癒しませう・・・
『どんたく』に置いたらラードまみれになりそうだが。

 ホワイトデーにバラでもどうぞ。

arima0831 at 15:51|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック