陣太鼓

January 18, 2007

熊本銘菓『誉れの陣太鼓』 〜熊本日記 其の七〜

三回くらいでサクサク終わるかと思ったら、まだ熊本にいるぞ。
いいかげんに横浜に帰ってこよう、と思いつつ、七回目。

これで帰ります。

最後の晩は、友人宅に一泊。
待ち合わせの間、♪ランラランララン♪と熊本の顔「鶴屋」でお土産探し
(♪はテーマソング。知っているかな・・・横浜の人はあえて知らなくてもいいです)。

探した結果、毎度お馴染み「陣太鼓」におさまる。
お菓子に特段執着のないワタシだけれど、これはなんだか好きなのだ。
熊本といえば、脊髄反射的に「陣太鼓」を思う。
ぽんぽこぽん。
お菓子ですけどね。

そして今回はなんと!

陣太鼓「ミニ陣太鼓」を発見。おお、と驚き買い求める。
正確には、大きい方は「誉の陣太鼓」(上)
小さい方は「特製誉の陣太鼓」(下)
単4電池をなんとなく置いてあります。
大きさを比べてみよう!(大きなお世話か?)


陣太鼓2中身はこちら。
「陣太鼓」は一個が大きくて、
どうも食べにくいような気がしていたワタシ。
これは良いヨイ、と喜んで買って帰ったけれど
あの「かぶりつき感」に慣れてしまうと、ちょっと物足りない。


しかも、大一個で150円が、小二個210円の単価・・・
一口105円は高いかなあ・・・。

どんなもんだかワカラン?
エエとですね、丸い羊羹の中に求肥がモチっと入っているのです。
それだけのお菓子だけど、変に凝ってないところが好き。

無理に「鶴屋」で買うまでもなく、空港でも売っているんですがね・・・。
まあ、せっかく鶴屋に寄ったんだし。
「猫のマーキングか・・・」というオットの呟きは無視するのだった。ウルサイよ・・・!


(あえて買って食べたい方は、こちらをどうぞ・・・)

市内在住の友人と落ち合うまで、町をウロウロ。
どこかでなにか、と思うが、繁華街はコドモの群れが占拠している(お年玉景気らしい)。
やってるのは飲み屋ばっかり。
ワタシは良いが、運転手のオットが不貞腐れるのが目に見えているのだ。
「いいじゃないか、キミだけ飲めば」と言う、その目に不満がみなぎっておるわい。

「ああ、ワタシが運転できたら、ビールを飲ませてあげたのにねえ」
とわざとらしくため息をつくと、
「キミの運転する車に乗るくらいなら、目の前でビールを飲まれるほうがまだましだよ」

・・・ふん・・・。

夜は友人宅で飲む。
朝五時まで飲んで爆睡。

さて帰宅だ、と空港で他のお土産を物色していたら、こんなもんが山積みで売っていた。
二人して無言になる。

(楽天でも売っていた)

全国区の人気って、なんなのかなあ・・・?


ランキングバナー人気blogランキングへ
獣医さんに預けていた猫らを迎えにいったら、預けたときよりも毛艶がよくなっていた。
いつもどうもスミマセン。






arima0831 at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック