_I融・西区

June 12, 2006

みなとみらいに「考える信号機」が・・・

「考える信号機」が、みなとみらいにやってくる。
「プロファイル信号制御機」といって、実はもう、愛知県で導入されてるとか。
交通管制センター抜きで、渋滞状況を判断してしまうんだそうで・・・。

詳細は以下を。
livedoor ニュース


確かに、みなとみらいの渋滞は時折ひどいことになる。
紅葉坂からみなとみらいの高速入り口まで、30分以上かかることすらある。

この辺考えて渋滞改善するなんて、賢いなあ。
と、信号をまともに渡れないワタシは、軽い嫉妬とともに感心するのでありました。

ちなみに「国民性とその民度」は、道を渡ろうとしている歩行者を見て、
運転者がアクセル踏むか、ブレーキ踏むかに大きく出るもんだ、とワタシはひそかに思っています。

ドイツはブレーキとアクセルが半々、南ヨーロッパはほぼアクセル、トルコもギリシャもアクセル、エジプトは15年前はブレーキだったのが7〜8年でアクセルになりました。

日本の場合、ほぼブレーキなのだけれど、最近アクセル踏むドライバーが増えている気がする。

以上の統計(?)には、根拠はありません。
単にワタシが「そんな感じかなあ」と思っただけ。

日本はいつまでも、ブレーキを踏む国でいて欲しい、とひっそり私は願います。

ランキングバナー>人気blogランキングへ
え、信号無視する私がいけないの??(道の渡り方がいつまでもエジプト人)



なんでこれが交通違反なの!?―警察は教えない126の基礎知識


黄色い信号機


arima0831 at 09:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote