livedoorリサーチ

August 28, 2006

リサーチ「初めてのデートで行きたくないお店は?」 どうでもいい雑感

ライブドアはいろいろいわれているのだが、結構笑えるネタも拾える。
「livedoorリサーチ」なるアンケートサイトがあって、「初めてのデートで行きたくないお店は?」の調査結果が出てた。

◆参照記事 livedoorリサーチ - 【デート】 「初めてのデートで行きたくないお店は?」 http://research.livedoor.com/QuestionnaireTotal2.cgi?research_cd=jbeyenxqvz5795250414

ダントツ一位は「牛丼屋」(約40%)

それは・・・だめだろう・・・?!
何を考えて、だれがこれをわざわざ回答の候補に入れたんでしょうか?

まあ、うちの夫婦は「カイロの街角の小汚いケバブ屋」だったが・・・(しかもオットが「肉駄目草食獣」なのを後で知った)。
だって「多少小汚くてもいいから、思いっきりローカルなところに連れてってくれ」って、いうんだもん・・・(結婚前のオット、カイロ赴任当時)。
ああ、もう15年近く前の話だ・・・すみません、どうでもいいですね、こんな話。


二位 「バイキング・食べ放題」(約30%)

だめか、やっぱり・・・。
でも、二人で死ぬほど食いまくって「あ〜食べたね〜〜」なんて明るく笑いながら、
次は静かな落ち着いたバーで・・・などというのは、案外よいかも、と思うんだけど。

ワタクシ的には、オススメですがね(やったことないから根拠なし)。

こういう時って、相手の「無くて七癖」がしっかり観察できるし、食べ物の好き嫌いも見えるから、初回と言わず、初期のデートに一回組み込まれてはいかがかと・・・。

バイキング、っていっても、一流ホテルのディナー・ビュッフェなんか、ちょっとした町場のフレンチくらいかかったりするけれど、なんといってもデザートてんこ盛りだから、女性は大抵喜ぶはずです。

あと、これだけは言っておきたい「ビュッフェ」のルール。

「原則、一回一皿」

まあ時間制限のある「バイキング」「食べ放題」系はいいとして、ホテルの「ビュッフェ」は基本的に「フリースタイルのフルコース」ざんす。
お料理は逃げて行かんし、時間もあるんですから、優雅に一皿ずつ盛って食べて下さい
・・・と「元働いていたホテルの上司」を悲しい思いでみていたことがありましたっけな。

男性は、誘う前に目指す場所の事前チェックをしておこう!
あと「眺めのよいお席」の事前予約もお忘れなく。

初回というより「今夜こそ決めるぜ!」系のデートだろうか?
(本人すでに縁の無い世界なので、つい色々夢想する)


三位 「ラーメン」「回転寿司」(ほぼ同率で22%前後)

だれだよ、最初のデートでこういうところに行こうとすんの?!
まあ「ラーメン・ヲタ同士」ならあるのか?
でも、30分以上持たないだろー!

回転寿司・・・どのように盛り上がるのか・・・?

これは「一年以上つきあった馴れ合いカップル」が行くところです。
でも、8割近くがOKなのね・・・ううむ、バブル期には考えられなかったことだ・・・。

あとはテキトーにみてください。

ところで、15%近くが「高級レストラン」にNGを出している、というのは面白い。
いや、実際、行きなれた店ならポイント稼げるが、そうでないと墓穴を掘るのが、
特に「高級フレンチ」とか「高級イタリアン」ですね。

ちなみに、ワタシは「連れていってくれる」と言われれば、ホイホイついて行きます。
「高級寿司屋」と「高級天麩羅屋」も同じ。
まだ華やかなりし女子大生時代「飲みに行こうよ」などでは1cmも動かぬ心が、

「美味しいお寿司屋さん」
「天麩羅のちょっといい感じの・・・」
「うなぎのいい店見つけてなぁ」
「美味い刺身を山ほど食いに」
「美味しいイタリアンがあるんだけど」

などなどと「料理の具体名」が上がると、二つ返事でホイホイ出かけた、美しきあの頃。


ところで「居酒屋」が健闘してるのは、時代の流れか、この業界が多様化したからか?
ワタシは、これだけはイヤなんだがな。
だって、どうせ小奇麗なつくりの所は特に旨くもないし、旨くてガテンなところは落ち着かないじゃないですか。

ナンダのカンダのといいつつ、ワタシのお誕生日は厳しいプレッシャーのもと、
「好きな所を予約しておいて」と、オットに言わしめたのだ。
うふふ。

何はともあれ、独身の皆さんのご健闘をお祈りいたします。


ランキングバナー人気blogランキングへ
昨日のランチは凄かったが、まだここに書く体力が無い・・・(大珍楼籠城の巻)。
参加者の皆様、お疲れサマでした。


口説きの心理セオリー66―読むだけでいつの間にかモテている!

役に立つのか?

ヴァイキング7つの教え―逆境を生き抜く北欧ビジネスの知恵に学べ

無関連書籍。

arima0831 at 00:40|PermalinkComments(13)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック